post

【留学レポート】 仁川大学 綱脇香子 2017年1月

 あけましておめでとうございます。国際関係学科3年の綱脇香子です。仁川大学に来て4ヶ月が経ちました。なかなか韓国語が上達しない自分自身に日々もどかしさを感じつつも、勉強を続けています。さて、今回のレポートですが、私の12月の生活についてお伝えします。12月中旬に期末考査が行われました。初めての試験だったため、とても不安でしたが、なんとか乗り越えることができました。予習復習をきちんと行い、毎回の授業をしっかりと聞いておけば大丈夫だと思います。試験が終わるとすぐ冬休みに入り、寮の部屋とルームメイトが変わりました。申請すれば同室の相手を選ぶことができますが、私は希望を出さなかったため、初めて会う韓国の学生と同室になりました。夜中遅くまで話をすることもあり、良い関係を築けています。

 そして、私は冬休みの間、仁川大学にある語学堂(語学学校)に通うことにしました。仁川大学に在学中だと授業料が半額の60万ウォン(約6万円)になり、また寮の目の前に建物があるため、通うのにとても便利が良いところです。授業は月曜日から金曜日の午前9時から13時の4時間、期間は12月19日から2月24日までの約2ヶ月です。クラスのレベルが下は1級から、上は5級まであり、私は5級に振り分けられたのですが、授業のレベルがかなり高く、毎日必死で勉強をしています。
留学生活も残り半年を切りました。後悔の無いようにこれからも精一杯頑張ります。

icn1

icn2

icn3

icn4


カテゴリー: 2016秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[