posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】仁川大学校 文学部比較文化学科3年 A.I 2018年10月

 文学部比較文化学科の市島采華です。仁川大学に留学して一ヶ月が経ちました。自分でもそろそろ慣れてきたかなぁと感じています。今回のレポートは私がこっちに来て現金の重要さを痛感したのでそれについて書かせてください。あまりレポートや体験記に書いてないので留学したい人必見です。  私は体験記に「現金は多く持っていっておいてください」というのを読んでいたので半年分の寮代(46000ウォン。寮代振り込み不可。現金のみ。)+3、4ヶ月分程度の生活費を現金で持っていきました。こっちに来て分かったのがキャッシュパスポートなどで現金を引き出すと手数料がかなりもったいないということです。クレジットカードを使うにもその分手数料がかかるのでとりあえずカードを使うのはもったいないということが分かりました。大量の現金を持っていくのは心配だろうとは思いますが、私はオススメします。  では今回のレポートはここまでにします。レポート内容とは関係無いですが、この前の大型連休(추석)で食べたユッケが自分の食事人生で一番美味しかったのでその写真と寮の私の部屋の写真を載せて10月のレポートを終わらせていただきます。
カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】仁川大学校 外国語学部英米学科3年 M.W 2018年9月

こんにちは、9月のレポートを担当する外国語学部英米学科3年の渡辺舞です。 韓国での生活は4日、仁川大学での秋学期開講からは2日が経ちました。今回はここ数日の生活について書かせていただきます。 韓国に着いてからはすぐにバディと合流し、空港から寮まで案内してもらいました。 寮では各棟に振り分けられるのですがその棟に入るのに指紋認証システムが導入されているので、到着後すぐ指紋登録をさせられて驚きました。寮は、4人部屋で北九大からの交換留学生が全員集まっています。寮に着いてからシーツや布団、トイレットペーパーなどの生活用品がないことを知ったので、近所にあるロッテマートに買い物に行きました。 バスで行ったのですが、行きのバスでかなり遠回りする路線のバスに乗ってしまい、本当は5分程度で着く距離を2時間もバスに揺られていいました。しかし、学校から少し離れた街並みは大学周辺の街並みと違い生活感がありバスの中から見ているだけでも楽しかったです。全ての挑戦が初めてのことで不安がつきものですが、やってみると意外と楽しかったり新たな発見があったりと着いてから毎日刺激的な日々が続いています。 いろんな経験ができる機会がたくさんあると思うのでそれを逃してしまわないように生活していきたいです。  
カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー