posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年12月

こんにちは!北京語言大学に留学中の中国学科3年山本菜摘です。 11月に入り気温が一気に下がり、毎日コートとヒートテックとマフラーが欠かせません(笑)冬になると暖房を使い始めるため、大気汚染が心配でしたが、思ったより空気が澄んでいてちょっとホッとしています。先生やクラスメイトから聞くところによると、年々大気汚染は改善されていっているようです。  後期に入ってから私は高級のクラスで授業を受けています。前期のクラスと比べるとかなりレベルが高いです。毎回授業時に先生から当てられて意見を求められたり、教科書の本文を一つ読み終わるごとにPPTを使ってのプレゼンテーションがあったりして、積極性が問われることが多いです。また周りの留学生のレベルも高く、中国人と同じように流暢に話せる方がたくさんいます。最初はレベルの高さに圧倒こそされましたが、このクラスで勉強すれば絶対進歩できると感じたので、日々努力を重ね、今では慣れてとても楽しく勉強できています。  11月は私にとって特別なイベントがたくさんありました。中国では「独身の日」と呼ばれる11月11日にネットショッピングで大規模の割引セールがあります。そのため、毎年この時期になるとネットショッピングがいつも以上に栄えるそうです。私も“入乡随俗”(郷に入っては郷に従え)ということで11日にセーターやブーツなどを買いました。寮の近くのボックスに荷物が届くスペースがあるのですが、その日から約一週間、毎日山のように荷物が届いていて印象深かったです。これは中国ならではの体験ですね! 11月の終わりに、中国人のランゲージパートナー(言語交換のパートナー)の日本語スピーチ大会に行ってきました。テーマは「中日交流のために私がやってきたこと」というもので、彼女のスピーチの内容はなんと私たちの相互学習について発表してくれました!内容は知らされていなかったので、スピーチを聞いた時はとても感動しました。スピーチの最後に彼女が私にありがとうと言ってくれた時には、本当にいいランゲージパートナーに巡り合えてよかったと改めて実感しました。 これが私の最後の留学レポートとなります。これまでレポートを読んでくださった方、どうもありがとうございました。今度は日本でお会いしましょう!谢谢大家! ↑ 北京の紅葉と青空 ↑ 日本語スピーチ大会の様子
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 福田憧太 2017年11月

みなさんこんにちは。 星野源さんの写真片手に中国の理髪店に行き「このように切ってほしい」と お願いしたところ、良い感じになり毎日が楽しい福田憧太です。   寒いです。すごく寒い。 朝晩は吐く息が白くなり、もう最終兵器のコートを着てしまいました。 私はこのコート1着でかくも寒い北京の冬を乗り越えられるのかが心配です… これは最近知ったのですが、北京の緯度は青森県とおんなじだそうで… 北九州の冬が可愛く感じる寒さも納得出来ますね。   今回のレポートが私の最後のレポートになります。 最後にこの留学プログラム(まだ2ヶ月ほどありますが)を振り返り、 私が考えたことをみなさんにお伝えしたいと思います。   初めて北京の空気を吸った時、私の頭の中には「帰りたい」の4文字が浮かびました。 毎日枕を涙で濡らす日々を送っていましたが、北京で時間を過ごしていく中で 普通の大学生では絶対に出逢えない人、出来事、トラブル、風景に出逢えました。 何億回と日本に帰りたいと思いましたが、今留学を終え、日本に帰国することを想像すると 少し涙が出そうになるのは、私がこの留学生活を満喫している証拠だと思っています。   残りは2ヶ月とあと少しで終わる私の留学プログラムですが 残された期間も全力で私らしく頑張っていきたいと思っています。 目標は「日本に向かう飛行機で号泣するような思い出を作る」です!!!
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 福田憧太 2017年10月

 お久しぶりです。10月分のレポートを担当する2年の福田憧太です。 夏休みが終わり、また北京語言大学で勉強を再開しました。 北京に戻るやいなや寮の予約が取れておらず近くのホテルに泊まったり、 学生証の名前が別人になっていたり、風邪をひいたり… ハプニングだらけの留学生活ですが、前期以上に楽しい日々を送れています。   九月の中頃に、母と弟が北京に遊びに来ました。 2人とも英語は話せるものの、中国語は全く知らず、頼みの綱は私だけで、 チェックイン、タクシー、チケットの購入と数々の困難がありました。 天安門,王府井といったベタな場所しか案内できませんでしたが、 トラブルなく帰国を見送ることができたので良かったです。 家族と一緒に食べた北京ダックは忘れられない思い出になるでしょう。    11月の留学レポートも私が担当します。 9月の終わりから10月の初めまで、中国には国慶節という長い休みがあります。 この機会に同じく中国に留学されている先輩に会いに行こうと思っています。 それでは、また1ヶ月後に。   (写真はくいこむアルパカさんです。かわいい。)  
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】北京語言大学 泉佳奈 2017年9月

 こんにちは、中国学科2年の泉佳奈です。今回のレポートでは同じく北京語言大学に留学している3年の山本さんと一緒に参加したサマーキャンプについてお話したいと思います。  このキャンプは11日間、中国人学生と一緒に寝食を共にしながら、私たち日本人留学生は中国語を、中国人学生は日本語を勉強するというものです。私たちが現在留学している北京語言大学の学生のほとんどは世界各国から来た留学生で、今まで中国人学生と交流する機会、ましてや同じ部屋で生活することがなかったので非常に貴重な体験になりました。  北京の郊外で行われ、そこに行くまでには地下鉄とバスを利用して約3時間かかりました。周りは小さな売店以外は何もなく、同じ北京とは思えないほど閑散としていて、ここで生活するのか…と着いた初日から帰りたい思いでいっぱいでした(笑)。 1日のスケジュールは朝8時半または9時から昼休憩2時間を挟んで、夕方の5時半頃まで授業でした。授業内容のほとんどは即興で自分の考えをまとめ、お互いに中国語、日本語で発表し合うというもので、短時間で要点を整理してそれを中国語に訳す流れは大変でした。 また、私は元々人前で発表することが苦手で、まだまだ自信のない拙い中国語で意見を伝えることはとても難しかったです。しかし、毎日繰り返すうちに徐々に慣れ最終的にはメモを見なくても意見を伝えることができて、少しは成長できたかなと思います。  生活面では、7人の中国人学生と一緒に過ごしました。ルームメイトのほとんどは中国各地から来た同じ2年生、または1年生で、みんな本当に日本語が上手で自分との差を痛感しました…。  彼らはとてもフレンドリーで、毎晩の自由時間に中国語や方言、流行りの音楽などを教えてくれました。正直、生活環境は良いとは言えず、到着して数日間はシャワーのお湯が出なかったり、食事も同じメニューが続いたり、一番驚いたことは部屋に数匹のヤモリがいたことです!それでも時間の流れはとても早くて、最終日にルームメイトとお別れするときは泣いてしまいました。 大学に留学しているだけでは得られることができなかった体験ができ、指導してくださった先生方にも感謝の気持ちでいっぱいです。  あと1週間少しで授業が始まるので、新しいクラスメイトとの出会いを楽しみに、残りの留学生活も頑張ります。長くなりましたがここで書き終えることにします。ありがとうございました。 写真は、全体の集合写真です。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年8月

こんにちは!現在北京語言大学に留学中の中国学科3年 山本 菜摘です。 北京は毎日気温が30度以上と暑い日が続いており、エアコンが欠かせないです(笑) さて、気づけばもう留学生活も半分が終わってしまいました。そこでこの半年の期間を振り返ってみたいと思います!北京に到着したばかりの時は、中国語で話したり、聞き取ったりすることがほとんどできない状況の中、生活していかなければならず、授業でも今までとは全く違う環境で、本当に自分はついていけるのかと只々心配ばかりでした。 しかし、以前留学していた先輩方から、3ヶ月経ったら変わってくるよと聞いたことがありました。実際に3ヶ月経ってみると、以前と比べてあれっ?中国語が聞き取れてる!会話ができてる!と成果が出ていることを実感でき、先輩方がおっしゃっていたことがまさにその通りだと思いました。この半年間で少し自信をつけることができ、本当に嬉しいです!   そして、6月の終わりから7月の初めにかけて期末テストが行われました。テストは筆記テストの他に、グループでの会話のテストやパワーポイントでのプレゼンテーションのテストがありました。1週間のテスト準備期間があったので、友達と一緒に授業の復習をしたり、パワーポイントの作成など余裕を持って行うことができました。テストも無事に終わり、満足する結果を得られたので一安心です。   テストが終わると、今期で留学期間を終えた学生たちが着々と帰国準備を初めている姿が見受けられました。仲良くなった友達の多くが帰国してしまったので、とても寂しいですが、これからも微信(WeChat)などで連絡を取り続けたいと思っています。   いよいよ夏休みに突入しました。さっそく私は7月の終わりに北京郊外で行われた中国人学生との合同合宿に参加して、なかなか味わうことのできない貴重な体験をさせていただくことができました! 8月には私は約2週間ほど一時帰国をする予定です。最初はどうしようか迷いましたが、壊れたパソコンの修理もあり(笑)、 少しだけ日本に帰ることにしました。日本で久しぶりに家族や友人と会ったり、日本食を食べたりして羽を休め、北京に帰ってきてから、今度は上海に旅行に行く予定です!この夏休みを存分に楽しんで、9月から引き続き留学生活に勤しんでいきたいと思っています!!    ↓  修業式の写真    ↓ クラスでの集合写真
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 押川昌弘 2017年7月

 こんにちは。北京語言大学に留学中の中国学科4年押川昌弘です。こちらは早いものであと2週間後には夏休みに入ります。先日は本科生の卒業式があり、それに私の友人も出席していたため、私も参加してきました。  私達短期留学生は来週ようやく今期の期末テストが始まりますが、友人の中には、既にいくつか受け終わったものもあるそうです。そのためか、普段は喧騒の多い週末もいつもと比べ人通りが少ない様に思います。おそらく多くの学生はテスト勉強に追われ、復習の毎日なのではないでしょうか。ここで気になるその内容は、そこまで難しいというものではないように感じます。普段からコツコツ勉強していれば取れる様に思います。  勉強以外の時間は、夏休みの旅行の計画立てと今期で学校を去る友人の為に費やしています。 テストが終了したら、私はまず今季の終了式に参加し、その後半月ほど昆明に一人旅をしに行く予定です。ここへの旅行は私が中国への留学を決めた理由の一つでもあったので、とても待ち遠しいです!また、一人旅は自分の中国語スキルを更にブラッシュアップする絶好の機会でもある為、中国に限らず海外留学する方にはぜひオススメです!!加えて、その期間中僕はこちらの大学で知り合い、今では好朋友(日本語の親友)の1人となった中国人の友人宅にお邪魔し、案内はもちろん、地元料理を振舞ってくれるとのことなので、本当に楽しみです♪中国人は仲良くなれば本当に親切にしてくれるので、皆さんもぜひ中国人と友達になることをお勧めします!  あと数日で留学開始から5ヵ月目に突入します。時間で言うとまだほんの5ヶ月しか経っていません。ですが、私はこの短期間でかなり多くの事を習得しました。それは小さな事から大きな事まで幅は広いです。例えば、自分という存在の確立(自分とは何者か、要は自己分析ですね)、世界で成功する上で必要な物、チャレンジ精神、人との向き合い方…中国語スキル向上や外に対する視野の拡大は言うまでもありません。あとは早寝早起き、朝ご飯といった規則正しい生活も身に付けることができました、ようやく。(笑)  実は来た当初は、今ほど順調ではありませんでした。脳内の8割を緊張と不安が占めていました。正直きつい事の方がほとんどでした。ですが、もし少しでも留学願望がある方がいたら、とにかくチャレンジをしてみてください。行ってみてください。不安はあるかもしれませんが、とにかくチャレンジしてみてください。先のことは、始めてから考えても遅くはありません。「後悔先に立たず」”。”やらなくて後悔”より、”やって後悔”です。今回の私のレポートが留学を躊躇っている方の背中を少しでも押すきっかけとなったら幸いです。   日中友好団体メンバー壮行会にて  
カテゴリー: 2017春, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 福田憧太 2017年6月

 6月分のレポートを担当する中国学科2年生の福田憧太です。 時間は経つのは早いもので、もうこちらに来てから3ヶ月経ちました。 「で、中国語が上手くなった?」と聞かれると………(笑) それでもやはり中国で中国語を使って生きていると、来た時と比べて 「何を言っているのか全くわからない」状態から「大体意味はわかるけどその単語は何だ!?」 程度には上達できました。まだまだこちらで学ぶことは多そうです。    今回は私の普段の生活をみなさまにお伝えします! 今、私が所属しているクラスは基本的に午前中で授業が終わります。 授業が終わった後はちょうど12:30、まさに昼ごはんを食べるのにうってつけの時間です。 私はほとんど食堂を利用することが多く、12〜20元のご飯で安く済ませています。    昼ごはんを食べた後は散歩したり、コーヒーを飲みに言ったり、動物園でパンダを見たり ちょくちょく開催される他大学の日中交流会へ赴いてネイティブの友達を探して…等々 なんとか自分なりに自由な時間を比較的有効に使えている気がしています。   思い返せば北京空港についた時一番に考えたことが「ここで一年かぁ〜」でした。 何度も帰りたいと思い、甘みのある日本の白米に恋い焦がれ、 寝床で帰りのチケットの買い方を調べる日々を送っていましたが、北京での留学生活も残り8か月。 必死になっていろんなことを身につけてみなさんにお会いしたいと思います。 それでは。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 泉佳奈 2017年5月

皆さんこんにちは。今月のレポートを担当します、中国学科新2年の泉佳奈です。 北京はここ数日、気温も高くて30度ほどまで上がり、天気も空気もすごくいい日が続いています。今回は、初めての中国国内の旅行について書きたいと思います。   先月の4月1日から4日間は清明节という連休がありました。多くの中国人はお墓ま参りなどで故郷に帰るようです。私は青岛まで旅行に行ってきました! 高速鉄道の切符からホテルの予約まで、初めての経験で戸惑いましたが、旅行に誘ってくださった先輩がたくさん助けてくださったおかげで安全に楽しく過ごすことができました。 青岛はビールがとても有名で、その有名なビール博物館に行って来ました。中はとても広く、実物の麦を触ったり歴代のパッケージデザインなど、見るだけで十分楽しめました。 2日目は有名な桟橋にも行きました。景色がすごく綺麗で風も吹いてとても気持ちよかったです。たくさんの観光客で賑わっていました。   中国は本当に広いので、まだまだ訪れたい場所がたくさんあります! もうすぐ中間試験があるので勉強も怠ることなく留学生活を楽しみたいと思います。読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 山本菜摘 2017年4月

 こんにちは!北京語言大学に留学中の山本菜摘です。  こちらに留学して1か月が経ちました。北京に来たばかりの頃は、言葉がうまく通じない中で手続きをしたり、生活の準備をしたりと大変でしたが、今ではこちらの生活にもだいぶ慣れて充実した日々を送っています。  授業も始まってからもうすぐ1か月になります。こちらでは当たり前なのですが、全て中国語で進められるので、一つ一つの授業でものすごく集中力を使います。世界各国から来た留学生たちと一緒に受けるのですが、既に半年間留学している人が多いようで、中国語のレベルが高いように思います。まだ、来たばかりの私にとっては正直きついなという感じです。     しかし、先生方は分からないところがあればどんどん質問していいよといってくださっており、またほかの留学生も私がまだ中国語をうまく話せないと相談したら、だんだん慣れていくから心配しなくていいよと言ってくれたりして、みんなとても優しいです。留学生活はまだまだこれからなので、根気強く頑張りたいと思います。  平日は授業と予習・復習で結構時間が経ってしまいますが、週末は観光に行ったり、日中交流会に参加したりしています。早速、私は日中交流会のイベントの天津日帰りツアーに行ってきました。北京からはバスで、2時間半くらいで行くことができました。  車中では、中国人の学生とおしゃべりをしたり、仲良くなった子と天津市内を一緒に観光したりして、とても楽しい時間を過ごすことができました。実際に中国人の方と会話をすることは自分にとって中国語を上達させるいい機会だと思うので、今後も交流会に積極的に参加して、友達をたくさん作っていきたいと思います!   ↑天津古文化街の写真 ↑みんなで集合写真
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 北京語言大学 押川昌弘 2017年3月

 こんにちは、北京語言大学に留学中の押川昌弘です。私は先月2月の25日に無事北京に到着しました。しかし、入寮日は27日からだったので、それまでは北九大で知り合った中国人の友人宅にお世話になりました。そしてその間に携帯などの生活必需品も揃えました。入寮、入学手続きは28日に共に完了させ、現在ようやく一息つけたところです。   ですが、やはり何事も早めに行うべきだなと手続きを通して改めて実感させられました。というのは、学校到着後は初めに入寮手続きを行うのですが、これがかなりの長蛇の列で、予想していたよりも倍以上時間がかかりました。その後、入学手続きをしに所謂本館に移動するのですが、これがまたスムーズに運びませんでした。国際交流センターから持って行くよう指示されていた物は準備していたのですが、それ以外にも必要物があり、何事も自分で調べる、行う癖を身に着ける必要性も感じました。幸い私たちの場合は私の友人が手伝ってくれたので、なんとか無事に済ませることが出来ました。また、昨日は大学のマイクロバスで大学の提携先?の病院に向かい、健康診断とVISA申請の手続きを終えました。  学校到着2日後まではかなり緊張しており、友達ができるかどうかなど非常に不安でした。ですが、最近徐々にコミュニティーの輪も広がり始め、少しずつこちらの環境に慣れ出した気がします。今後もまだまだ多くの壁が立ちはだかると思いますが、一つずつ克服し、自分が設定した目標達成に向けて尽力したいと思っています。
カテゴリー: 2017春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー