posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】タスマニア大学 2014年5月

こんにちは!UTASに留学中の吉田です。 タスマニアは秋で、最高気温が15度、最低気温が6度と普通に寒いです。朝夜は備え付けのヒーターをつけています。今回の留学レポートは、English Language Centre(語学学校)の授業、UTAS Japan Society(ワサビ)、メルボルンへの旅行について紹介したいと思います。 現在私は、大学に付属する語学学校に通っています。語学学校では、インド、中国、サウジアラビア、韓国、ベトナム、トルコ、タイ、パプアニューギニアのよ うなさまざまな国からの留学生と英語を学んでいます。授業は週に5日、8:50から13:20と朝早いです。笑 さまざまな文化圏からの留学生が多いためたまに衝突し戸惑うこともありますが、英語はもちろん、他の国の文化を知ることも出来るので、比較文化学科の私と しては日々勉強になります。 次にワサビについてです。今年リニューアルされたこともあり、新しいバーナーを委員会の役員で作りました。私の足元に見えるドラえもんは私が書きました。 (どやぁ) ちなみに私のワサビでの役職はPublicityでイベントの宣伝をしています。先日は初のイベント、Japanese Food Stall(日本食販売)を大学内で行いました。ポッキーやラムネ、大福、どら焼き、お好み焼きなど日本らしい食べ物を販売し、大好評でした!特にお好み 焼きは飛ぶように売れ、予定時間よりも早く完売しました。現在は、Japanese Movie Nightというイベントを企画中です。 最後にイースターブレイクでのメルボルン旅行についてです。4月の中旬から下旬まで学校が休みだったので、10日間ほどメルボルンに滞在しました。メルボ ルンは都会で、タスマニアでは手に入らない日本食などたくさんありました。驚いたことに私たちがメルボルンに到着した翌日に、UNIQLOメルボルン店が オープンしていたのです!無印良品もショッピングモールにあり、多くの人で賑わいをみせ、Japan Brandのつよさを実感し、日本を誇りに思いました。                                                         何か質問などがあればFacebookのメッセージや、国際交流センターを通してご連絡ください。 Facebookには留学中の写真を掲載しているので、興味のある方は気軽に友達申請してください(^o^)!
カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】タスマニア大学 2014.4.4

こんにちは。英米学科3年の伊集院怜美です。今月は私がレポートを担当させていただきます。 4月になり、来た頃と比べてこちらはだいぶ暑さも和らいできました。授業も中盤を迎え、チュートリアルテストや比重の大きいエッセイも既にいくつか終わっています。今は来たるイースターブレークの予定にわくわくしているところです。 先月はイベントの充実した月となりました。 大学が提供するツアーでワイングラスベイを訪れたり、テニスのインカレに出たりと新たな出会いのきっかけも多かったように思います。 観光に関して言うと、週末、特に日曜日は遠方までのバスの本数が極端に少なく不便を感じることもありますが、どこも行く価値のある場所ばかりでタスマニアは魅力たっぷりです! 観光以外にも、Harmony Dayというホバートの国際デーイベントに参加したり、ワサビというJapan Societyの役員を始めたりと、貴重な経験をさせてもらっています。 Harmony Dayにはご縁あってお知り合いになれた方のお手伝いとしての参加でしたが、姉妹都市である焼津市からの折り紙の展示などをさせていただきました。子どもたちやその保護者となど様々な人々との交流の機会を得ることができ、同時に自分が日本人であることを強く認識した日でした。 ワサビに関しては、昨年度末に消滅してしまったものを一から作り直す段階にあり、役員としての責任の重みはありますが大いにやりがいを感じています。私の担当はLanguage Exchange Program、通称LEPです。 昨年度参加したKAKEHASHI Projectを想起させるという理由もありますが、この役に選ばれた責任をきちんと果たしたいと思います。 ご質問等あれば、Facebookメッセージでお気軽にお尋ねください。     カンガルーと   インカレ   Harmony Day   カンガルーアップ!
カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】タスマニア大学 2014.3.3

はじめまして。比較文化学科3年、吉田進太です。 私はオーストラリアのタスマニア大学に留学しています。これから約1年間留学レポートを担当します。 オーストラリアに着くまでに時間がかかりました。というのも、予定していたフライトがエンジントラブルのため欠航し、予定よりも1日遅れてしまいました。しょっぱなから出鼻をくじかれましたが、シドニー行きの飛行機で隣の席になったオーストラリア人夫婦と仲良くなり、乗り継ぎ先の空港まで送ってもらいました。スーさん、※△×さんありがとうございました。名前を忘れても、このご恩決して忘れません。シドニー空港からホバートまでは約2時間のフライトでした。ゆっくり景色を楽しもうと窓側の席を予約していましたが爆睡。楽しみにしていた機内サービスのオレンジジュースも飲まずに爆睡。初めての海外で疲れていたんだと思います。起きたら着陸するところでした。寮に着くと職員の方に出迎えられ、部屋に案内してもらいました。部屋は、7.5帖くらいですかね。きれいです。勉強机、冷蔵庫、クローゼット、ベットと余計なものは一切なくシンプルな造りです。トイレ、シャワーは共同ですが、最近作られたのか清潔感あふれています。タスマニア大学では、学生の多くが大学の提供する寮、アパートで生活をしています。私の住んでいるChrist CollegeではO-weekという企画を行っており、10日間のなかで、Pizza Nightやパーティー、Port Arthurでのゴーストツアーなど、寮生との交流の機会が設けられました。O-week後も定期的にパンケーキパーティーなどが催され、寮ならではの充実した日々を送っています。近々、タスマニア大学で日本語を学ぶ学生との交流会も開催される予定です。北九州の魅力もどしどし発信していきたいと思います。何かご質問や、聞きたいこと(物価、学食のこと、掲載して欲しい写真など何でもかまいません!)がございましたら、Facebookで、”吉田進太”もしくは”伊集院怜美”にメッセージをお送りください!写真は、タスマニア大学(UTAS)、ゴーストツアーでの私、サラマンカマーケットの様子です。        
カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー