posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科3年 S.Y 2019年9月

こんにちは!9月分のレポートを担当します、英米学科3年の横山紗波です。ハワイに来てから3週間ほどがたち、少しずつこちらの生活に慣れてきました。今週からカピオラニコミュニティカレッジでは新学期がスタートし、本格的に留学生活が 始まったことを実感しています。今回は学校の授業の様子について少し紹介したいと思います。まず、私の1週間のスケジュールは、月曜から金曜までのESOLに加えて、月曜・水曜と火曜・木曜に2コマずつ2つの学部授業を取っています。ハワイの人たちは活動開始時間がとても早いです。というのも、私が受けている ESOL94の授業は毎朝朝7時半から始まるのです。毎朝6時台のバスに乗るため、こちらにきてから早寝早起きする健康的な生活が習慣づきました。ちなみにハワイのバスや建物内は冷房が効いて寒いことがあるので、日本からいくつか長袖の服を 持っていくことをお勧めします。学部授業を受ける学生はほとんどがネイティブの学部生で、留学生の数は少数です。1週間ほど学部授業を受けてみて、個人的には大きな壁にぶち当たっています(汗)。先生や生徒たちの話すスピードについていけなかったり、思うように自分の意見を伝えられなかったり、意思疎通をはかることの難しさにフラストレーションを感じるばかりです。そんな中でも、サポートしてくれる先生やクラスメイトたちがいることが今の自分にとっての励みになっています。最初から全てを理解できなくても、毎回の授業で何か一つでも得ることができればと思いながら授業に臨んでいます。もし皆さんの中に学部授業を受けるチャンスのある方がいるなら、ぜひ挑戦していただきたいです!時の流れがあっという間に感じられた約1ヶ月ですが、残りの数ヶ月間も無駄にすることなく充実した留学生活を送れるよう頑張ります。最後まで読んでくださってありがとうございまし た!写真はダイアモンドヘッドからの眺望と通学路です。  
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 Y.F 2019年8月

こんにちは!文学部比較文化学科3年の福森由里菜です。ハワイ、オアフ島に着いて1週間が経ちました!まず北九大のテストが終わってすぐの出発なので、準備は早めに少しずつしていくことをお勧めします。そして重要な書類、特にI-20は忘れずに!私と一緒に出発した友達はそれを家に忘れてきてしまい、入国審査にとても時間がかかりました。I-20がないと強制帰国させられてしまう場合もあるので、彼女は本当にラッキーでした(笑)他は忘れてしまっても、ワイキキでなんでも揃います。書類は必ず持っていきましょう。 次にホームステイのことについてです。私は友達と2名1室です。十分な広さがあり、とても快適ですが、エアコンが部屋にありません。最初は暑く感じましたがハワイは湿度が日本に比べて低く、風が強いので、次第に体も慣れてクーラーなしで健康的に過ごしています。ハワイは、日影がとても涼しいです。また私たちがホームステイを選んだ理由は、学校がはじまる前にできるだけ現地の文化や英語に慣れ親しみたいという思いがあったからです。KCCの場合、学校が始まるまでにオリエンテーションが2回ほどあるだけで、約2~3週間ほど自由な時間があります。今まさにその期間なので計画をたてて、色々な観光名所を巡っています!ホームステイ先を決める際は、エージェントにお願いをして紹介してもらいました。紹介された地域を一旦ネットで調べて、どんなところか知ることをおすすめします。ちなみに私たちは「ハワイカイ」というところですが、ファミリー層が多くのんびりとした雰囲気ですぐ好きになりました。 最後になりますが、改めてハワイの良さや異文化に触れる楽しさを実感しています。学校が本格的に始まる前に是非、たくさんの現地の人とお話してみてください。I-20だけは、忘れずに!最後まで読んでくださり、ありがとうございます。 写真はハワイカイの海です。
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー