post

【留学レポート】 大連外国語大学 小林慎尚 2017年3月

 皆さん初めまして、現在大連外国語大学に留学中の外国語学部国際関係学科三年の3林慎尚です。

 中国での留学生活は自由時間が非常に多いです。クラスの時間割にもよりますが、選択授業以外基本的に授業は平日の午前中しかありません。授業が終わればみんな好きなことをして過ごしています。公園で友達とおしゃべりをしたり、図書館やカフェで勉強をしたり、ジム、サッカー、バスケ、卓球、バドミントンなどの運動をしたり、部屋で昼寝をしていたりと様々です。昼間からお酒を飲んだりすることもあります。

 週末になると、クラス会が開かれたり、仲のいい友達とカラオケやビリヤードに行ったり、一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりしています。

 授業は一コマ90分で、毎日8時30分から始まり12時に終わります。外国人の授業態度がラフだという話はよく聞くと思いますが、ほんとにラフです。最初はびっくりして面白いと思っていましたが、最近はリラックスして真剣に、授業を受けているだけなのではないかと思うようになりました。ミスを恐れず、当てられていなくても発言していますし、他の人と回答が違えば討論しています。彼らの積極性には、いつも刺激を受けています。自分も彼らの積極性に負けないよう、頑張りたいと思います。

 

大連小林

写真は旅順刑務所です。ロシアが造り、日本が拡張したもので、安重根が処刑された場所でもあります。


カテゴリー: 2016春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー