post

【留学レポート】 オックスフォードブルックス大学 木原あかり 2017年2月 

こんにちは。今月の留学レポートを担当させていただく、国際関係学科3年の木原あかりです。オックスフォードも日本と同じように寒い日々が続いています。去年の10月頃からすでにコートやマフラーを身につけていたため、冬がとても長く感じ、春が待ち遠しいこの頃です。12月中旬から1月いっぱいまで丸々冬休みだったので、今回は冬休みの過ごし方と留学中に注意すべき点をいくつか書かせていただこうと思います。

私は冬休みの間、友人とヨーロッパ数カ国を旅して過ごしました。ヨーロッパ圏は地域によって物価が高かったりしますが、交通手段や宿などを工夫することでかなり費用を抑えることができます。例えば、私は国と国の間を移動する時にバスを使ったのですが、高くても約5千円以内で、入国審査なしに入国できます。感動です。しかし同時に、国際関係を学んでいる身としては、テロリストを簡単に入国させてしまう環境が整っているなと思いました。実際に私がドイツにいる間に、皆さんニュースなどでご存知かと思いますが、ベルリンでテロが起こり、テロの脅威を実感しました。話しが少し逸れてしまいましたが、移動はバスを使い、そして、宿の方は、キッチン付きの宿に泊まって自炊をしたり、バックパッカー用の宿に泊まることで節約できます。ブルックス大学の学生証もかなり役に立つので、旅行中は持ち歩くと良いと思います。写真で旅の様子をいくつか紹介します。

OBU1
① (ドイツ:クリスマスマーケットinドレスデン)
数都市のクリスマスマーケットに行きましたが、どこも本当に素敵でした。
OBU2
OBU3
② ③(フランス:エッフェル塔)
晴れている時に見るエッフェル塔は圧巻です。(曇りの時は塔のてっぺんが隠れてしまいます。)

OBU4
④(スイス:ラクレット)
スイスと言えばチーズですね!!本当に美味しかったのですが、物価が高いので、4千円ぐらいしました。

次に、注意すべきことについてです。ずばり、「スリ」のことです。ヨーロッパはスリが多いことは有名だと思いますし、何度も留学前にも注意されていて、かなり気を付けてはいたのですが、リュックのジッパーを開けられて、財布を盗まれてしまいました。財布を失って一文無しになっただけでなく、警察に行ったり、保険会社・クレジットカード会社に電話したり、旅行中の気分もダダ下がりになるので、皆さん本当に気をつけてください。(私と同じ様に旅行中、財布を盗まれたり、携帯を盗まれたり、という被害に遭った日本人留学生がたくさんいました。)そして、不幸なことに、私が財布と共に無くしたものがあるのですが、BRP(Biometric Residence Permits;生体認証付在留許可書)カードというものです。このカードは留学中本当に大事なもので、特に国外を旅行して、イギリスに帰ってくる際の入国審査で必須です。他のヨーロッパの国と違って、イギリスは入国審査なしに入国することは出来ないので、BRPカードが無いと入国拒否される可能性もあります。私は今再発行の手続きを行っていますが、面倒で、時間もお金もかかります。無くすと本当に厄介なことになってしまうので、BRPカードだけは無くさないように気をつけてくださいね!

苦い経験もありましたが、冬休みは本当に楽しかったです!そして、大学は1月30日より2学期が始まり、一通り面白そうな授業を受けてみて、どの授業を取るか悩んでいるところです。留学生活も早いもので残り4ヵ月となってしまいました。休み気分から切り替えて、また頑張りたいと思います。ありがとうございました。


カテゴリー: 2016秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー