post

【留学レポート】 タマサート大学 山中瞳 2016年9月

こんにちは。タマサート大学に留学している国際関係学科3年山中です。これから一年間、タイの留学生活についてレポートさせて頂きます。よろしくお願いします。バンコクでの生活はなんとも面白いです。最初は、英語があまり通じない環境のためご飯を屋台で買うのにも苦戦し、タイ語も見るだけで嫌になったりしたものですが、次第に異文化の違いを楽しむようになりました。

さっそくですが、今回のレポートは住居についてです。タマサート大学へ留学する場合、アパートは各自で決めることになります。参考程度に、今、私の住んでいる部屋を紹介していきます。タイ人学生、留学生ともに多くのタマサート大学に通っている学生が住んでおり、家賃は基本5900バーツ(約18000円)で家具、家電が一式揃っています。もちろん、各部屋にシャワー・トイレ付きです。ランドリールーム、食堂、勉強スペースもアパートの敷地内にあるので便利ですし、食堂に行けば誰かに会えるので友達が作りやすい環境だと思います。住居の決定に限らず、タイ留学はあらゆる点で自由度が高く、その点が自分に合っていて気に入っています。その反面、自分で動かなければならないことも多いのですが。(笑)

  学校生活についても少し、私はPridi Banomyong international college学部Thai Studies学科に所属しています。いまはタイ語をかなり真剣に勉強しています。習ったものをその日にすぐに実践できる環境にいるので逃す手はないでしょう。(笑)あとは、留学中にタイの様々な地域を訪ね、そこでタイ語を使って現地の人と話をしたいと思っているのも理由の一つです。これで今回のレポートは終わらせて頂きます。コープンカッ(ありがとうございました)。

tham

アパートの部屋の様子


カテゴリー: 2016秋, タマサート大学, 新着情報, 留学レポート
{z[