post

【留学レポート】カリフォルニア州立大学モントレーベイ校 柗村亜紀 2016年9月

皆さん初めまして。英米学科4年の柗村亜紀です。

アメリカに到着してからの約2週間を振り返りつつ留学生活をレポートしていきたいと思います。モントレーの気候は、朝は霧、昼間はカラッとした青空、夜はまた霧。といった感じで、パーカーやセーターを着ないと肌寒いです。

 

今週はとにかく興味のある授業に全部出席して履修登録をする期間でした。いろんな学部の授業を受けられますし、1クラス約30人程度の少人数で教室も小さく、先生も留学生に理解のある方が多い印象です。ほとんどの授業が1コマ110分と長めで、宿題も毎日山の様に出ますが、気合で頑張っています!

 

これは私が住んでいるPromontoryという寮の写真です。私の部屋では日本人2人とアメリカ人4人が一緒に暮らしています。この寮の特徴は部屋にキッチンがあることで、ほぼ毎日自炊をしています。先日、部屋で「天ぷらパーティー」を開き、同じ部屋のみんなに日本文化を紹介したり、お互いの文化について話したりして楽しい時間を過ごしました。

 43 44

大学にはいろんな国から沢山の留学生が来ています。そのため、到着してすぐの留学生オリエンテーション(下の写真)、履修登録の相談、バスの乗り方(学生証があれば無料で乗れるんです!)、携帯電話や銀行口座開設のことまでInternational Officeの方々が手厚くフォローしてくれて、とても安心しました。

45 

日々の生活のことから授業に関することまで、まだまだ書き足りないくらい毎日頭フル回転で密度の濃い2週間でした。次回レポートする時までにもっともっとたくさんの事を経験したいと思います。


カテゴリー: 2016秋, カリフォルニア州立大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー