post

【留学レポート】フォートルイス大学 末永千晶 2016年12月

こんにちは。英米学科の末永です。こちらに来てもう3か月が経ち、2週間後にはもう冬休みに突入です!!!本当に早すぎて、訳が分からないです!(笑)そして、こちらはついに雪が積もり始めました。今年は例年よりかなり遅いみたいですが、、、(笑)

flc1

つい最近では、アメリカの祝日である、サンクスギビングがあり、約1週間のお休みがありました。その間、私はネイティブアメリカンの友達の家に滞在させてもらいました。友達の家はReservationというネイティブアメリカンの居留地にありました。家がぽつんぽつんとしかないようなところで、スーパーに行くのにも車で30分くらいかかるようなところでした。しかし、そんなところだからこそ、普段は見ることのできない満天の星空や、両端がはっきり見える大きな虹、ダブルレインボーも見たりすることもできました!きっと何かが宿っているような、パワースポット的な土地なのだろうなと思わされるくらい、感動的でした!

flc2

人生初の馬に乗ることもできました!そして、サンクスギビングと言えばFood!!!七面鳥はもちろん、たくさんの料理がテーブルに並べられ、ものすごくお腹いっぱいになりました。

flc3flc4

サンクスギビングデーには友達の家族が勢ぞろいして、日本のお正月みたいな感じでした。多くのネイティブアメリカンの人たちは、血はつながっていなくても、一緒に育ったらBrotherやSisterと呼ぶらしく、家族間はもちろん、人と人とのつながりがとても強く、素敵だなと見ていて感じました。あとは、たくさんディズニー映画のDVDを見ました!(笑)

サンクスギビングが終わった今は、さっそく課題とFinal Examという現実に向き合っています。最初は、授業の内容がよく理解できず、なんでみんなが笑っているのか、笑いについていけず、やりきれるかどうか不安でいっぱいでしたが、私がとっている授業の教授はどの方も優しく、協力的で、何とかここまで来ることができました!ちなみに私は、Introduction to Psychology, Education: Global Perspective, Tourism/Hospitality Management, Cross-Cultural Management, Hikingをとっています。自分の専攻に縛られずに様々な授業を取ることができるのは、とても魅力的なところだと思います!

本当に周りの人に恵まれて、日本ではできないような様々な経験をさせてもらっています。本当にフォートルイスに留学させてもらえることができて良かったなと強く思います。まずは、残りの2週間、単位を落とさないようにしっかり頑張ろうと思います!最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


カテゴリー: 2016秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[