post

〈タコマ・コミュニティカレッジ〉杉山 由芽(2016.3月派遣)

              あっという間にスプリングクウォーター、そして10日間の休みが終わってしまいました。今回私は間休みの旅行についてそしてサマークウォーターの授業について少しかきたいと思います。

私は休みの間に友人とカナダのバンクーバーとビクトリアに行きました。シアトルからバンクーバーまで片道5000円ほどのバスが走っており、バスの中ではWi-Fiも使え、携帯の充電もできたので4時間もさほど長く感じません。バンクーバーではキャピラノサステインブリッジに行きました。大きな吊り橋や、たくさんの木と木を結ぶ吊り橋があり自然を楽しみリフレッシュできました。バンクーバーからビクトリアへはバスとモノレールを乗り継ぎ港まで行きフェリーに乗りました。ビクトリアでは街を探索したりブッチャートガーデンに行ったりしました。ビクトリアの街は本当にきれいで人もとても優しくてまた訪れたいと思いました。友人とだけで海外旅行に行けるようになった点では少し成長できたかなと感じます。色々なところに出かけるたびに新しい発見ができるのでとても楽しいです。

 

IMG_9461

IMG_9168

IMG_9502

スプリングクウォーターの終わりにアキュプレイサーというテストを受け合格点に達した人だけがサマークウォーターでTCCの生徒と一緒にEnglishの授業を受けることができます。サマークウォーターはTCCの生徒が少なくなるので寂しくなりますが、残り少なくなった留学生活も充実したものにしたいと思います。


カテゴリー: 新着情報
{z[
カテゴリー