posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 北京語言大学 福田憧太 2017年6月

 6月分のレポートを担当する中国学科2年生の福田憧太です。 時間は経つのは早いもので、もうこちらに来てから3ヶ月経ちました。 「で、中国語が上手くなった?」と聞かれると………(笑) それでもやはり中国で中国語を使って生きていると、来た時と比べて 「何を言っているのか全くわからない」状態から「大体意味はわかるけどその単語は何だ!?」 程度には上達できました。まだまだこちらで学ぶことは多そうです。    今回は私の普段の生活をみなさまにお伝えします! 今、私が所属しているクラスは基本的に午前中で授業が終わります。 授業が終わった後はちょうど12:30、まさに昼ごはんを食べるのにうってつけの時間です。 私はほとんど食堂を利用することが多く、12〜20元のご飯で安く済ませています。    昼ごはんを食べた後は散歩したり、コーヒーを飲みに言ったり、動物園でパンダを見たり ちょくちょく開催される他大学の日中交流会へ赴いてネイティブの友達を探して…等々 なんとか自分なりに自由な時間を比較的有効に使えている気がしています。   思い返せば北京空港についた時一番に考えたことが「ここで一年かぁ〜」でした。 何度も帰りたいと思い、甘みのある日本の白米に恋い焦がれ、 寝床で帰りのチケットの買い方を調べる日々を送っていましたが、北京での留学生活も残り8か月。 必死になっていろんなことを身につけてみなさんにお会いしたいと思います。 それでは。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 泉佳奈 2017年5月

皆さんこんにちは。今月のレポートを担当します、中国学科新2年の泉佳奈です。 北京はここ数日、気温も高くて30度ほどまで上がり、天気も空気もすごくいい日が続いています。今回は、初めての中国国内の旅行について書きたいと思います。   先月の4月1日から4日間は清明节という連休がありました。多くの中国人はお墓ま参りなどで故郷に帰るようです。私は青岛まで旅行に行ってきました! 高速鉄道の切符からホテルの予約まで、初めての経験で戸惑いましたが、旅行に誘ってくださった先輩がたくさん助けてくださったおかげで安全に楽しく過ごすことができました。 青岛はビールがとても有名で、その有名なビール博物館に行って来ました。中はとても広く、実物の麦を触ったり歴代のパッケージデザインなど、見るだけで十分楽しめました。 2日目は有名な桟橋にも行きました。景色がすごく綺麗で風も吹いてとても気持ちよかったです。たくさんの観光客で賑わっていました。   中国は本当に広いので、まだまだ訪れたい場所がたくさんあります! もうすぐ中間試験があるので勉強も怠ることなく留学生活を楽しみたいと思います。読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年4月

 こんにちは!北京語言大学に留学中の山本菜摘です。  こちらに留学して1か月が経ちました。北京に来たばかりの頃は、言葉がうまく通じない中で手続きをしたり、生活の準備をしたりと大変でしたが、今ではこちらの生活にもだいぶ慣れて充実した日々を送っています。  授業も始まってからもうすぐ1か月になります。こちらでは当たり前なのですが、全て中国語で進められるので、一つ一つの授業でものすごく集中力を使います。世界各国から来た留学生たちと一緒に受けるのですが、既に半年間留学している人が多いようで、中国語のレベルが高いように思います。まだ、来たばかりの私にとっては正直きついなという感じです。     しかし、先生方は分からないところがあればどんどん質問していいよといってくださっており、またほかの留学生も私がまだ中国語をうまく話せないと相談したら、だんだん慣れていくから心配しなくていいよと言ってくれたりして、みんなとても優しいです。留学生活はまだまだこれからなので、根気強く頑張りたいと思います。  平日は授業と予習・復習で結構時間が経ってしまいますが、週末は観光に行ったり、日中交流会に参加したりしています。早速、私は日中交流会のイベントの天津日帰りツアーに行ってきました。北京からはバスで、2時間半くらいで行くことができました。  車中では、中国人の学生とおしゃべりをしたり、仲良くなった子と天津市内を一緒に観光したりして、とても楽しい時間を過ごすことができました。実際に中国人の方と会話をすることは自分にとって中国語を上達させるいい機会だと思うので、今後も交流会に積極的に参加して、友達をたくさん作っていきたいと思います!   ↑天津古文化街の写真 ↑みんなで集合写真
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 押川昌弘 2017年3月

 こんにちは、北京語言大学に留学中の押川昌弘です。私は先月2月の25日に無事北京に到着しました。しかし、入寮日は27日からだったので、それまでは北九大で知り合った中国人の友人宅にお世話になりました。そしてその間に携帯などの生活必需品も揃えました。入寮、入学手続きは28日に共に完了させ、現在ようやく一息つけたところです。   ですが、やはり何事も早めに行うべきだなと手続きを通して改めて実感させられました。というのは、学校到着後は初めに入寮手続きを行うのですが、これがかなりの長蛇の列で、予想していたよりも倍以上時間がかかりました。その後、入学手続きをしに所謂本館に移動するのですが、これがまたスムーズに運びませんでした。国際交流センターから持って行くよう指示されていた物は準備していたのですが、それ以外にも必要物があり、何事も自分で調べる、行う癖を身に着ける必要性も感じました。幸い私たちの場合は私の友人が手伝ってくれたので、なんとか無事に済ませることが出来ました。また、昨日は大学のマイクロバスで大学の提携先?の病院に向かい、健康診断とVISA申請の手続きを終えました。  学校到着2日後まではかなり緊張しており、友達ができるかどうかなど非常に不安でした。ですが、最近徐々にコミュニティーの輪も広がり始め、少しずつこちらの環境に慣れ出した気がします。今後もまだまだ多くの壁が立ちはだかると思いますが、一つずつ克服し、自分が設定した目標達成に向けて尽力したいと思っています。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[