post

【留学レポート】 仁川大学校 渡邊 百香 2016年10月

こんにちは。仁川大学校に交換留学中の英米学科2年の渡邊百香です。こちらに来てから1か月が経ち、だいぶ涼しく秋らしくなってきました。こちらでの授業は自分が今まで体験したことのないことのほうが多く、大変なこともありますが毎日刺激を受けながら生活しています。

今回私は、こちらでの食生活についてお話したいと思います。仁川大学校にはいくつか食堂があります。私たちが生活している寮にもあって、なんと朝ごはんは100円で食べることができます。また、昼、夜ごはんも300円で食べることができます。次に学校内にある食堂では様々なメニューの中から選ぶことができます。キンパやビビンメンなどの韓国料理やハンバーグやドリアなどの洋食、トンカツなど様々な種類から選べるため、辛い食べ物が苦手な私でも困らないです。

また、韓国は日本よりカフェが多いイメージがありますが、学校内にもいくつかカフェがあります。お昼時になると多くの学生がカフェで勉強したり打ち合わせをしているのを見かけます。飲み物も学生に良心的な値段のためとても気軽に利用できます。

まだまだ慣れないことのほうが多いですが、おいしいものもしっかり食べて体調管理にも気を付けながら過ごそうと思います。

 60

パンパスタ

 61

LA風豚肉定食


カテゴリー: 2016秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー