post

【留学レポート】同済大学 赤木彩乃 2016年8月

 早いもので前回のレポートから半年がたちました。留学は普段の3倍速で時が過ぎるというのは本当です。気がついたら半年が過ぎていたので、残りの半年を大切に過ごしたいと思います。

 ほとんどのクラスメイトが1年の留学期間を終えて帰国しました。学期の最後には教室でパーティーをしたり、公園にピクニックに行ったりしました。先生やクラスメイトに恵まれていたように感じます。授業は分かりやすく、分からないところは友達が積極的に教えてくれました。

2016-08-01

☝クラスでのお菓子パーティー

  また、前期には杭州、北京、広州、香港、雲南省、蘇州に旅行に行きました。中国の広さに圧巻されると同時に、中国のたくさんの美しい自然の場所や歴史的建造物、世界遺産をみてますます中国が好きになりました。地域ごとで中国人々の様子も全く違いました。例えば、香港は普通語よりも英語が通じたり、雲南省の少数民族の人々は見た目も話す言葉も全く違ったり、雲南省のその他の人々も親切すぎるくらい親切だったりと景色や風景を見るのも面白いですが人々との交流もとても面白かったです。 

2016-08-2-2☜杭州の西湖

 

北京の万里の長城☟ 2016-08-03

旅行に行ったときに自分の中国語の上達を実感しました。最初は全然ダメでしたが、雲南省と蘇州の旅行の時は「聞き取れる!」と本当に実感しました。中国の人にも褒められるようにもなって、旅行がますます楽しくなりました。8月には西安と鄭州に行く予定なので、楽しみです!

☟雲南省のタイガーヒルズ2016-08-04

 

 中国は広く、見どころもたくさんあるので、この留学期間に可能な限りたくさんの名所を訪れたいと思います。

 

 


カテゴリー: 2016春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー