posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 韓国海洋大学校 外国語学部国際関係学科3年 H.I 2018年5月

 皆さん、こんにちは。韓国海洋大学留学中の国際関係学科三年石村裕美です。冬はとても寒かった釜山も5月になり、暖かく過ごしやすい季節になりました。海洋大では先週に中間テストも終わり、また普段通りの生活が戻ってきました。  さて、現在私は海洋大のサークルの一つである「黒潮」という日本語サークルに所属しているのですが、そこでのどのような活動をしているかについてお話ししたいと思います。 黒潮には初級、中級の二つのクラスがあり、私は中級のクラスで主に形容詞、動詞の活用などを韓国語で教えています。母国語である日本語を教えることを、そこまで難しく考えていなかったのですが、母国語だからこそ日本語を文法的に意識して話したことがなかったので、いざ韓国人の学生と一緒に勉強してみると、日本語の勉強はとても難しいんだなと実感しました。また、その動詞、形容詞の活用などの文法をさらに韓国語で教えなければいけないのですごく頭を使いますが、韓国語を使って日本語を教えることができるという貴重な体験ができるので、とても充実しています。  最後に、いよいよ留学生活も残り二カ月をきりました。もう少しこちらの大学で勉強したいという気持ちが正直強いですが、留学が終わって悔いが残らないよう、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。  下の写真は日本語を教える際に使ったプリントの写真です。  
カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学

【留学レポート】 韓国海洋大学校 長江真理 2018年4月

 こんにちは。韓国海洋大学留学中の経済学部経済学科3年、長江真理です。12月末からの長い冬休みが終わり、3月からまた、1学期が始まったので留学レポートを再開したいと思います。  最近、天気がとても暖かくなり、日本と同じく韓国でも南の地方から徐々に桜が満開を迎えています。多くの場所で桜がよく見られ、4月1日の今日ほとんどの場所で満開の桜を見ることができます。ここ海洋大学がある島も桜がたくさん植えられていてとてもきれいです。  新学期が始まってから一ヶ月、韓国の新学期は、サークルの新歓、学科ごとに行われる開講総会や、MT(Membership training)などイベントが盛りだくさんです。今回、私が所属している東アジア学科では、釜山の송정(松亭)というところにMTに行ってきました。MTでは11人のグループ5組に分かれそれぞれに与えられたテーマに合わせて写真や動画を撮り、パワーポイントで発表しました。その他にも、海辺でいろいろなゲームをしたり、晩御飯を作ったり、夜には飲み会など、たくさんの思い出と経験をすることができました。1泊2日の小旅行は前学期の踏査もありましたが、やはり日本の大学ではなかなかできない体験なので充実した二日間になりました。また、1学期なので新入生たちとも仲良くなる良い機会となりました。留学生活も早いもので、あと3か月も残っていませんが、まだ、大学祭やテストもあるので残りの留学生活も充実したものになるよう頑張りたいと思います。  
カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学

【留学レポート】 韓国海洋大学校 石村裕美 (2017年12月)

 こんにちは、韓国海洋大学留学中の国際関係学科2年、石村裕美です。  釜山に来て既に3か月が経ちました。時間が過ぎるのが本当あっという間に感じられ、もはやこの大学で卒業したいとさえ思うくらい、韓国での留学生活はとても充実しています。また本格的に冬が始まり、海洋大は特に海に囲まれているので、風も強くとても寒くなってきました。  さて、今回は普段の私たちの生活についてお話ししたいと思います。授業は毎日だいたい4時か遅くても6時には終わることが多いです。食事は寄宿舎でとることがほとんどなのですが、平日にご飯を食べに行くときは、学内と学校のすぐ近くのハリというところまで無料で運行するシャトルバスに乗って、ご飯を食べに行ったり、週末には南浦洞や西面といった街の方までバスで出て友達とご飯を食べたりカフェを巡ったりしながら遊ぶ時もあります。市内の都会の方へ出て行くには30分程度時間はかかりますが、韓国は交通費がとても安く、バスだとどこまで乗っても一回120円程度なので、遊びに行きやすい環境が整っています(笑)  ところで、海洋大はもうすぐ期末試験期間に入ります。韓国の学生は、遊べるときにはとことん遊び、勉強しなければいけない時はしっかり勉強するといったメリハリがちゃんと付けられる面があるので、韓国での2回目の試験に向けて私たちも負けないくらい頑張っていきたいと思います。最後に今回の写真は、私たちのバディである海事大の先輩方と撮った写真です。ではまた次回の留学レポートでこちらでのことをお話ししたいと思います。
カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学

【留学レポート】 韓国海洋大学校 長江真理 (2017年11月)

 こんにちは。韓国海洋大学に留学中の経済学部経済学科の長江真理です。釜山は日本と近く、あまり気候の差はありませんが、すっかり寒くなりました。韓国海洋大学は海に囲まれた島なので海風が強く、より一層寒く感じられます。  今回は、先月あった中間テストと踏査(답사)について書きたいと思います。  韓国では、中秋節(추석)の連休が明けるといよいよ中間テストが始まります。中間テスト一週間前からテスト期間なのですが、海洋大では学校の講義室が24時間開放され、夜食(写真)としてパンやサンドイッチやハンバーガー、飲料水などが貰えます。友達と明け方まで勉強したりすることもありました。  また、踏査とは、学科で行く一泊二日の学習を兼ねた小旅行のことです。私が所属している東アジア学科では、毎年中間テストが終わった時期に行われているそうで、今回は釜山のすぐ上にある蜜陽という所に行ってきました。蜜陽では、『幸せな村づくりコンテスト』で金賞を受賞したポンデ(봉대)村という所や、嶺南樓という朝鮮時代の楼閣を見学しました。二日間、韓国文化に触れたり、学科の友人達と一緒に過ごし、仲良くなる良い機会となりました。  あっという間に11月になり、12月下旬には長い冬休みが待っています。貴重な留学生活を充実したものにできるようこれからも頑張って行きたいと思います。以上で今月の報告を終わります。  
カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学

【留学レポート】 韓国海洋大学 石村裕美 2017年10月

 こんにちは!8月末から韓国の釜山に位置する韓国海洋大学校へ留学中の、国際関係学科2年石村裕美です。留学を開始してから早1ヵ月が経ちました。今回のレポートでは一ヶ月を振り返って、学校生活についてお話したいと思います。  ここ韓国海洋大学は、キャンパス全体が島となっており、海や山など多くの自然に囲まれています。また海洋大学ということで、学内には二隻の船があり、海軍の制服を着た学生さんもたくさんいます。この大学の大きな特徴の一つが、日本人が少ないという点です。北九大から派遣された私たち二人を含めた合計三人なので、学校生活を送る中で使う言語はほぼ韓国語ということになります。また、授業は留学生だけで行われる韓国語の授業も週に1コマありますが、留学生もそれぞれの学科に所属する形になるので、現地の学生と同様の講義を聞いています。私は英語英文学科に所属していますが、留学生だと他の学部の授業も取ることができるので、英文学科だけでなく東アジア学科の授業も受講しています。授業で話される内容は難しいものも多く、また英語に関しても韓国の学生はとても得意なのでついていくのがやっとな状況ですが、サポートしてくれる友達や先輩方もたくさんいるので、楽しく大学生活を送ることができています。現在は秋夕といって日本でいうお盆休みのような期間なのですが、休みが明けるとすぐに中間テストがあるので、勉強の方も気を抜かず一生懸命頑張っていきたいと思います。 写真は学内に二隻あるうちの一つハンバダ号です。
カテゴリー: 2017秋, 新着情報
{z[
カテゴリー