post

【留学レポート】 クイーンズランド大学 阿部夏実 2016年12月

こんにちは。文学部比較文化学科3年の阿部夏実です。

あっという間に12月になってしまい、日本に帰る日が約2週間後に迫ってきました、

私のレポートは今回が最後になります。今回はすごく簡単に自分の留学生活をまとめながら、留学に少しでも興味がある皆さんに、「留学行ってみたいな」、「オーストラリアって素敵なところだな」、と思ってもらえるような文章を書いていこうと思います。^^

 

私にとって、オーストラリアで学部生として勉強することは、私が留学を決めたきっかけや、漠然とあった留学前の目標を達成するのにすごく合っている場所だったなと思っています。以下は、留学前に、私があるクラスで短いスピーチをするために書いた文章です。

“私が留学を目指したきっかけは、私が中学校二年生の時にオーストラリアに1週間ホームステイしたことです。私はそこで語学学校に通っていたのですが、その授業の中で中国人の方とロシア人の方と英語で会話をする機会がありました。その時私は、母語が違う者同士が、お互いに英語という共通の言語を使ってコミュニケーションをとれていることにすごく感動して、もっと話せるようになればもっとたくさんの人とかかわれるのではないかと思いました。

私は今回の留学で、もっといろんな人とかかわりたいし、いろんな人の考えが聞きたいし、自分の目で異文化を見てみたいし、そういった違うものを受け入れる姿勢を身につけていきたいです。これはこれから日本で生きていく中でも大事になってくるし、そういうひとつひとつは大袈裟かもしれないけど、世界でみんなが平和に、幸せに生きていくために大事なことだと思っています。

目的が少し漠然としていると思われるかもしれないけど、帰って来た時にそれがもっとうまく説明できる何かを得られればいいなと思います。

楽しいことばかりではないと思うけどきつい経験もたくさんして逞しくなって帰ってきます。”

 

…結局この文章は、決められた時間内に話せる内容にまとめることができず、授業内では話しませんでしたが、下書きはずっとスマホに保存していて、

授業や課題が辛すぎて自分が何をしているのか分からなくなってしまった時にたまに見返しては、「私はきっとここで得られるものがある!」と自分の当初の気持ちを思い返しては、「頑張ろう!」という気持ちにさせられました。

留学に行く目的は人それぞれだし、正解なんてないと思います。そして留学中も、周りの留学生のことは気にせず、自分だけの留学生活を思いっきり充実させればいいと思います。私にとっては、その充実させるためのモチベーションが、来る前に書いたこのメモでした。

自分の将来の夢のために、英語の習得はもちろん大切だけど、机にしがみついてばかりではなくて、たくさんの人とかかわりを持つことが自分にとっては同じように大事なことだと思い出し、自分のちょうどいいバランスを保つことができました。

 

オーストラリアにはたくさんの異なる人種、民族がいます。留学生はもちろん、見た目がアジア人でもオーストラリアで生まれ育った人もたくさんいます。皆、様々なバックグラウンドを持っています。

1学期に履修したWorld Religionの授業の一環で実際に様々な宗教の儀式を見せてもらったりお話を聞いたりしたことや、友達についてキリスト教のlife groupに参加したことも、自分にとってはとても貴重な経験で、考えさせられたことはたくさんありました。(全然簡単にまとまらないので詳細は省略します。)

また、このようにいろんな人がいる中で、みんな母語であってもなくても、英語でコミュニケーションを取っていて、でもその英語も様々で、その中で私が感じたことは、英語が正しいかどうかよりもお互い分かり合おうとする気持ちの方がよっぽど大切だということです。オーストラリアには、ネイティヴであってもなくても、分かり合おうとする気持ちを持った人たちがたくさんいます。

 

私はオーストラリアでたくさんの人に出会い、今ではいろんな国に友達がいます。オーストラリアに来る前は、中国や韓国はただの隣の国だったし、インドネシア、ベトナム、シンガポール、マレーシアなども、アジアのどこかの国で、オマーンなんて国の名前すら知らなかったけど、今はその全部の国やほかの国もまた、私の大事な友達の大事な故郷です。そうやって考えると、もっと違う国のことを大事に思えるし、その気持ちが広がっていけば、もっとみんなお互いの国の幸せを思いやりながら生きていけるんじゃないかなと思っています。そんな簡単なことでもないような気もするし、もっと簡単なことのような気もします。

私がここにきて一番よかったなと思うことは、やはり、いろんなバックグラウンドを持った人たちと関われたこと、そして何より、国境を越えて、心から信頼できる友達に出会えたことです。

 

…すごく長くなったのに、全然うまくまとめられなかったけど、以上で今回のレポートを終わりたいと思います。最後までお読みいただき本当にありがとうございました。

 

そして、10カ月間、支えてくださったすべての方に感謝します。

ありがとうございました!!!

 

写真は関係ないけど先月末訪れたシドニーのオペラハウスと朝4:30に起きて見た朝日です!今更、本当にオーストラリアにいるんだなと実感しました。笑

aus01

aus02


カテゴリー: 2015春, クイーンズランド大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー