post

【留学レポート】 同済大学 桑村里菜 2016年11月

同済大学に留学中の桑村です。夏休み中に9月分のレポートを担当させていただいてから、早くも2か月が経過しました。

上海では10月半ばから急に気温が下がり、少し肌寒くなりました。

9月の2週目から新しい学期が始まり、新しいクラスで毎日楽しく授業を受けています。前学期より10人ほど人数が増えた比較的大人数のクラスです。新学期開始当初は、クラスのほとんどが休み時間は英語で会話をし、授業中の発言にも英語を用いる生徒がいたため、英語がほとんど話せない私は、この先友達ができるだろうかと心配になりましたが、授業と中国語での生活に慣れ始めると、日常会話でも中国語を使ってくれるようになり安心しました。授業後は、約クラスの半数でお昼ご飯を食べたり、そのあとカフェに行ったり、週末には夜ご飯を食べに行ったりと、前学期のクラスに比べて大員数のクラスメイトと過ごす時間が長くなったことがとても楽しいです。最近では授業後に場所を借りて、餃子を自分たちで皮から作りました。

  1dou01-2

1dou02-2

 

 

また、学校の催しとしてあったチベット祭りにも参加してきました。今までチベットから来た学生の知り合いはいなかったのですが、多くのチベット出身の学生が大学に在籍しているらしく、チベットの伝統音楽の演奏を聴いたり、伝統衣装を見たり、文化について知ることができました。

 1dou03-2

1dou04-2

 

 

来週からは中間テスト週間が始まります。前学期より教科が増えているし、難易度も高くなっているので、テストに備えてしっかり勉強したいです。


カテゴリー: 2016春, 同済大学, 新着情報
{z[
カテゴリー