post

【留学レポート】 カーディフ大学 山口修人 2016年12月

こんにちは。カーディフ大学に留学している外国語学部3年の山口修人です。12月の留学レポートを担当させていただきます。最近いきなり寒くなってきて、噂には聞いていたけどイギリスの冬は厳しそうだなと感じています。書くべきことはたくさんありますが、今回は今まであまり情報を得られていなかったビジネススクールのことについて書きたいと思います。カーディフ大学での留学は現在2つの学部の選択肢があり、桑原さんと藩さんが現代言語学部、私はビジネススクールで勉強しています。

カーディフ大学のビジネススクールは世界的にいい評価を受けているだけあって設備がすごいと感じました。授業のほとんどが1コマ110分(10分ほどの休憩含む)で前期後期続けて受講するものが多く、私は現在6つの授業を受けています。結論から言うととても難しいです。個人的に専攻がそもそも違うのはもちろん、現地学生と現地学生のレベルで学ぶということは得られるものが多い一方で、とても大変です。予習復習を毎回しっかりしてやっとついていけるレベルだと思います。授業のほとんどが秋・春学期の2回(エッセイやテスト)で評価する形で、個人的に今学期の少し生活に慣れてきたあたりから少し怠けてしまった部分があったので、11月提出の4つのエッセイにはかなり苦労しました。ただ留学中はもちろん、留学前からしっかりやることをやればここで得られるものは多く、またイギリスだけでなくたくさんの国から学生が学びに来ているのでとてもいい刺激になります。次のレポートでは主に勉強以外のことに触れたいと思います。最後まで読んでくださった方ありがとうございました。

写真はビジネススクールが持つ3つの建物の1つ(Postgraduate Teaching Centre)です。

car01


カテゴリー: 2016秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[