post

【留学レポート】 北京語言大学 押川昌弘 2017年3月

 こんにちは、北京語言大学に留学中の押川昌弘です。私は先月2月の25日に無事北京に到着しました。しかし、入寮日は27日からだったので、それまでは北九大で知り合った中国人の友人宅にお世話になりました。そしてその間に携帯などの生活必需品も揃えました。入寮、入学手続きは28日に共に完了させ、現在ようやく一息つけたところです。
  ですが、やはり何事も早めに行うべきだなと手続きを通して改めて実感させられました。というのは、学校到着後は初めに入寮手続きを行うのですが、これがかなりの長蛇の列で、予想していたよりも倍以上時間がかかりました。その後、入学手続きをしに所謂本館に移動するのですが、これがまたスムーズに運びませんでした。国際交流センターから持って行くよう指示されていた物は準備していたのですが、それ以外にも必要物があり、何事も自分で調べる、行う癖を身に着ける必要性も感じました。幸い私たちの場合は私の友人が手伝ってくれたので、なんとか無事に済ませることが出来ました。また、昨日は大学のマイクロバスで大学の提携先?の病院に向かい、健康診断とVISA申請の手続きを終えました。

 学校到着2日後まではかなり緊張しており、友達ができるかどうかなど非常に不安でした。ですが、最近徐々にコミュニティーの輪も広がり始め、少しずつこちらの環境に慣れ出した気がします。今後もまだまだ多くの壁が立ちはだかると思いますが、一つずつ克服し、自分が設定した目標達成に向けて尽力したいと思っています。
pek1


カテゴリー: 2016春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[