posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 大連外国語大学 外国語学部中国学科 M.Y 2018年6月

 皆さんこんにちは!六月分のレポートを担当する山本麻瑶です。日本はまいにち暑い日が続いているようですね。大連もつい先日まで肌寒かったのですが、ようやく夏を感じさせる暖かさとなってきました。春がない、と言われるほど季節の変化がすさまじい大連ですが、元気に過ごせています。最近は中間テストを無事に終え、のほほんと平和に過ごす毎日です。私は今回レポートを担当するにあたり、大連で過ごすありふれた日常について書いていきたいと思います。   ↑大学内の景色(撮影:韓国人の友達)    7時起床、8時半から授業という、早起きが苦手な私にとって最初は苦でしかなかった生活も、今はしっかりルーティン化され、規則正しい毎日を送っています。大連外国語大学では、自分のレベルに合わせて授業クラスを選択することができ、中国語レベルを上げるのに適した授業が用意されています。私のクラスは国際色豊かなメンバーがそろっていて、明るく非常に楽しいです。日本の大学での授業は、ただ先生の話を聞く受け身な姿勢のものが多い印象ですが、ここでの授業は全く違います。皆、特に欧米人が率先して参加型授業の雰囲気を作ってくれます。授業に対しての積極性や緊張感が保て、内容をうまく吸収できている実感があります。私が思うに、とてもいい環境です。  また午前中のみの授業となるので、留学生にとっては、毎日の午後の過ごし方がとても大切なものとなります。私は、友達と勉強したり市内に遊びに行ったりと様々に過ごしています。勉強といっても、予習復習などの座学は一人でもできるので、中国語を使っておしゃべりすることを中心にしています。来たばかりのころは、単語も文法もあやふやで自分の思いや伝えたいことがうまく言葉にできず、じれったい気持ちでいっぱいでした。ですが最近は、やっと耳も口も慣れてきてなんとか会話が出来ていることに嬉しく思います。多くの人とコミュニケーションをとって一番の苦手分野である口語を鍛えたいと意気込んでいます。さらに、最近は韓国人の友達と一緒にいることが多く、韓国語も少し教わっています。やはり言語の勉強って楽しいなあと実感する毎日です。  突然ですが、ここで少し後悔していることを書きたいと思います。このレポートに目を通し、留学を考えている皆さん、今どのような生活を送っているでしょうか。私の場合、一年前は留学を目の前にしワクワクしつつも、中国に行けば言語は勝手に身につくから、まだ勉強はいいや、と甘えた考えを持っていました。ですが、日本でできることは実は沢山あるのです。留学に来て初めてそのことに気づき少し後悔しています。外国語を学ぶ中国人学生は、とても積極的にその言語を母語とする人と友達になろうとします。まさに、向上心の塊です。北九州市立大学にも国際教育交流センターや国際イベントなど様々なチャンスがあるにも関わらず、私はあまり利用してきませんでした。今後留学するから今はいいや、と考えるのではなく、今ここ与えられた環境で、できることを探すのも言語を習得するうえでとても大切なことだと思います。皆さんも今いる環境でできる最大限のことを模索し実行してみてください。私も中国で頑張ります!!!すでに3か月が過ぎた留学生活ですが、初心を忘れず、日々邁進!
カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 大連外国語大学 外国語学部中国学科 S.M 2018年5月

 こんにちは。大連外国語大学へ留学中で三年生の三浦です。留学にきてもう2ヶ月が過ぎました。こちらはまだ肌寒く、やっと春が来たという感じです。今回は、私のゴールデンウィークの過ごし方について、お伝えしようと思います。  私が留学している大連外国語大学では、ゴールデンウィークが春休みになるので、他のところより少し長い期間、お休みでした。私は寮でぼーっとしているのも好きなのですが、せっかくの長期休暇なので、内モンゴルに友達と4泊5日で旅行に出かけました。  ツアー利用だったため、出発地の北京までは自力で行かなければならならず、そのため安く行くことのできる高速鉄道を使って、北京まで行きました。中国での買い物は、ほとんどの物をスマホで購入します。なんでも買えるのでチケットも携帯で購入しました。そのため、高速鉄道の列に並ぶとき、e-チケットしか持っていなかった私は周りの人たちが紙のチケットを持っているのを見て、乗車できないかもと思いとても焦って駅中走り回ったのに、やっと見つけた駅員さんに画面を見せたら、すんなり通してくれました…(笑)。電車の中でたまたまお隣になった同じ大学生くらいの人たちに、写真とってもいいですか?と声をかけられたので頷いたら、一眼レフの本格的なものがでてきて慌てて身なり整えたり、一緒に少しお喋りしたり、楽しく過ごしました。  翌朝北京へ到着後、内モンゴルへ7時間バスに揺られ、その後すぐ初めて馬に乗ることになり、移動ばかりでお尻が痛かったにもかかわらず、馬に乗って遠くまで皆と行けたことは貴重な体験でした。その日は地元の人に歓迎してもらって、たくさんの料理を食べながらモンゴルの歌を聞き、踊りも見ました。その日泊まったゲルはエアコンも入ってないのに部屋が暖かくて、驚きました。思いの外中は広く、くつろげる空間に友達とたくさんおしゃべりして夜まで楽しんだ一日でした。  翌日は、施設全体がアトラクションになっている別の砂漠へ行き、ラクダに乗りました。まつげが長い美人さんのラクダにのって夕日を眺めた光景は忘れられません。でも、ラクダって立ち上がるときと座るときがとても怖くて、お尻の方からグンと上がるのですがいきなり高くなるので、自分の体が大きく前後して振り落とされそうでした(笑)。それ以上に怖かったのは、砂漠をトラックで走ることでした。アトラクションの一部だったのですが、シートベルトも、屋根もなく、床は所々穴の空いた板張りだし、スピード出しまくりで体がずっと浮きっぱなしな上、横の高さがお腹くらいまでしかないので外に放り出されそうで怖い反面、経験したことのないスリルにドキドキしました。夜遅くにそこを出た後、最終日はモンゴル一大きな博物館に行き、ほんの一部の展示品しか見ることが出来ませんでしたが、その中に康熙帝が座っていた玉座があって、友達と二人しばらく釘付けになりました。旅行の記念に砂漠のポストカードと砂漠の砂を持って帰りました。この旅行中に知り合った他大学の留学生の友達がたくさんでき、行ってよかったと思える旅でした。  北京で解散した翌日、北京旅行で北海公園に行きましたが、疲れ切って5分歩いて10分休憩するというまったりした北京観光でした。初めての高速鉄道、初めての砂漠、初めての馬にラクダと数日間でたくさんの初めてを経験し、今までで一番忘れられないゴールデンウィークを過ごしたと思います。  
カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 末武拓夢 2018年4月

こんにちは。中国学科新二年生の末武拓夢です。留学生活が始まってから早くも1ヵ月が経ちました。少しずつ生活にも慣れ、本格的に中国語の勉強に力を入れ始めています。 さて今回は現在の私の生活についてお話しようと思います。私たち留学生は大連外国語大学の漢学院というところの留学生のみのクラスで授業を受けています。時間割は基本午前の2コマが必修で午後に選択科目を受講するという形になります。ちなみに私は英語と中国語の発音の授業を選択しました。(選択授業は1人2つまで選択可能)中国学科は必修が多いため、2年生で留学する場合は必修の英語を単位変換するために英語を選択するのも一つの手だと思います。ただ、授業は全部英語で行われるため、英語が苦手な私はなかなか苦戦を強いられています。(笑)授業が終われば基本自由なため、みんなそれぞれ好きなように過ごしています。私の場合は漢学院のバスケットボールチームに所属しているので夜はバスケの練習をしていることが多いです。←学部別の試合の様子。ちなみにチ-ムメイトもほぼ外国人のため、コミュニケーションをとるのに苦戦していますが、みんないい人ばかりなのでとても楽しく過ごせています。だいぶ表面的なお話になってしまいましたが今回はこれで終わろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: 2017春

【留学レポート】大連外国語大学 島野美月 2018年3月

 皆さんこんにちは。中国の大連外国語大学に留学中の外国語学部中国学科3年の島野美月です。  日本はもう春が来て暖かくなってきているのでしょうか。  私がいる遼寧省の大連という場所は、ちょうど日本の東北あたりと同じ緯度で、少し暖かくなったという3月でも、毎日0度前後という、とっても寒いところです。しかも海が近いので、風が強いです。ちょうどこのレポートを書いている今日は特に強くて、友達によると掲示板が根こそぎ倒れたとか。(笑) また皆さんは、中国って聞くとまず一番に、「空気が汚い」と思われると思います。 しかし大連は、空気が綺麗で、夜に星が鮮明に見える日もあります。私も正直中国で星が見えるとは思っていなかったのでとても感動しました。食べ物も中華料理特有のクセが少なくとても美味しくて安いです。   ←これで約200円    周りの人も優しいし、ここに来てまだ10日しか経っていませんが私は大連がとても気に入っています(笑)毎日初めての連続で、全てが新鮮でとても楽しく過ごせています。  今週から授業が始まり、授業のレベルの高さや外国の友達とのコミュニケーションの難しさに毎日悪戦苦闘していますが、自分のペースで頑張っていきたいと思います。  書きたいことはたくさんありますが、今回はこれで終わらせていただきます。ここまで読んで頂きありがとうございました! ←大学の中の大きな湖
カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー