posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 カーディフ大学 外国語学部英米学科3年 K.H 2019年11月

こんにちは。カーディフ大学の堀江です。幸か不幸か今年のカーディフへの派遣生は僕しかいないので、これからも毎月自分のレポートが載ります、お許しください。主観的にならないように、幅広く経験したことをまとめてきたいと思っています。 さて、10月の生活について。月並みな表現になりますが、本当にあっという間の1ヶ月間でした。人生で一番というぐらい一瞬にして過ぎ去った感覚です。約2時間の講義×6つ(予習復習含め)に加え、Japanese Society(日本に興味がある人たちのサークル)のイベント、Football Society、その他諸々。時間が足りないが故、イライラしたり不安に駆られることもしばしばあります。ですがその反面、こちらで新しく知り合った人たちと食事に出かけたり、色んな交流を通して仲を深めることができて喜びを感じる場面も多くあります。自分の性格上、元々社交的ではないですし、気持ちを人に伝えるのも苦手なんですが、求められている環境のせいか不思議と人と関わりたいと感じながら過ごすことができています。英語と専攻のビジネスを学びにきたのはもちろんなんですが、こういった表立って見えない部分の成長も留学の醍醐味だと考えています。 字数の関係上、また当たり障りのないレポートになってしまいました。来月からはもっと機知に富んだ事を書くようにします。写真はカーディフ大学の図書館とロースパークという公園からです。 最後まで読んでいただきありがとうございます。
カテゴリー: 2019秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 カーディフ大学 外国語学部英米学科3年 K.H 2019年10月

こんにちは。9月よりカーディフ大学に交換留学をしている3年の堀江 開と申します。自分が留学生活を送る中で気づいたことを文字に起こし、後に自分が振り返った時にどう思っていたのか、そしてこれから交換留学制度を使ってカーディフ大学で勉強をしたい人のためになる、そんなレポートをこれから書いていければと考えています。拙い文章になるかとは思いますが、読んで頂ければ嬉しいです。 初回という事で何を書こうか迷ったのですが、過去の先輩方の最初のレポートでIELTS、留学準備についてはまとめられているので、僕は単純に出国してからの約2週間弱の出来事を簡単にまとめたいと思います。 僕は日本時間の9月19日に東京に前泊し、20日のヒースロー空港への直行便でイギリスに入国しました。ヒースロー空港の入国審査は世界的に見て厳しいと有名で、待つ時間も含め2,3時間ほどかかると見込んでいたのですが、今年の5月からeゲートという自動入国設備が導入されており、ものの5分程度で入国できてしまいました。それからバスを待ち、3時間ほどかけてカーディフに来ました。着いたのは夜の12時で、合計30キロほどのスーツケース2つを引き摺りながら自分のフラットを探して、2時間ほど苦労の末、、、ようやく自分の部屋に入ることができました。最初の5日間くらいは慣れない事ばかりで心配でしたが、日が経つにつれて土地勘がつき、友達ができたり、現地の食事を楽しめたり、毎日が新鮮で刺激に溢れていて楽しいです。 日本での留学準備中から今までに出来事が多すぎて、書きたいことのほんの一部分しか紹介できないのが残念なのですが、次回以降でその辺は紹介していけたらと思います。写真はヒースロー空港のロビーで撮りました。
カテゴリー: 2019秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー