post

【留学レポート】 サラワク大学 伊藤さほ子 2016年12月

みなさんこんにちは。サラワク大学に留学しています、伊藤さほ子です。

今回は、寮についてお伝えしたいと思います。

大学内にはいくつか寮があり、私たちはその中の1つであるDahliaという寮に住んでいます。留学生はDahliaに住んでいる人が多いです。DahliaはAとBの2つのブロックがあり、Aはシングルルーム、Bはシェアルームになっています。私が住んでいるDahlia Aは、各階が4つに分かれていて、それぞれに共用スペースと部屋が5つあります。エアコンなしの部屋、エアコン付きの部屋、エアコンとホットシャワー付きの部屋の3種類があり、扇風機は全ての部屋に備え付けられています。ハウスメイトたちと冷蔵庫、シャワー、トイレ、洗面所などは共用です。私はエアコンとホットシャワー付きの部屋に住んでいるので、家賃は1か月約500リンギット(約13,000円)です。洗濯は、Dahliaには洗濯機が設置されていないため、近くにある別の寮まで行くか、手洗いをしています。寮からの移動手段としてバスやバン(乗合タクシー)があり、学外に買い物に行くときなどに利用しています。私はFSS(Faculty of Social Sciences)に所属しているのですが、寮から授業のある学部の建物まで歩いて15~20分くらいかかります。学内でシャトルバスも運行されているのでそれを利用することもできます。

マレーシアでの生活は日本とは違うことも多く、最初は戸惑うこともありましたが、友人にも恵まれ、初めてのことをたくさん経験でき、楽しく充実した毎日を送れています。

unimas1

寮の部屋の様子

unimas2

クチンに行ったときの写真

unimas3

学内で開催されたダンスフェスティバルの様子


カテゴリー: 2016秋, サラワク大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー