post

【留学レポート】 タスマニア大学 安松孝 2017年3月

 留学レポートを読んでくださっている皆さん、こんにちは、英米学科の安松孝です。私は現在オーストラリアのタスマニア大学で留学生活を送っています。留学生活を送っているといってもまだついて一週間しかたっていません。そのため、よく大学のキャンパスや街中で迷子になっています。
まず、気候についてですが、タスマニアの昼間は日差しがとても強く半袖でいて、ちょうど良いのですが、夜になるとびっくりするくらいに肌寒くなり、長袖が手放せません。大学での授業は2月27日に始まったのですが、まだ始まったばかりなので、次の留学レポートにて触れたいと思います。
今回は大学のツアーで行ったBonorong Wildlife SanctuaryとMt Wellington について少しお話をしようと思います。Bonorong Wildlife Sanctuaryは日本でいう動物園のようなもので、ケガや病気で弱った動物たちを保護している施設だそうです。ここでは、カンガルーにエサをあげたり、タスマニアでしか見ることのできないタスマニアンデビルを見ることができます。ちなみに、私が住んでいる大学の寮では野生のワラビー(小さいカンガルー)を見ることができます。

utas1
 次にMt Wellingtonについて紹介したいと思います。この山は私の予想では、大学のあるホバートという町の中では一番高い山なのではないでしょうか。頂上まで登るとホバートの街並みを一望することができます。頂上までは車で登ることができるので、山道を登る自信がない人も安心です。考えるよりも感じろということで写真を載せておきますのでご覧になってください。とてもきれいなのでタスマニアに来る機会がありましたら、ぜひ訪れてみてください。今回の留学レポートは大学での生活というよりも観光になってしまい申し訳ありません。こんなことが聞きたいということがありましたら、気軽にFacebookなどで、安松孝と検索してリクエストを送ってください。
utas2


カテゴリー: 2017春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート
{z[