posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】ピッツバーグ大学 岡村 遥 (2015年5月)

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科の岡村です。 ピッツバーグ大学での留学生活も終わりを迎えました。4月末にファイナルを終え、夏休みに入りました。8月にピッツバーグに来て全て終了したことが信じられないくらい時間が経つのが早かったです。 私は、最後にナイアガラの滝とグランドキャニオンに行ってきました。留学が決まってから、絶対に訪れたいと思っていた場所だったので訪れることが出来てとても満足しています。ナイアガラの滝はカナダ側から見物したのですが、水が透き通っていて、本当に綺麗でした。どこから眺めても迫力がありました。 グランドキャニオンは壮大でテレビや雑誌などで見る以上の感動がありました。この留学期間中に色々な場所を訪れましたが、このナイアガラの滝とグランドキャニオンは特に印象に残った場所になりました。   ピッツバーグに留学することが出来て本当に良かったと思っています。 ピッツバーグの人はとにかく温かく、優しい人ばかりです。街の雰囲気も穏やかで暮らしやすいと思います。私はこの留学生活で百聞は一見に如かずということを改めて実感しました。何でも自分で挑戦して、体験して初めて気づかされること、納得することが多くありました。ナイアガラの滝に関しても、カナダから見た方がいいということは何回も聞いたことがあるけれど本当にそうなのだろうかと思っていました。しかし、実際に訪れてその意味がよく分かりました。 世界中の友達も増えました。自分の価値観だけにとらわれるのではなく、色々な考えがあって、そんな考え方もあるのだと受け止めることが大切なのだと改めて思いました。色々な人と知り合うことが自分の考えの幅を広げてくれたように思います。 私は、元々、留学しようかどうか悩んでいました。しかし留学して今までのことを振り返ってみて本当にピッツバーグに留学して良かったと思います。何事も自分でやってみなければ分からないということを実感した10ヶ月間でした。
カテゴリー: 2014, 2014秋, ピッツバーグ大学, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学 岡村 遥 (2015年4月)

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科の岡村です。 ピッツバーグは一週間ほど前まで雪が降っていましたが、ここ数日はぽかぽかとした春らしい気候が続いています。 さて、3月は春休みが2週間弱ほどありました。長期休暇に入ると、学生たちは実家に戻ったりするため、学校の周りは一気に寂しくなります。私は春休みにフロリダのディズニーワールドに行ってきました。      一度は行ってみたいと思っていたところだったので、とても楽しめました。アメリカでは少し前にディズニー映画のシンデレラが公開されました。ディズニーワールドに大きな広告があったりと気になっていたのでルームメイトたちと一緒に見てきました。今期は映画の授業をとっていて、週に数本映画を見ています。授業で見る映画は私が普段見ないジャンルの映画もあります。授業中に取り上げられた映画とディズニー映画を比べて見ると、やはりディズニー映画は子供向けにも作られているという事もあり、難しい単語やスラングも少なく、分かりやすいと思います。授業では、映画を見てディスカッションをします。課題の中には、授業で見た映画についてレポートを書き、毎週提出、などがあります。私はレポートを書いた後にいつもライティングセンターに行っています。ライティングセンターでは、レポートをより良いものに仕上げるためにアドバイスをしてもらうことが出来ます。勉強になる事も沢山あり、レポートの課題があればライティングセンターを利用することをお勧めします。 授業も残り一か月で終了します。残りも沢山思い出を作って帰国したいです。
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥)2015年3月

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。 今月は、私の住んでいる寮について紹介したいと思います。私が今住んでいるのはピッツバーグ大学のキャンパス内にある、アパートタイプの寮です。4人でリビング、キッチンなどを共有し、個々の部屋も備えられています。キャンパス内の寮に住んでいて便利な点は、授業に行く際にバスなどに乗る必要が無いことです。ピッツバーグの冬はとても寒いので、バスを待たなくてよいことは一番のメリットだと思います。逆に、寮の不便な点は、休みの期間中には閉まってしまうということです。冬休みの間などほとんどの寮が閉まってしまうので、この点では少し不便だなと思います。寮と言っても、沢山の種類があり、キャンパス内にあるものもキャンパス外にあるものもあります。私は今住んでいる寮はルームメイトと仲良くなれたり、ルームメイトを通して交流も広がったりと、環境が整っているので気に入っています。私は、ルームメイトから紹介された友達の中で偶然、誕生日が同じ人に出会いました。今月は私たちの誕生日だったので、ルームメイトたちにお祝いしてもらったりと楽しく過ごしました。 留学する際に、寮やアパート選びに悩むこともあると思いますが、交通の面や気候、交流の機会などを考慮に入れて選ぶことをお勧めします。  
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学     (岡村遥)2015年2月

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。  今月はピッツバーグの芸術についてレポートさせていただこうと思います。ピッツバーグには沢山のmuseumやtheaterがあります。ピッツバーグ大学の近くにはCarnegie museumがあります。このmuseumはnatural history museumで恐竜など、生き物の模型が展示されていたり、歴史を感じさせるモニュメントが展示されています。中はとても広いので、すべて見てまわるには時間がかかります。私もCarnegie museumを何度か訪れましたが、一度ではすべてを見てまわることは出来ませんでした。また、学生証があれば入場料も無料なので、気軽に訪れることが出来ます。他にもダウンタウンに行くとBenedum Centerがあり、ミュージカルやバレエなどを見ることが出来ます。写真はBenedum Centerです。中は豪華に装飾されていて綺麗です。ピッツバーグ大学にはPitt artというものがあり、登録すると無料でミュージカルやダンスを見ることが出来る制度もあります。行き帰りも学校からバスが出ているので、誰でも気軽に参加出来ます。ピッツバーグは芸術の面でも沢山企画があり、楽しめることが出来ます。                           
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学      (岡村遥)2015年1月4日

明けましておめでとうございます。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。残りの数か月も留学レポートを書いていきますので、よろしくお願いします。 12月は前半には学期末テストがあり、その後は3週間の冬休み、という感じでした。私は冬休みの間にバンクーバーに行ったり、オハイオに行って久しぶりに友達と再会したりしました。  バンクーバーではcapilano suspension bridgeやgranville islandに行ってきました。capilano suspension bridgeでは全長137メートル、高さが70メートルもある吊り橋を渡る事が出来ます。その他にも吊り橋の歴史を学ぶコーナーもありました。私は、夜訪れたのですが、吊り橋や木がライトアップされていてとても綺麗でした。沢山の人が一度に吊り橋を渡るので、吊り橋が勢いよく揺れて、スリルがありました。granville islandは沢山のお店が立ち並びお土産を買ったりとショッピングが楽しめる場所です。色々なジャンルのお店があるので、ゆっくり時間をかけてまわりました。楽しかったです。  そして、冬休み最後には、オハイオに行ってきました。なぜ私がオハイオに行ったかというと、冒頭でも言った通り、友達と再会するためです。私は約1年前にKAKEHASHI Projectに参加して、アメリカを訪れました。その時にオハイオで出会った友達と再会してきました。久しぶりに昨年訪れた場所を案内してもらったり、色々な話をしているうちに昨年のことが思い出され、懐かしくなりました。オハイオに行き、友達と再会することが出来、良かったです。  いよいよ新学期が始まります。残りの留学生活も楽しみたいです!    
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学 (岡村遥) 2014年12月

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。 ピッツバーグは冬の気候になってきました。そしてなんと早くも前学期が終了しようとしています。今月はせっかくなので、授業についてお伝えしようと思います。  私は現在、4つの授業を受けています。4つ?少ない!と思われるかもしれませんが、毎回のごとくテストや課題があるため、4つで十分という感じです。授業の中には週に1回、2時間30分、集中的に行われるものもあれば、週に2回1時間強の授業が行われるなど、様々です。今回は現在、私が受けている言語学の授業を紹介したいと思います。この授業は、週に2回行われ、一回1時間10分の授業です。50人ぐらいの生徒が受講しています。この授業では毎回のトピックごとの課題とトピックにつき2つのオンラインテスト、そして3度の試験が課されます。私が受けている授業はIntroduction to Linguisticsのため、Phonetics, Phonology, Morphology, Syntaxなどについて広く学んでいるといった感じです。この授業では英語の言語学が中心となっているので、ネイティブスピーカーでない私には、感覚的に納得できない部分もあり、なかなかハードです。しかし、毎回のハードな課題をこなしていくうちに言語学って深いな、面白いなと思わされることもあります。授業中には質問が飛び交いますし、周りからの刺激も受けます。写真は私が授業を受けている教室です。  今はちょうどテスト週間にはいりました。楽しい冬休みの前にまずはテスト勉強を頑張ります!  Cathedralの中にいてもクリスマスを感じさせられます。写真だと見えにくいですが、左下の青い部分に「新年おめでとう」と書かれています!皆さんも良いクリスマスをお過ごしください‼    
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥)2014年11月

こんにちは。ピッツバーグ大学に留学している英米学科2年の岡村です。  今月は学校がお休みの期間を利用してボストンに行ってきました。ボストンと言えばアメリカの発祥、独立と言うように歴史のある都市であるというイメージが強いと思います。実際に訪れて街並みを見ても歴史を感じさせる建造物、通りが多く歩いているだけで雰囲気を楽しむことが出来ました。いくつか観光地を訪れましたが、中でもFreedom Trailは一番印象に残っています。Freedom Trailはダウンタウンを中心に歩道に赤いレンガや線が目印としてひかれていて、そのラインをたどっていくと歴史ある史跡を見る事が出来るということで有名です。歩きながらゆっくりとボストンの街並みやマーケットを見る事が出来ます。その他にもハーバード大学に行ってきました。ハーバード大学の校舎は歴史を感じさせられるほど古い建物が多く、威厳も感じさせられました。 また、10月というと一番に思い浮かぶのはハロウィンだと思います。ハロウィングッズがお店に並んだり、校内でも仮装した人を見かけたりしました。私は遊園地に行ってきたのですが、ハロウィン一色に染まっていました。仮装した人に急に追い掛け回された時には驚きましたが、それでも楽しかったです。
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥) 2014年10月

こんにちには。ピッツバーグ大学に留学している岡村遥です。 9月に入りピッツバーグは気候の変動が激しくなってきました。寒い日も暑い日も突然やっきます。ただ、ピッツバーグの空はいつも綺麗です。ピッツバーグはアメリカでも最も曇っている街の一つということを聞いたのですが、この話が信じられないくらい快晴の日が続いています。 ピッツバーグ大学には沢山のサークル活動があります。私はその中の一つのJapanese Culture Association(JCA)に参加したりしています。今月は書道をしたり、おにぎりを作ったりと、日本文化を体験する企画があり、参加してきました。また、ピッツバーグ大学の近くにあるカーネギーメロン大学でも日本文化に関するイベントが催されていて、今月はスイカ割りと、お餅づくりに参加してきました。私は日本でもスイカ割りをしたことがなかったのでアメリカで初めてスイカ割りをすることに不思議な感じと新鮮な感じがしましたが、楽しかったです。その他にも私はPanther Global Villageというサークルにも参加したりしています。今月は各国からの留学生がアメリカに来て感じた事、ピッツバーグの印象などについて紹介されるパネルディスカッションに参加してきました。ディスカッションといっても雰囲気は穏やかでジョークも多く笑いが絶えませんでした。様々な視点から見たアメリカ、ピッツバーグに対する感想や各国の話を聞くことが出来、学ぶ点も多くありました。 そして、ついこないだ初めてフットボールの試合を見てきました。試合ももちろん楽しめましたが、私は試合の合間に登場するマーチングバンドやバトントワリングが特に印象に残っています。試合中も休憩の間もフィールドから目が離せませんでした。      
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥) 2014年9月

こんにちは。外国語学部、英米学科2年の岡村遥です。私は現在、アメリカのピッツバーグ大学に留学しています。これから留学レポートを担当させていただきます。大学生活を含め現地の様子をお届けしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。さて、私がピッツバーグ大学に到着して早くも3週間が過ぎようとしています。ピッツバーグ大学を訪れ、最初に抱いた印象は大学と街が一体になっているということです。想像していた通りの大きなキャンパスでこれからのピッツバーグでの生活が楽しみになりました。 最初の2週間は留学生のオリエンテーションから始まり、毎日沢山のイベントがありました。到着後1週間は留学生向けのイベントが毎日あり、交流を深めるための機会が設けられていました。その一環として大学のメインの建物で、授業も行われているCathedral of Learningを巡ったり、ダウンタウンに訪れたりしました。留学生のアドバイザーの方が企画してくださったダウンタウンめぐりでは、ケーブルカーで高台まで登り、ピッツバーグを一望しました。夜景も綺麗だと聞き、後日友達と一緒に夜景を見に行ってきました。昼の透き通った景色とは一変した夜の眺めも堪能できました。 先週からはいよいよ授業も始まりました。これからよく学びよく遊び多くの事を吸収していきたいと思います。
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー