posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】大連外国語大学(2015年1月)平野志帆

  皆さんあけましておめでとうございます!大連外国語大学に留学している平野志帆です。 12月の上旬に急に気温が下がり、かなり冷え込みました。しかし、中旬からまただんだん暖かくなり、大連の冬は想像していたより過ごしやすかったです。   12月のメイン行事は新年晚会でした。一ヶ月前から審査が始まったので11月上旬から準備し始めました。この審査が思ったよりも厳しく、途中で諦めるグループもいくつかありましたが、最終的に合計20組以上が参加し、歌を歌ったり、ダンスしたりとそれぞれ異なったパフォーマンスを披露しました。一か月前から準備していただけあり、どのグループも素晴らしかったです。   そして26日、29日に期末テストがあり、31日には卒業式がありました。ついに留学の全課程が終わってしまいました。今学期はこちらでの生活に慣れたこともあり、時間が経つのがとても早かったです。この一年間で得たものはたくさんあります。この経験を活かし、今後も勉学に励みたいと思います。一年間ありがとうございました。  
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学(平野志帆)2014年12月

大連外国語大学に留学している平野志帆です。 12月に入り、気温は零下続きで雪も積もり始めました。それにともない、風邪をひく人が増え、学校に来る人もだんだん少なくなってきました。  さて、11月は学校主催の行事は何もなかったので、今回は個人的にした旅行について書こうと思います。 11月上旬、二泊三日の旅行で西安に行ってきました。 西安といえば兵馬俑!楊貴妃!ちゃんと会いに行ってきました。ずっと見たいと思っていた兵馬俑や楊貴妃を見たときは感動しました。本当に教科書に載っているとおりで、想像と違っていたのは大きさくらいです。兵馬俑も楊貴妃も想像以上に大きかったです。ここでは説明しづらいので是非自分の目で確かめに行ってみてください。 また、西安は比較的温厚な人が多いようなので外国人が旅行するのに適していると思います。西安の人は外国人慣れしていて、道を聞いても私たちが聞き取れるように易しい単語を使って説明してくれました。 大連から西安は距離があるので時間も費用もかかりましたが、西安はそれだけ出すほどの価値があると思います。しかし、今回もやはり勉強しておけば良かったと後悔しました。何度も言うようですが留学に来る前に復習しておくべきだと思います(>_<)   もう残り一ヶ月になりました。ここにいるといつもの倍の速さで時が流れているように感じます。悔いの残らないように目一杯楽しもうと思います。みなさんも楽しみながら留学の準備をしてください♪  
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学(平野志帆)2014年11月

 大連外国語大学に留学している平野志帆です。 11月に入り、大連はますます寒くなってきました。風もどんどん強くなり、ときに痛みすら感じます。(笑)  10月上旬には学校が企画した旅行に参加しました。今回は去年とは違い、錦州と興城というところに行きました。どちらも遼寧省にあるのですが、大連からは少し離れていて、バスで行くのに6時間かかります。錦州では山登りをし、興城では博物館に行きました。一泊二日の旅行で、移動時間がかなりかかるので多くは見てまわれませんでしたが、大連から離れ、他の都市の歴史について学ぶことができ、有意義な時間を過ごせたように思います。   中旬には前学期と同じように留学生だけの小さな運動会やスピーチコンテストがありました。前回と同じように、やはり今回も刺激を受けました。留学に来てもう8か月以上経つので慣れてしまっていましたが、違う国から来た人々と同じ場所で一緒に運動したり、スピーチで競い合ったりできること自体、貴重な体験なのだなと改めて思いました。日本に帰るとこんな機会はそう多くないと思うので、今のうちに享受したいと思います。
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 平野志帆 2014年10月

大連外国語大学に留学している平野志帆です。 10月に入り随分気温が下がってきました。朝晩はかなり冷え込みます。そして大連は先輩方がおっしゃっていた通り風がとても強く、体感温度はさらに下がります。大連に留学するなら、いかに防寒するかを第一に考えるべきだと思います。 9月1日から新学期が始まりました。8月末にクラス分けテストがありましたが、前学期からいる人はテストを受ける必要がなく、そのまま持ちあがりです。一ヶ月が経ち、やっとクラスに慣れてきたところです。 9月はいろいろな行事がありました。大連外国語大学創立50周年記念イベントや中国人の日本語スピーチコンテスト、前期とは違った学校全体の大運動会などがありました。北九州市立大学では運動会は行われないので大学生が運動会に参加する姿がとても新鮮に感じました。 また、9月30日から10月7日まで国慶節を祝う短期休暇がありました。今回の休暇は中華武館にカンフーを見に行ったり、旅順の歴史に関する博物館に行ったりするなど、大連でゆっくり過ごしました。旅順には歴史に関する博物館や建物がたくさんあります。留学する前にもう一度おさらいしてくるといいかもしれません。 残りの留学生活ももう100日をきりました。残りの100日弱で吸収できるものをすべて吸収して帰国できるように気を抜かず頑張りたいと思います。  
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 大連外国語大学 2014年7月

  大連外国語大学に留学している平野志帆です。六月の一番大きな行事はスピーチコンテストでした。各クラスから二人出場できるのですが、私のクラスからは韓国人が二人出場しました。   準備期間は10日間くらいしかなかったのですが、出場した人たちのスピーチはどれも素晴らしく、内容がしっかりしていました。初級、中級クラスの人たちは発音もよく、文の構成や文法もまとまっていて、始まったときから感心させられました。また同時に、負けていられないなという気持ちになりました。   高級クラスのスピーチのときは鳥肌が止まりませんでした。内容を暗記して発表しているというよりも、その場で考えて発表しているのではないかと思うほど抑揚があり、スラスラ話していました。本当にまるで中国人が話しているかのようでした。今回のスピーチコンテストを見に行ったことによって、自分や周りのレベルをある程度知れたように思います。また、周りのレベルを知ることによって、自分を改めて奮起させることができました。後期、機会があれば私も出場したいと考えています。 そして7月4日は卒業式でした。3月3日から始まり、もう4か月が経ちました。ここで過ごした4か月は本当に時間が経つのが早く、あっという間でした。   いろいろな人に出会い、いろいろな考え方に触れ、自身の考え方にも変化がみられました。この4か月は刺激を受けることばかりでいい経験ができたと思います。後期にも期待し、新しい気持ちで新学期を迎えたいです。    4か月間、拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。10月にまた9月分のレポートを書こうと思います。それではまた10月にお会いしましょう。充実した夏休みを!          
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 2014.6月

  大連外国語大学に留学している平野志帆です。 大連の5月は気候変動が激しかったように思います。5月上旬から中旬は最高気温が20度くらいで、ほとんどの人がまだ長袖を着ていました。雨が降るとさらに気温が下がり、コートを着ている人もいました。しかし、下旬には気温が一気に上がり、30度近くまでなる日もありました。今では日中は半袖ではないといられないほどになりました。   5月は授業外の活動がたくさんありました。他大学から来られた教授による講座があったり、植物園に行ったり、留学生のみの小さな運動会が開催されたりしました。今回は運動会について書こうと思います。   留学生は水曜日の午後は全員授業がないので、28日水曜日の午後に行われました。3つのクラスで1つのチームを作りました。私のチームは本科4年生と中級A2と中級A3の留学生で編成されました。種目は7つくらいで、誰がどの競技に出場するかは前もって決めていたのですが、当日欠席者が多く、結局その場でまた誰が出場するかを決めました。   この運動会は本気で競争するというよりも、留学生がみんなで楽しめるように学校が企画してくれたものなので、種目が普通の運動会とは違いました。 二人で背中にボールを挟んで走るリレー、縄跳びの回数を競うもの、バスケのシュート数を競うもの、8人が横一列に並び腕を組んで走るもの、目隠しをして帽子を渡す速さを競うもの、二人三脚リレーなどがありました。 文字ではわかりにくく、伝わりづらいですが、本当に楽しかったです。 各競技の1位、2位、3位には景品もありました。1位は水筒、2位は大連外国語大学のTシャツ、3位はボディソープでした。 運動会は3時間程度でしたが、本当に楽しかったです。当日は本当に天気がよく、熱さでやられそうになりましたが、みんなで楽しめてよかったです。   6月5日には翻訳のテストがあるので、気持ちを切り替えて頑張ろうと思います。         
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 2014.5月

大連外国語大学に留学している平野志帆です。今回はゴールデンウィークをどのように過ごしたかについて書こうと思います。   大連外国語大学では4月26日から5月4日まで9日間の休みがありました。他の中国の大学に留学している友人は4日間だと言っていたので、この大学は比較的長かったようです。   私は4月26日から30日まで中国人の友人の家に遊びに行っていました。友人の実家は遼陽にあり、大連駅から汽車で4時間ほどでした。汽車を降りてタクシーで友人の家に向かったのですが、着くまでの道にはほとんどビルはなく、整備もされていませんでした。中国は発展しているところは確かに発展していますが、少し街から離れると日本ではあまり見ないような景色をよく目にします。               遼陽では観光地である白塔や小さな長城、友人の通っていた小学校などに連れて行ってもらいました。 夜になると子供からお年寄りまで大勢の人が公園や広場、車が通らない道で運動やダンスをしていました。中国人は体を動かすのが好きだと聞いたことはありましたが、ここまで多くの人が運動をしているとは思っていなかったので驚きました。   また、28日だけ瀋陽に行き、瀋陽故宮を見てきました。瀋陽故宮は見て回るほどの広さがあり、3時間近くいました。一緒に行った中国人の友人が歴史に詳しい人だったのでひとつひとつ説明してくれ、中国の歴史についての知識が深まりました。同時に自分の無知さも改めて実感し、恥ずかしく思いました。今までなんとなくでしか授業を受けてこなかったので、当たり前のことではありますが、これからどう授業を受けるかきちんと考えようと思いました。   5月1日から4日までは北九大の友達と久しぶりに会ったり、旅順の白玉山塔に行ったりと旅行はしていませんが充実した休日を過ごせました。     今回のプチ旅行は出会いの多い旅になりました。中国人の友人のお父さんやお母さん、伯父さんや伯母さん、小学校や高校の同級生、隣の家の小学生、帰りの新幹線で乗り合わせた大学生など、毎日たくさんの出会いがありました。東北の方言が混じっていて聞き取れないこともありましたが、そのときは普通語でゆっくり話してくれ、わたしが理解できるように工夫してくれました。今回の旅行で得たものはたくさんあります。勉強に対する姿勢も考え直せました。これまで以上に何事にも意欲的に取り組みたいと思いました。  
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 大連外国語大学 2014.4.7

大連に来て一か月が経ちました。 この一か月ほとんど雨も降らず、暖かくなり、過ごしやすくなってきたように思います。   3月3日から授業が始まりました。私のクラスは、口語、閲読、リスニング、精読、翻訳の授業があります。基本的には午前しかなく、翻訳だけ午後にあります。選択授業では切り絵を選択しています。 始まったばかりのころは先生やクラスメートの言っていることが全く聞き取れず、悩んでいましたが、一か月も経つと心に余裕もでき、なんとなく分かるようになってきました。   3月下旬にはクラス会があり、クラスの人とも仲良くなれました。私のクラスには半年以上前から中国にいる人が多いので、みんな流暢に話せます。わたしも追いつけるように頑張りたいと思います。    教室  切り絵のクラス  クラス会
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 2014.3.3

外国語学部中国学科2年平野志帆です。 私は2月24日から中国の大連外国語大学に留学に来ています。大連は中国の中でも北の方に位置しているので、まだとても寒く、毎日最低7枚は着込んでいます。 大連に到着してからまだ6日しか経っておらず、授業も始まっていないので、今回は私が住んでいる新しい寮について紹介します。 基本的には二人部屋ですが、各階に一人部屋もあります。一人部屋は二人部屋の倍の料金がかかるそうです。トイレやシャワーは各部屋にあり、ユニットバスで、想像していたより随分ときれいです。 備品はテレビ、ベッド、机、椅子、収納ボックス、ゴミ箱、インターネットの有線があります。到着したばかりのころは、新しい寮のため、備品がそろっておらず、ベッドとゴミ箱だけでした。 先輩からは古い寮の話を聞いていたので、覚悟して行ったのですが、新しい寮に入居でき、とても快適に生活できています。3月3日から授業が始まるのでまた授業の様子についてもお知らせしたいと思います。     
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[