post

【留学レポート】 サラワク大学 伊藤さほ子 2017年3月

みなさん、こんにちは。今月の留学レポートを担当させていただきます、伊藤さほ子です。
約1か月あったsemester breakも終わり、2月13日からは新しいセメスターが始まりました。
今回は、semester breakの過ごし方と学内の施設についてお伝えしたいと思います。
Semester breakは1月中旬から2月中旬まで約1か月間ありました。私はこのsemester breakを利用して、クアラルンプール、シンガポール、インドネシア、ベトナムに行ってきました。クアラルンプールやシンガポールは友達に案内してもらい、出会いの大切さを実感しました。お世話になった友達や友達の家族には感謝の気持ちでいっぱいです。旅行中、様々な経験をすることができ、充実したsemester breakを過ごすことができました。マレーシアからはLCCなどを利用して気軽に東南アジアを旅行することができるので、これもマレーシアに留学する魅力の一つなのではないかなと感じます。
次に、私がよく利用する学内の施設についてお伝えします。

1

これは私がこちらで所属している学部の建物です。サラワク大学は学部ごとに建物があり、学部の授業は主にこの建物で行われます。

2

これはCAISと呼ばれるサラワク大学の図書館です。グループワークの課題をするときはCAISに集まることが多く、空きコマや自習をするときにも利用しています。

3

これはPavilionという学内にあるフードコートのようなところです。マレーシア料理を中心とした食事を買うことができ、多くのお店が入っています。学内にはPavilion以外にもたくさんのカフェや軽食を買うことができるKioskがあります。
この他にもサラワク大学にはジムやクリニックなど様々な施設があります。
留学生活も折り返し地点を過ぎ、残り4か月となってしまいました。残りの留学生活も有意義に過ごせるよう気を引き締めて頑張っていきたいと思います。


カテゴリー: 2016秋, サラワク大学, 新着情報, 留学レポート
{z[