post

【留学レポート】 北京語言大学 多田茉莉花(2016年7月)

こんにちは、北京語言大学に留学中の多田茉莉花です。

北京では1カ月半ほど前から、すでに蝉の鳴き声が聞こえ、とても暑い日々が続いています。ですが、もう雨季も終わったようで、日本のムシムシした暑さとは、違った暑さです。

あっという間に1学期が終わり、いつの間にか留学ももうすぐ折り返し地点です。今日、やっとすべてのテストが終わり、夏休みを迎えることができました。このテスト期間の2週間は、毎日、学校のカフェで夜遅くまで勉強していたので、今は非常に寝不足です(笑)

 欧米からの留学生や、半期のみの留学生は、自分たちの国に帰る準備で大忙しの様子で、毎日のように大きなトランクをもった人や段ボールをたくさん持った人たちを見かけます。私の今期のクラスメイトのほとんども帰国してしまいます。またまだ留学を終えていない学生も、一時帰国してしまうようで、とてもさみしいです。

さて、すでに色々なことを書きましたが、今回は天津旅行について書きたいと思います。

北京語言大学では、定期的に留学生に向けた様々なイベントを行っています。学院やクラスのレベルによって、違うのですが、例えば、万里の長城へ行くツアーだったり、京劇を見に行ったり。そして、これらは全て参加費無料です。

参加するしかないですよね(笑)

というわけで、私もクラスメイトと参加してきました。バスで天津まで行き、遊覧船に乗ったり、庭園を見学したり、天津名物のものを食べたり、とても充実した時間になりました。またクラスの子と、行動を共にするので、以前よりも確実に仲良くなれました。

2016年7月-1 2016年7月-2-1

ただ、やはりこういう時に感じるのが、みんなの時間に対するルーズさや、適当さです。

集合時間をあらかじめ決めていても、その時間に来ない人はたくさんいますし、決められたバスに乗らない人もいます。クラスメイトの一人も、バスの出発する時間に起きて、パジャマ姿に財布だけを持って、走ってやって来ました。

予期せぬことがたくさん起こりますが、旅行はとても楽しいので、来期もまたどこかへ旅行するのが今から楽しみです。

今回のレポートは以上です。


カテゴリー: 2016春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー