posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 M.Y 2019年10月

こんにちは!同済大学に留学中のysmrです。今日は中国ができて70周年という記念すべき日で今とてもめでたい雰囲気が漂っています。国庆节と言って一週間ほど祝日で学校が無いので、とても残念ですね(笑)  新学期が始まって約1ヶ月経ちました。やはり、全学期より授業のレベルが上がったと思うし、クラスの友達もみんなレベルが高くて焦る毎日です。先生が喋っていることは大半聞き取れるようになったのですが、タクシーや、デリバリーのおじさんが何を言っているのか本当にわからなくて悔しいです。わかりやすく喋ってほしいです!  話は少し遡って、私は夏休みに北京と天津に旅行したのですがやはり上海とは全く違う感じがあって、同じ中国なのにとても新鮮に感じました。去年一週間だけ滞在した天津の南開大学にも行ってとても懐かしい気持ちになりました。中国にはみんなで共同で使える自転車があるのですが、天津は少し発展していて電動チャリのシェアがありました。しかも、その電動チャリが漕がなくていいんです。見た目は自転車なのですがハンドルを回したらモーターバイクと同じくらいのスピードがでるのです。使ってみてほんとに便利で楽だと思ったのですが、やはり中国の交通に混ざるのは怖かったです。  半年がすぐすぎたようにすぐ帰国の時がやってくるのだろうなと思います。はやく検定をとって、美味しい中華たべて、行きたいとこに行って後悔無いようにしようと思います! 写真は最近の大学の様子です。 中国の誕生日を祝して祖国万歳という文字がおかれました!
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科2年 R.K 2019年9月

こんにちは。9月の留学レポートを担当します、中国学科2年のR.Kです。約2か月間の夏休みもあっという間に終わり、9月2日に新学期が始まりました。今回のレポートでは同済大学へ留学に来る方にお勧めしたい場所を2つ紹介したいと思います。 1つ目は、大学内にある体育館です。バドミントン場と卓球場があり、どちらもラケットを借りることができます。最初に30元を払い6時間分のカードを買う必要がありますが、友達と割り勘をするととても安くなると思います。私もよくクラスメイトや北九大の先輩方と一緒にバドミントンをしていました。バドミントンも卓球も遊び感覚でできるので、留学で新しくできた友達と交流するのにとてもいいと思います。 2つ目は、大学の正門近くにある「老北京卤肉卷」というお店です。私はこのお店の牛肉のロールが大好きで、既に10回以上は食べました。1つ13元です。その他にも色々な種類のロールがあるので同済大学へ留学に来た方にはぜひ食べてみてほしいです!留学生活も残り半年となりましたが、後悔しないように1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 Y.I 2019年8月

こんにちは、同済大学に留学中の伊藤です。夏休みも残り半分となりました。 私は七月の間は寮に住んでおり、観光や中国人の友達とご飯を食べに行ったり時間を有効に過ごせたのではないかと思っています。観光地としてとても有名な外灘に夜景見に行ったり、南京東路のお洒落なカフェに行ったりしました。ディズニーランドにも遊びに行きとても充実した毎日を送っています。 ちなみに寮費は1日70元でルームメイトがいた場合はその半分の35元になります。ルームメイトが自分より早く帰国するとなればその空いた日数分だけ70元支払うことになります。なので、ルームメイトといつ帰国をするかとの相談をあらかじめしておいた方がいいと思います。また、私のルームメイトは韓国人の女の子でとても中が良く週末はよく遊びに出かけていました。彼女の帰国前最後の日に2人で豫園に行ったことはとてもいい思い出です。帰国の当日、彼女は私と離れるのが寂しいと泣いてくれ、国際を超えた友情を感じ、留学に来て良かったと思いました。彼女とは今でも連絡を取り合っており、アルバイトの愚痴や恋愛のこと私に話してくれます。  9月からまた後期が始まりますが気を抜かず、HSKでいい点が取れるように勉強に励みたいと思います。 写真は中国人の友達と一緒に動物園に行った時に撮影したパンダです。
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 M.Y 2019年7月

こんにちは。同済大学に留学中のysmrです。私が上海に来てからすでに半年が経ちました。 6月24日、25日に期末テストが終わり、今はもう夏休みに入りました。半学期がおわり沢山の友達が帰国します。私のクラスはとても仲が良く、よくいろんなところにご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりしました。なんと私たちのクラスで来学期も上海にいるのは、私ともう一人だけで、みんな帰国してしまうのです。本当に悲しいですが、いろんな経験をさせてもらえて感謝しています。来学期からは、最上級クラスになるのでとても緊張しています。 最近は上海の生活にも慣れてきて、外国人なのにウィーチャットペイを使うときはとてもスカッとします。また、外卖という、デリバリーも駆使していて本当に便利なので日本にもあってほしいと願うばかりです。食べ物の物価が安すぎて、20元(300円くらい)を超えると高いと感じてしまう自分の金銭感覚が怖いです。留学生活が本当に楽しく帰りたくない気持ちですが、あと半年勉強がんばって、楽しみたいと思います!
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 A.M 2019年6月

こんにちは。今月の同済大学の留学レポートを担当します、A.Mです。月日が経つのは早いもので、今学期は残すところ一ヵ月もない時期になりました。改めて留学初日から今までのことを思い返してみると本当にあっという間だったと感じます。 さて、今回は上海の病院事情と物流事情について書きたいと思います。 私事ではありますが、先々月大学構内で猫に引っ掻かれてしまい狂犬病のワクチンを打たなければならなくなりました。現在中国において狂犬病は撲滅しておらず、猫を媒介とした感染もあり得るということで、もし野良猫に咬まれたり引っ掻かれたりするなどして出血した場合、病院に行ってワクチンを打たなければならないそうです。すぐに保険会社に連絡して日本語の通じる浦南医院の国際医療部を紹介してもらいました。同済大学からタクシーで30分ぐらいの場所にあり、事前に保険会社を通じて予約をすればキャッシュレスで病院到着後すぐに治療を受けることができます。狂犬病のワクチンは毎週一回、計三回打たなければならなかったので少し大変だと感じました。 次に物流事情についてです。福岡から上海の同済大学へ国際郵便(EMS)を送ると、早くて2,3日で届きます。同済大学内に近邻宝という荷物を受け取る場所があり、荷物が届くとSMSでお知らせしてくれます。また、ネットショッピングで買った物も直接学生寮に届くのではなく、大学構内の近邻宝に配達されますので、そこで受け取る仕組みになっています。 最後に、先月初旬に国際教育交流センター長の二宮先生、中国学科の平田先生、そして国際化推進室の櫃本さんが同済大学の方と協議をするために上海へ来られました。私たち留学生も先生方とお話ができる機会があり、先生方のご厚意で晩御飯に火鍋をご馳走していただきました。留学中の話など色んな話を交えつつ、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。 掲載している写真は蘇州で撮ったものです。上海駅から高速鉄道で30分ぐらいの場所にあります。
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 Y.H 2019年5月

こんにちは。同済大学のY.Hです。 中国は5月1日から5月4日まで4連休ということもあり、沢山の人で賑わっています。 今回は寮について紹介します。留学前は私も心配していた寮事情ですが、同済大学の寮は十分に生活できる程環境が整っています。 同済大学は四つの寮があり、それぞれ特徴も異なりますが基本的に二人部屋が多いと思います。一人部屋か二人部屋かは自分で選択できます。私は他の留学生と交流を深めたかったため二人部屋を選択しました。 二人部屋には二段ベッドや食事をするためのテーブルなどが用意されてあります。ケトルもあるのでついつい夜食を食べてしまいます。留学に行く際は、学校内にもスーパーがあるため生活用品は軽く準備するだけで足りると思います。また、もし何か壊れてもすぐに修理に来てくれるのでとても助かっています。先月、私たちの部屋のエアコンが壊れましたが、管理人に報告すると一週間以内に修理しに来てくれました。洗濯や電子レンジ、IHコンロは各階に設置してあり安く利用できるので日本食を作ることも可能です。 あと2ヶ月で夏休みに入りますが、夏休み期間は一日単位で寮の代金を支払えば滞在し続けられるのでホテルに泊まる必要もないようです。 寮の学生はみんな仲がいいので、すぐに友達ができると思います。お互いに必要なものを貸し借りしたり一緒に勉強したり、毎日とても充実して寮で過ごせています。あと2ヶ月ほどで帰国ですが、残りの留学生活を楽しみたいと思います。
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 Y.H 2019年4月

こんにちは。同済大学のY.Hです。中国に来てから1ヶ月が経ち、だんだんと暖かくなってきました。今週は大学内の桜も満開になり、毎日沢山の人で賑わっています。 今回は留学先での生活を紹介します。 まず、学校の授業科目ですが、私は中級中国語、朗読、リスニング会話、作文、この四つの科目を受講しています。毎日一限(8:00)から四限(11:30)まで授業を受けて帰宅します。一限目が朝の8:00からなので慣れるのには苦労しましたが、今では目覚ましがなくても起きれるほどまでに生活リズムが安定しました。 昼食は食堂や売店で買っています。なんと、同済大学は中国の「食堂の料理が美味しい」四大大学のうちの一つとのことです。大学内には食堂がいくつかあり、メニューも豊富なので食べ飽きることがなく毎日昼食が楽しみです。 午後は特に予定がないので、勉強したり買い物に行ったり自由に過ごしています。土曜日の午前は、日本語を学んでいる中国人の授業に参加して勉強のお手伝いをしています。日本語と中国語を交互に使って会話をするので、私も中国語の勉強になっています。 これからも交流を通して中国の文化や言語を学んでいこうと思います。 (写真は大学の桜通りです。)
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 A.M 2019年3月

皆さんこんにちは。今月の同済大学レポートを担当します、A.Mです。 三月の上海はまだ寒く、よく雨の降る空模様が続いています。先週から始まった授業はすべて中国語で行われるので毎日の予習と復習が欠かせず、なんとか授業内容を理解しているといった状況です。 今回はまだ留学して間もないですので、同済大学に留学してからの流れについての情報をお伝えしようと思います。まず空港から同済大学への行き方ですが、タクシーを使う方法と地下鉄を使う方法があります。私たちは浦東国際空港から上海市内までの送迎を行ってくれるタクシーの予約を日本でして行きました。所要時間は一時間ぐらいだったと思います。同済大学に到着後は留学生楼一号楼の一階で入寮手続きを済ませます。料金は半期分をその場で一括して払いますが、私の場合は一日40元の二人部屋に入ることになり、5240元かかりました。翌日、携帯回線の契約と銀行の口座を開きに行くことになり、日本からSIMフリーのスマホを持って行っていたので近くのお店で一月100元10GBのSIMを買いました。銀行口座に関しては大学の近くにあった招商銀行で手続きを済ませましたが、まだカードができていません。中国銀行であれば即日カードを作ってくれるらしいので銀行によって対応が違うようです。 通信面に関しては北九大のメール、outlookメール、wechatがVPNなしで使うことができます。VPNについてですが現在Express VPNが繋がりづらい状況にあり、現地の友達に教えてもらった別のVPNを使っています。 まだ慣れないことも多いですが引き続き留学生活を頑張りたいと思います。 写真は同済大学にある毛沢東の像です。
カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー