posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 クイーンズランド大学 内海佑珠 2017年3月

はじめまして。オーストラリアのクイーンズランド大学に留学しています、外国語学部英米学科の内海佑珠と申します。これから10か月間留学レポートを担当させていただきます。よろしくお願いいたします。2月中旬に日本を出発し、こちらに来て約2週間が経過しました。今回はこちらでの生活と大学の雰囲気についてお伝えいたします。 まず、私は大学からバスで10分ほどの距離にあるシェアハウスで生活しています。5人でキッチンとリビングルームを共有しており、ルームメイト4人のうち3人はオーストラリア出身、もう一人はエクアドル出身です。皆とても親切で日本から来た私を温かく迎えてくれました。留学生活の楽しみの一つでもあったシェアハウスですが、ルームメイトにも恵まれ、楽しく生活しています。 次に大学についてですが、規模が大きいだけでなく、勉強する環境が整っていて快適に過ごすことができます。何棟もある図書館は朝早くから夕方まで空いており、中には24時間利用可能なものもあります。カフェやスポーツセンター、バーもあり、勉強の息抜きに最適です。初めてキャンパスを訪れた時は、写真で見て憧れていた景色が目の前に広がって感動しました。とても綺麗で素敵なキャンパスです。加えてこの大学の国際色豊かな環境についても触れたいと思います。クイーンズランド大学には世界100ヵ国以上から学生が集まっており、私のような交換留学生(exchange students)だけでなく、オーストラリア以外の国出身で、クイーンズランド大学で1年生から卒業まで過ごす留学生(international students)も多く在籍しており、本当に多くの国籍や文化が交じり合っています。 写真はオリエンテーションウィーク中に開催されたMarket Dayの様子です。約190もの団体が新入生や留学生の勧誘を行っていてフェスティバルのような盛り上がりでした。 いよいよ今週から授業が始まりました。ここで勉強できるということに感謝の気持ちを忘れず、充実した留学生活を送ることができるように、何事にも積極的な姿勢で取り組んでいきたいと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
カテゴリー: 2016春, クイーンズランド大学, 新着情報, 留学レポート
{z[