post

【留学レポート】 文藻外語大学 笹川玲(2016年7月)

みなさんこんにちは!台湾の文藻外語大学に留学している中国学科2年の笹川玲です。期末テストも終わり、もう夏休みに入りました。私は1週間ほど日本に帰りましたが、今は台湾に戻ってきました。
今回のレポートは、文藻外語大学の様々な交換留学生サポートについて書いていこうと思います。

まず1つ目は、留学生1人1人にサポートをしてくれる現地の学生がつきます。台湾に到着したばかりのときに身の回りの世話をしてくれたり、なにか困ったこ とがあれば助けてくれます。留学が始まる少し前からメールで連絡をとり仲良くなることができるので、台湾でできる最初の友達とも言えるでしょう。台湾に到 着したばかりで何もわからなくてもすぐ助けてくれるのでとても安心です。

2つ目は、小老師制度です。外国人に中国語を教える勉強をしている学生が、授業の一環として空きコマに中国語を教えてくれます。留学生1人につき1人また は2人つき、週に数回中国語を教えてくれます。私は2人小老師がいますが、とても仲良くなって授業以外でもよくご飯を食べに行ったり遊びに行ったりしてい ます。

私たちの交換留学生活も折り返し地点となりました。まだまだ気を引き締めて頑張っていこうと思います!
これで7月分の留学レポートを終わります。

 

(クラスメイト)

 tpe01

 

(卒業した友達と)

tpe02

(台湾南部の島へ旅行)

tpe03


カテゴリー: 2016春, 文藻外語大学
{z[
カテゴリー