post

【留学レポート】 タマサート大学 山中瞳 2016年12月

みなさんこんにちは、タマサート留学中の山中です。期末テストがようやく終わり、長期休暇に突入です。ほっと安堵しています。というのも、11月末からプレゼン、タームペーパー、期末と続いていたのでかなりハードだったのです。教授方はそろって、テストはそんなに構えなくて大丈夫だよ、easy, easy!とおっしゃるのですが、もちろんそれは建前でした(笑)タームペーパーは、レポートの事ですが、基本的にその学期のまとめとして課されるものです。10~15枚課されます。英語でこの長さの文章、しかもレポートを書いた事はなかったので相当苦労しました。

 

わたしは、今セメスターは4つの講義を取りました。平均的に学生は大体3~4コマ選択します。中間、期末、プレゼン、タームペーパー、何が課され、何によって評価されるかは講義によります。北九大と同じですね。タマサートも二学期制で、8月~12月上旬の秋セメスター、1月~6月上旬の春セメスターと分かれています。それで春セメスターが始まるまでの間が長期休暇になるわけです。タイには秋も春もないのですがそう呼ばれています。

 

 タマサート大学には制服があります。タイの大学生は基本制服を着用しなければなりませんが、リベラルの精神を尊重したタマサート大学では、推奨はされていますが義務付けられているのは、公式のセレモニーとテストの際のみです。感覚的に私服の方が割合は多いですが、みんな好きな時に制服を着てくる感じです。

 

 長期休暇はマレーシアに一週間程行く予定です。留学に来て国外に出るのはこれが初めてになります。ずっと行きたい国だったので楽しみです。また次のレポートでそのことについても書けたらな、と思います。ではまた!

th1


カテゴリー: 2016秋, タマサート大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー