post

【留学レポート】 フォートルイス大学 末永千晶 2017年3月

こんにちは。英米学科の末永です。こちらは数日後に約1週間の春休みを控えています。毎回書いているような気がしますが、本当にあっという間に残り約2ヵ月となり、信じられません。信じたくありません。(笑) 今回は、今季取っている授業とインターンシップ、先日参加したホストファミリープログラムのイベントについて書かせていただきます。
まず、私が今季取っている授業は、Management Principles, Foundation of Teaching (2つ), Introduction to Dance, Linguistics for Educatorsの計5つを取っています。Managementと聞いて、少し難しそうに思えるかもしれませんが、授業で学んでいることはビジネスの場面だけではなく、様々なことに当てはめることができるため、とても役に立つ教科だと思います。ちなみに、日本人の先生がこの授業を教えています。Foundation of Teachingの授業では、一つは講義スタイルの授業で、もう一つは実際に学校に行って、授業の参観をさせてもらうField workの授業を取っています。私は、近くの中学校で数学と理科の先生の授業を参観させて頂いています。そこの学校では、生徒が一人一台パソコンを持っていて、特に理科の授業では、プロジェクターで授業を進めることがほとんどで、テクノロジーの進化をひしひしと感じさせられました。Introduction to Danceは息抜きのために取っています。講義と実際に踊るのがミックスになっているクラスです。Linguistics for Educationは、似たような専門用語が多く出てくるため大変ですが、内容は私の興味のあることなので何とか頑張っています。
次にインターンシップについてです。Spring semesterから、Durango Welcome Centerという観光案内所にあるFort Lewis CollegeのブースでAmbassadorとして働いています。仕事内容としては、Fort Lewisに興味のある人の質問に答えたり、卒業生を見つけて、カードを渡して記入してもらったりしています。私は主に月曜日の午前中に入っているため、あまり人は多く来ませんが、週末に入ると立ち寄ってくれる人の数が多くなり、様々な人とお話できるのでとても楽しいです。
最後に、先日ホストファミリープログラムのイベントでDurangoの観光では欠かせない汽車に無料で乗せてもらうことができました。

い1

い2

い3

これらがその時の写真です。汽車からの眺めは絶景でした。フォートルイスに留学する際は、ホストファミリープログラムに申し込むことをお勧めします。
約2ヵ月後には日本にいるので、分からないことがあれば気軽に聞いてください。最後まで読んでいただきありがとうございます。


カテゴリー: 2016秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[