posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年12月

日本では季節は冬ですね。紅葉も終わり、いよいよ冬というところ。マレーシアはサラワク、常夏のサラワク大学から、近況を報告させていただきます。11月頭から1週間程度の中間休みに入りました。その間、多くの現地学生は地元に帰り、家族との時間を楽しんだようです。私はと言いますと、Borneo Model ASEAN Meeting (BMAM) に参加させていただきました。簡単に言うと、模擬ASEAN会議です。イスラム経済論の教授に「あなたは絶対参加したほうがいい。」と進めていただき参加したのですが、本当に参加してよかったです。サラワク大学内で4日間に渡り開催されたのですが、参加した学生は、フィリピン、インドネシア、そしてブルネイからもきており、真剣に今現在ASEAN諸国が直面している経済、政治、環境問題について話し合いました。因みに、私はマレーシア代表として参加しました。最後の調印式が終わった後は疲労と達成感でいっぱいでした。私ごとではありますが、サラワク大学を選んだ理由の一つに、「東南アジア諸国の抱える問題や現状を知りたい。」というのがあります。ですから、とても貴重な経験をすることができ、とても嬉しかったですし、今後の糧にして行こうと思います。 その中間休みの後は、多くの学生はCrazyになります。なぜかと言いますと、山のような課題と、中間テストが重なるからです。私もThe Crazyの一人でした。Crazyになった学生を見つけるのは簡単です。ブツブツ呪文(勉強内容)を唱えているか、放送禁止用語を無差別に叫んでいるかのどちらかです。多くの場合、後者は深夜に起こります。とても大変ですが、日本の大学とはまた違った楽しさがありました。写真は、BMAMのチームメンバーです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科2年 K.S 2018年12月

こんにちは。12月分のレポートを担当します、比較文化学科2年の志岐薫です。11月30日にこのレポートを打っていますが、今の季節のハワイは朝晩が冷え込んで寒いです。でも昼間は相変わらず暑いです。今日はKCCの授業最終日でした!最後の1週間は二つのファイナルエッセイ提出とファイナルプレゼンテーションの発表があったのでとても忙しかったですが、無事に全て終えることができました。今回はサンクスギビングとブラックフライデーについて話します。 サンクスギビングは11月の第4木曜日にそれぞれの家で行われる大きな食事会といった感じです。ターキーをメインにたくさんの料理が出されてみんなで食べて話してとても楽しむことができました。夜には車でカイルアビーチに満月を見に行くこともできて良かったです。今年はちょうどサンクスギビングの次の日がブラックフライデーで木金土日の四連休でした。ブラックフライデーはものすごく色んな店が混むと聞いていたので朝早くから行ってみましたが、それでもすでにたくさんの人がいて驚きました。ちょうど日本の初売りみたいな感じでした。  時間が経つのもあっという間で、帰国まで3週間を切りました。今ハワイはクリスマスツリーやライトアップが始まっていて、季節がすぎるのを感じています。ここに来てからのたくさんの人との出会い、新たに知ったハワイの習慣や文化、考えや学んだことを日本に戻ってからも大切にしていきたいです。最後まで読んでいただきありがとうございました! ESOLプログラムのみんなと   サンクスギビングの料理   夜のワイキキビーチ
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科2年 N.K 2018年12月

 こんにちは、12月の留学レポートを担当する国際関係学科2年の古閑なつみです。留学が始まってから今日で3か月が経ちました。韓国での生活にも慣れて、学校生活を楽しんでいます。    今回のレポートは私が取っている授業について紹介したいと思います。私は週に6つの授業を履修しています。そのうち4つは韓国語の授業で、級別に受けることになります。私は月曜日と水曜日に2コマずつ授業があるので9時から16時半までずっと韓国語の授業があります。授業時間がとても長いのでかなり大変ですが、授業は韓国語で会話をする時間が多いので韓国語がどんどん身についているなと思います。韓国語の授業のほかに英語での授業、日本語での授業も取っています。韓国の文化についての授業では英語で先生の講義を聞いたりビデオを見たりします。もう一つは日韓文化の比較の授業ですが、これは両国の学生が日韓の文化について話し合いをして発表をする授業です。   12月は早くも期末テストの時期になります。私たちもここに来て2回目の試験になりますが、韓国の学生の勉強への意欲は本当にすごいと感じます。試験期間にもなると図書館や寮の自習室、学校のカフェまで試験勉強をする学生で満席になります。私もしっかりと対策をして今学期をいい形で終えられるように頑張ります。    写真は学食のごはんとルームメイトと食べたチキンです。チキンやトッポキ、ピザなどは夜遅くでも注文したら寮まで届けてくれるのでとてもいいです!
カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】カーディフ大学 外国語学部英米学科3年 H.S 2018年12月

 こんにちは。外国語学部英米学科3年のサックス花です。今回のレポートでは、カーディフ大学ビジネススクールの講義について紹介します。  ビジネスを本格的に勉強するのは初めてで、1年生の授業を履修し基本から学びたかったのですが、交換留学の条件として2、3年生の授業しか履修することができませんでした。新しいことがたくさん学べて楽しいですが、分からないことだらけです。その分、予習や復習が大切で友達や先生に毎日助けられています。カーディフ大学では、1つの授業を2学期間受けることが基本で、1週間に6つの授業を履修しており、1コマ1時間50分あります。少人数の授業はほとんどなく、授業の中の生徒数は、少なくて50人、多くて300人です。講義では、講師の話を聞くことがメインで、9割の生徒がノートパソコンで授業を受けています。履修科目とは別に、エッセイの書き方が学べる無料の授業も取っています。  今2500ワードの課題が2つ出ているので、放課後は毎日調べたり書いたりしています。北九州市立大学とは違って、試験が長期休み明けにあるので、3週間のクリスマス休暇はゆっくり過ごしたかったのですが、テスト勉強を頑張りたいと思います! カーディフ大学ビジネススクールのフリースペース ここでコーヒーを飲んだり、勉強をしたりします! 授業の雰囲気  
カテゴリー: 2018秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート

★平成31年度海外派遣留学生(秋派遣)及び春期語学研修の募集要項をアップロードしました★

★平成31年度海外派遣留学生(秋派遣)及び春期語学研修の募集要項をアップロードしました★各大学募集要項については、以下国際教育交流センターHPをご確認ください。参照URL: http://international.kitakyu-u.ac.jp/j/download皆さんのご応募をお待ちしています!
カテゴリー: 新着情報

★平成30年度 秋の留学相談会開催について★

こんにちは、国際教育交流センターです。 この度、国際教育交流センターでは、秋の留学相談会を以下の通り実施します。 交換留学、派遣留学、語学研修プログラムに参加した先輩方から直接話を聞くことのできる絶好のチャンスです。 海外留学に興味のある方や、とりあえず話だけでも聞いてみたいという方も大歓迎です。是非この機会に足を運んでみてください。(出入自由です!)   【開催日】2018年11月26日(月) 【時 間】12:10~16:00 【場 所】北方キャンパス 図書館1F ラーニングシアター・コモンズ ※図書館入館には学生証が必要です。   【個別相談大学一覧】 ※●は留学経験者が相談に対応する予定です。それ以外については、国際教育交流センタースタッフが対応します。   [春派遣 交換・派遣 留学]  派遣先大学<国・地域> ●≪交換留学≫ 大連外国語大学<中国> ●≪交換留学≫ 文藻外国語大学<台湾>   ≪派遣留学≫ 同済大学<中国>   ≪派遣留学≫ 北京語言大学<中国>   [秋派遣 交換・派遣 留学]  派遣先大学<国・地域> ●≪交換留学≫ カーディフ大学<イギリス> ●≪交換留学≫ オックスフォード・ブルックス大学<イギリス> ●≪交換・派遣留学≫ フォートルイス大学<アメリカ> ●≪交換・派遣留学≫ カリフォルニア州立大学モントレーベイ校<アメリカ> ●≪交換留学≫ マカオ大学<中国・マカオ特別行政区> ●≪交換留学≫ サラワク大学<マレーシア>   ≪交換留学≫ ニューエラ・ユニバーシティカレッジ<マレーシア>   ≪交換留学≫ 王立プノンペン大学<カンボジア> ●≪交換留学≫ 仁川大学校<韓国> ●≪交換留学≫ 韓国海洋大学校<韓国>   ≪交換留学≫ 済州大学校<韓国> ●≪派遣留学≫ ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ<アメリカ> ●≪派遣留学≫ バンクーバーアイランド大学<カナダ> [春・秋 派遣留学]  ●タコマ・コミュニティカレッジ<アメリカ>   [語学研修]  派遣先大学<国・地域>   ≪語学研修≫ オールド・ドミニオン大学<アメリカ>   ≪語学研修≫ カーディフ大学<イギリス>   ≪語学研修≫ タスマニア大学<オーストラリア> ●≪語学研修≫ ニューカッスル大学<オーストラリア>   ≪語学研修≫ 大連外国語大学<中国>   ≪語学研修≫ 北京語言大学<中国> ●≪語学研修≫ セルカークカレッジ<カナダ>    ≪語学研修≫ キングモンクット工科大学<タイ>   皆さんのご来場をお待ちしております。   【問合せ】 ・北方キャンパス:国際教育交流センター Tel:(093)964-4202/Email:kkouryu1@kitakyu-u.ac.jp
カテゴリー: 新着情報

★春期語学研修 参加者募集のお知らせ★

春期語学研修の募集要項(ニューカッスル大学)をアップロードしました。   詳細は、各募集要項を確認してください。参照URL: http://international.kitakyu-u.ac.jp/j/download 閲覧用の募集要項は、以下の場所に設置しています。 北方キャンパス:本館入口、国際教育交流センター入口 ひびきのキャンパス:事務棟3階 企画管理課企画・研究支援係 ご自身用の募集要項や応募に必要な書類は、上記URLから各自ダウンロードしてください。応募や相談は、北方キャンパスは2号館1階 国際教育交流センター、ひびきのキャンパスは事務棟3階 企画管理課企画・研究支援係で受け付けています。 皆さんの応募をお待ちしています!  
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】 北京語言大学 外国語学部中国学科3年 Y.K 2018年11月

みなさんこんにちは。11月のレポートを担当する、Y.Kです。最近外は非常に寒く、冷え性の私には厚手のコート、マフラーが手放せません。寒すぎて朝がつらいです。相変わらず授業前にはエレベーター前に長蛇の列ができていて、授業開始時間に間に合わないので息を切らしながら6階まで階段を登っています。 さて今回のレポートでは中国人学生との交流を紹介します。最近、中国結作りに参加してきました。中国人の生徒が外国人に向けて英語で中国結の紹介、作り方を教えてくれるというものでした。私は手先が器用ではないのでほぼ中国人の友達に助けてもらいながらなんとか完成しました。今まで中国人学生と交流して気づいたことがあります。彼らは初対面の時は恥ずかしがりなのですが、仲良くなるとすごく友達思いで人情があります。プレゼントをくれたり、食事する時は割り勘ではなく、おごりです。もちろん私も別のものをおごり返します。これは彼らの文化で、感謝や好意、次もまた会いたい気持ちを表しているそうです。また彼らは年齢に関係なく仲がいいです。日本では先輩に対して後輩は敬語を使わないといけませんが、中国語には敬語がほぼないので年の差関係なく、仲良くなりやすいです。 あとはすごく真面目です。中国は人口が多い競争社会なので小さい頃から毎日毎日勉強していて、授業は朝から晩までぎっしり、私も見習わないと。私はこちらに来た頃は中国人ちょっと怖いな、という偏見を持っていたのですが、実際に接してみると違いました。日本人から見たら礼儀がないなと感じるかもしれませんが、実は彼らはフレンドリーで優しい人が多いです。 どうですか?みなさんが思っている中国人とは違いましたか?
カテゴリー: 2018春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 法学部法律学科2年 Y.S 2018年11月

こんにちは。法学部法律学科2年の角 友莉亜です。北九大では男子ラクロス部に所属しています。そして私はタコマ派遣留学21期生で今まさに約半年の留学真っ只中です。 今回何を書こうかとかなり悩みましたが、きっと周りの21期の人たちがタコマでの楽しい出来事、宿題の大変さ、日常の過ごし方などを伝えてくれると思うので(笑)、今回はタコマに来て2ヵ月がたった今、私にしか伝えられないようなことを皆さんに伝えられるように、そして少しでも留学に興味がある方の背中を押せることが出来たらいいなあと思いながら書いていきたいと思います。どうかお付き合いください。 「法学部なのに留学に行くの?」 「英語話せるの?」 これらは私が実際に言われた言葉です。しかし、これらは紛れもない事実で、私は留学とは一見無関係そうに見える法学部、かつ英語なんて全く話せない&できない(本当です)状態でタコマに留学することを決意しました。決意したときの心境といえば「留学!?楽しそう行ってみたい応募しちゃえ!!」くらいのとても軽い気持ちで、自分の英語力なんて棚に上げて応募をしました。もちろん一人で応募し、友達なんてゼロです。これは21期のメンバーが確定してから知ったのですが、法学部の2年生は私たった一人だけでした。やっと自分の置かれた状況を認知してから少しずつ不安になり、北九大のタコマ留学の体験談を読み漁っていたのを覚えています。(笑)  そんなこんなで出発をし、ドキドキの留学がスタートしました。着いてからすぐは、想像の通り英語に苦労する日々が待っていました。が!しぶとく諦めずに現地の友達をたくさん作る努力をして、自分の伝えたいことを知っている単語を頼りにマシンガンのように話しました。文法?時制??話している間は考える時間なんてないのでもちろんめちゃくちゃだと思います。しかし、そんな私に、現地の学生や、ホストファミリーは私が何を伝えようとしているのか理解してくれようとしました。本当に周りの人のやさしさに助けられていることを実感しています。そしておうちに帰ってからは、ホストファミリーと過ごした後、中高サボり続けてきた文法を勉強したり、必死に課題をしたりしています。正直受験生かな?!というくらい勉強をしている気もしますが(こればかりは私の勉強不足かもしれません)「英語が嫌いだー!!もうやめたい帰りたい!!」とは幸いなことに、まだ一度も思ったことはないです、きっと思わないと思います。寧ろ勉強して、身に付いたら学校でもっと友達としゃべれるようになるかな~くらいの気持ちで勉強を楽しんでいる自分が恐ろしくなりますが、本当に楽しんでいます。そして先日その成果が現れたのか、私が現地の人とお話ししていたら、ふとUKKのお友達から「ゆりあってほんとに英語上達したよね~!!」と言われました。その時は、日本人らしく「そんなことないです!」と謙遜しましたが、ゼロというより大きなマイナスからのスタートだった私にとって、泣きそうなほど嬉しいことでした。やはり、成果が出るかなんて来てみないとわからないものだと改めて実感しました。 私がひしひしと実感しているのですが、タコマに来て後悔は1つも無いということです。これはきっと20期までの皆さんが思っているであろうし、今来ている21期のみんなも思っていると思います。もちろんみんなそれぞれ言語が通じないもどかしさ、友達や家族と離れる寂しさ、これからどうなるか分からない恐怖を乗り越えての結果です。しかし、たったの2ヵ月しか過ごしていない私ですが、不安なことなんて忘れるくらいに毎日毎日濃く充実した生活を送っています。もうあと4ヵ月しかありませんが、毎日全力をモットーに頑張りつつ、留学生活を目一杯楽しみます。 まだまだ伝えたいことは山のようにありますが、話が終わらなくなりそうなのでこの辺で止めておきます…! 最後まで読んでいただきありがとうございました!
カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(21期), 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 経済学部経営情報学科2年 K.N 2018年11月

皆さんこんにちは。経済学部経営情報学科2年のK.Nです。タコマに来て約2か月がたとうとしています。ホストファミリーはとても優しく現地の友達も増え、毎日楽しく過ごしています。私は授業についてと、学校生活について、また最近あったハロウィンパーティーについてお話したいと思います。 まず初めに授業についてです。今学期私たちの受けている授業は全部で4種類あります。特にAmerican Historyという現地の人と受ける授業では宿題の量が多く、英語でたくさんのレポートを書かなくてはいけません。私は、経済学部なので北九大で英語を使う機会は多くありませんでした。しかし数をこなすことで慣れてきたので、最初より時間がかからなくなったと感じています。また、先生方や現地の友達がわからないところがあれば優しく教えてくれるのでとても助かっています。American History以外の授業はそこまで難しいと感じることはありません。もしよりハイレベルな授業を望むのなら、事前にAccuplacer Testというものを受けることをお勧めします。 次に学校生活についてです。Fall quarterの授業は毎朝9:30から始まり、昼過ぎ、または3時ごろに終わります。そこから宿題をしたり、友達と遊んだりします。また、私はバレーボールクラブに所属しているので、バレーをすることもあります。土日もあまり家にいることはなく遊びに行くことが多いです。タコマには遊ぶ場所もいくつかあるので友達と楽しんでいます。 最後にハロウィンパーティーについてです。みんなが仮装をして、本格的なお化け屋敷、ダンス、スナックなどを楽しむイベントです。パーティーは夜の9時から始まり、12時まで学校で行われました。日本では大学でパーティーなどを夜中に体験する機会はあまりないので、不思議な感じでしたが、とても楽しかったです。パーティーが終わった後は現地の学生が声掛けをして、みんなを家まで送ってくれました。これからまだまだイベントがたくさん控えているので、精一杯楽しみたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(21期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー