posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部英米学科3年 R.T 2020年2月

こんにちは。2月の留学レポートを担当する英米学科3年の筒井莉菜です。仁川大学では12月の下旬から冬休みが始まりました。今回のレポートでは冬休みについてお話ししようと思います。 私は学校内にある寮で生活をしており、寮にはコンビニと食堂があるのですが、冬休み期間は営業していません。また校内にある食堂も冬休みは平日のみ営業しています。そのため毎日食事をするのに苦労しています。土日は校内のコンビニが2つしか営業していないので、夕方になると品揃えが悪くなることが多いです。友達と外食に行ったりもするのですが、本当に食べるものがない時は日本から持ってきたレトルト食品などを食べています。仁川大学に留学を考えている人は長期休みを乗り切るために日本食をたくさん持ってくることをおすすめします。  次にお正月についてですが、旧正月の方が重要視される韓国では1月1日のみ祝日になるので日本のように年末年始の特別な雰囲気を感じることはできませんでした。ですが、海外で年越しを迎えることは滅多にないことなので、特別なことをしたいと思い韓国人の友達とトックマンドゥグクを食べに行きました。これはスープに餃子とお餅が入っている韓国料理で、韓国ではトックマンドゥグクをお正月に食べると1歳年を取ると言われています。初めて食べてみたのですが、想像以上のおいしさでした。(写真は友達と食べたトックマンドゥグクです。)  
カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】仁川大学校 外国語学部国際関係学科3年 H.S. 2020年1月

こんにちは。1月の留学レポートを担当する国際関係学科3年の坂川柊呂です。 仁川大学では12月に期末試験が実施され、12月の下旬から冬休みが始まります。韓国の街中は12月に入ると一気にクリスマスの雰囲気になり、国民にキリスト教徒が多いせいか日本よりも盛大にお祝いをしていました。その一方で韓国では1月1日よりも旧正月に大きなお祝いをするため、日本の大晦日や元旦の雰囲気とはかなり違い、普通の平日とあまり変わらないような感じがしました。  今回のレポートでは外国人登録証について詳しく紹介したいと思います。留学中に外国人登録証が必要な場面は多々ありますが、特に一時帰国の際には必ず必要です。一時帰国をする際、外国人登録証を携帯しないとビザが失効する恐れがあり、必ず帰国するまでに外国人登録証を受け取らなければなりません。しかし受け取る前にどうしても帰国しなければならない場合、外国人登録事実証明書(CERTIFICATE OF ALIEN REGISTRATION)を発行してもらう事で帰国することができます。もし韓国留学中に外国人登録証に関して困ったことがあれば、1345番に電話すると日本語スタッフの方が助けてくれます。その他にも外国人登録証は銀行口座の開設や年齢確認、身分証明等にも使用するので肌身離さず持っておくことが重要です。
カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部英米学科3年 A.N 2019年12月

こんにちは。12月の留学レポートを担当する英米学科3年の中村あかりです。最近の韓国はとても寒く、11月にも関わらず仁川では初雪が振りました。韓国に来る前はPM2.5を心配していたのですが、今のところPM2.5が原因で体調が悪くなったことはないので、冬の間は大丈夫そうです。 今回のレポートでは、韓国の銀行での口座の作り方や、留学生をサポートしてくれるサークルについて書いていきたいと思います。まず、口座開設についてですが、その際にパスポートと外国人登録証カードが必要になります。今学期は10月末に大学の職員の方と外国人登録の申請に行き、申請をして1週間ほどで受け取ることができました。大学の中に新韓銀行の窓口があるので、そこに上記の2点をもっていくと10分ほどで口座を作ることができ、その日のうちにキャッシュカードと通帳を受け取ることができます。口座を作らなくても問題はありませんが、キャッシュカードに交通カード機能がついていたり、アプリでお金を送金できるようになるので作ったほうが便利だと思います。次に、留学生をサポートしてくれるISSCというサークルについてですが、様々な言語を話せる韓国人学生の方たちが留学生の為のイベントを行ってくれます。部室のようなものもあるのですが、10時~18時の間は2人以上の韓国人学生の方が常在してくれており、1人で口座開設に行くのが心細かったり困ったことがあれば、ぜひ遊びに行ってみてください。実は先日、クレジットカードをなくしてしまったのですが、その際もISSCの方が助けてくださり、無事に再発行することができました。また、他国からの留学生と交流したい方にもおすすめです。 写真は、韓国語の課外授業で博物館と遊園地に行ったときのものです。
カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科3年 N.U 2019年11月

11月のレポートを担当する宇治野です。10月下旬に韓国で初めての中間試験を受けました。私は寮では勉強が捗らないので、学校内のカフェや図書館、休みの日はいつもと違うカフェなど気分転換をしながら中間試験を乗り越えました。個人的に学校内のカフェはコーヒーの値段も安く夜になると雰囲気も良いのでおすすめです。 次に時間割の組み立て方についてお話したいと思います。私は2年生で留学に来たので時間割を組むのがとても大変でした。まず韓国に来る前に自分が卒業に必要な単位と先輩たちが留学から帰ってきて交換した単位(国センに行けば見せてもらえます)とを見比べて予定表を作ります。そして留学が始まる10日前に授業の申請をネットでしなければなりません。その詳細は前もってバディーの方が教えてくれます。この時にはまだ韓国語のレベル分けテストを受けていないため、その他の授業のみ申請をします。人気のある授業はすぐに定員に達してしまい、もう一度授業を組み立てました。その後、仁川大学に来て韓国語の級が決まると修正期間の間に韓国語の授業を申請します。ちなみに今学期は韓国語の授業の受ける場合、基本3時間1コマのものを週に4つ取らなければなりませんでした。この時に最初に申請していた授業が韓国語の授業とほとんど被ってしまい、また一から考え直しました。3月から仁川大学に来ている他の日本人留学生やバディーの方がおすすめの授業やシラバスの見方などを教えてくださりとてもありがたかったです。写真は学校のプログラムで遊園地に行った時の写真です。最近朝晩がとても冷え込むので体調管理に気をつけたいです。
カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部英米学科3年 R.T 2019年10月

こんにちは。10月の留学レポートを担当する英米学科3年の筒井莉菜です。私が韓国に来て早くも1ヶ月が経ち、留学生活にも慣れてきました。今回のレポートは韓国での支払い方法について書きたいと思います。 韓国に来る前までは現金をたくさん使うと思っていたのですが、1ヶ月こちらで生活してみたところ8割ぐらいカードを使っているように感じます。現金で支払うのは寮費と交通カードにチャージする際ぐらいで、その他は全てカードを使っています。カードを使うと手数料がかかるので損をすると思っていたのですが、今はレートがいいため手数料を含めてもあまり大差はありません。私が個人的にオススメしたいのは日本でデビットカードを作っておき、韓国ではそのカードを使うということです。 最後に仁川大学では9月25日、26日に秋の学祭が行われました。日本とは違い学祭中も授業はあるので、私たちも授業が終わった後に参加しました。今年はチョンハやクラッシュなどの歌手が来ました。ちなみに学祭当日はフードトラックが来るのですが、日本のカードが使えなかったので、現金を少し持って行くと良いと思います。  
カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科3年 H.S 2019年9月

こんにちは。九月の留学レポートを担当する国際関係学科3年の坂川柊呂です。僕が韓国に到着してから一週間ほど経ちましたが、今回のレポートでは生活する上で最低限必要なものの揃え方について書きたいと思います。 まず一番大切なのは携帯ですが、韓国で携帯を使うためには色々な方法があります。僕がその中でも一番オススメするのは韓国のSIMカードを買うことです。SIMカードは学校の中にある携帯屋さんでも買うことができ、毎月3000円から4000円ほどで10GBまで使うことができます。学校や寮の中はほとんど全ての場所でwi-fiが繋がるので、データ量を心配することなく使えます。 次に日用品の揃え方について紹介します。留学をする人の中にはドライヤーやシャンプーなどを持っていかず、現地で購入する人が多いと思いますが、学校から一番近いロッテマートに行くのが便利です。布団カバーや枕などの大きなものも買わなければならないので、到着した日にそのままバディと一緒に買い物に行くことをオススメします。(僕たちのお古で良ければドライヤーや延長コードなどを差し上げますので、仁川に留学を考えている方は連絡ください。) 添付した写真は学校のケータイ屋さんと仁川大学の風景です。  
カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー