posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年11月

更新が遅れました。11月分のレポートです。10月は随分と学校にも慣れ、日々の予習・復習に追われる日々も習慣になりました。相変わらず蒸し暑いです。日焼けのせいで皮がむけるのがひどく、暑いのを我慢して、上からパーカーを着てすごしています。ここサラワクは、本当に多種多様な人種で構成されており、最近はインディアン料理を楽しんでいます。例えば、日本のカレーと違い、スープカレーで、もちろん日本より辛く、スパイシーです。また、インディアン料理店では基本的に手で食べるので、面白いです。手で食べると、「ちゃんと食べた!!」って気分になります。(説明が下手ですみません。皆さんも試してみるとわかります!)10月半ばに、UNIMASU Global (北九大でいう国際交流センター)主催のイベントで、留学生みんなで郊外の貧しい小学校へのボランティアに参加しました。教育の環境が日本の小学校とはとても違い、まだまだハード面、ソフト面ともにインフラ整備が必要だと感じました。当たり前のことですが、知識として知っていることと、実際に自分の目で見ることは大きな違いがあるのだと、改めて感じました。10月末には、経営学のグループ課題で、地元の個人経営のお店に経営面に関するインタビューをしてきました。とても緊張しましたが、オーナーさんはとても優しく、丁寧に質問に答えてくださり、とても貴重な時間となりました。p.s 写真は小学校に訪れた時のものです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年12月

日本では季節は冬ですね。紅葉も終わり、いよいよ冬というところ。マレーシアはサラワク、常夏のサラワク大学から、近況を報告させていただきます。11月頭から1週間程度の中間休みに入りました。その間、多くの現地学生は地元に帰り、家族との時間を楽しんだようです。私はと言いますと、Borneo Model ASEAN Meeting (BMAM) に参加させていただきました。簡単に言うと、模擬ASEAN会議です。イスラム経済論の教授に「あなたは絶対参加したほうがいい。」と進めていただき参加したのですが、本当に参加してよかったです。サラワク大学内で4日間に渡り開催されたのですが、参加した学生は、フィリピン、インドネシア、そしてブルネイからもきており、真剣に今現在ASEAN諸国が直面している経済、政治、環境問題について話し合いました。因みに、私はマレーシア代表として参加しました。最後の調印式が終わった後は疲労と達成感でいっぱいでした。私ごとではありますが、サラワク大学を選んだ理由の一つに、「東南アジア諸国の抱える問題や現状を知りたい。」というのがあります。ですから、とても貴重な経験をすることができ、とても嬉しかったですし、今後の糧にして行こうと思います。 その中間休みの後は、多くの学生はCrazyになります。なぜかと言いますと、山のような課題と、中間テストが重なるからです。私もThe Crazyの一人でした。Crazyになった学生を見つけるのは簡単です。ブツブツ呪文(勉強内容)を唱えているか、放送禁止用語を無差別に叫んでいるかのどちらかです。多くの場合、後者は深夜に起こります。とても大変ですが、日本の大学とはまた違った楽しさがありました。写真は、BMAMのチームメンバーです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年10月

 みなさん、こんにちは。私は、9月からマレーシアのサラワク大学に留学している龍田瞳と申します。今月より約10ヶ月現地での様子や大学生活について報告させていただきます。拙い文章ではありますが、ご容赦ください。日本では9月の北海道地震、日本全域での台風の被害は甚大だと聞きました。被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。  さて大学生活についてですが、授業が始まるまでの約1週間はオリエンテーション期間でした。様々なイベントがあり、その中にOath Taking Ceremony(入学式?)があり、留学生の代表として誓いを立てさせていただいたのですが、そのことがきっかけでほぼ全ての人が私の顔と名前が一致するという状態になり、とても驚きました。現地の学生は基本的に日本(特にアニメ)が大好きですし、日本人は特に目立ちます。また、みんなとても優しく、どんな小さなことでも気にかけて、助けてくれました。  私は国際経済と国際経営を専攻しています。北九州市立大学での一般的な授業とは異なり、どのクラスも30~40人単位の少人数で、対話形式の授業のため、生徒が教授にとんどん質問しますし、とても活気のある授業に刺激を受けています。休日は友達と買い物などに出かけることが多いのですが、先月はとても素敵な所に行くことができました。ご存知の方も多いかと思いますが、マレーシアには国立公園が多くあります。特にサラワク州があるカリマンタン島には多くあり、その中の一つであるBako National Parkに行くことができました。野生の猿を間近で見ることができたり、ハイキングを楽しんだりと、人生初の海外の国立公園を楽しむことができました。  写真はBako National Parkに行った時のものです。
カテゴリー: 2018秋, サラワク大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー