posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 文藻外語大学 笹川玲 2016年12月

みなさんこんにちは、台湾の文藻外語大学に留学している中国学科2年の笹川玲です。東京で雪が降ったというニュースを聞きましたが、台湾はやっと涼しくなってきたという感じです。冬服を買いましたが、帰国までに着る機会があるのか不安に思ってます。 11月の半ばには中間テストがありました。こちらの学校の中間テストは、筆記のテストもありますがそれに加えてプレゼンテーションをしなければいけない授業もたくさんあります。今回の中間テストで、私は3つの授業でプレゼンテーションがあったのでとても忙しかったです。発表の構成や、聞き手の興味を引き付けるような内容を考えるなど、大変ですがとても自分のためになります。 さて、今日は台湾の中国語についてお話したいと思います。 まず、台湾では台湾語が共通言語だと勘違いされている方が多くいますが台湾では普通話、そして繁体字が使われています。中国語と台湾語はまったく別のものです。一部のお年寄りの方で台湾語しか話せない方もいらっしゃいますが、普通の人が生活する上では基本普通話しか使うことがありません。 しかし、普通話でも大陸の人が話すのと台湾の人が話すのでは発音がちょっと違うので、最初は聞き取るのに苦労しました。台湾人の話す中国語はそり舌が弱いためshiの発音がsiに聞こえます。しかし、中国語の先生、テレビの吹き替えやアナウンス放送、試験のリスニングなどは綺麗な発音なので台湾人と会話する以外ではそんなに気を遣うこともないと思います。その他には、よく使う単語なども大陸と少し違ったりすることもあるようです。 私事ですが今学期はルームメイトとの折り合いがうまくいかず、学校の寮を出て一人暮らしを始めました。 學校から歩いて10分と少し遠いですが、それまでに朝ごはんのお店がたくさんあるので、毎朝何を食べようかわくわくしています(笑) (旅客船のボランティアに参加したときの写真) (教会での活動)
カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外語大学 國場彩乃(2016年6月)

みなさん、こんにちは。 現在、文藻外国語大学へ留学中の中国学科4年國場彩乃です。 台湾はすでに日中30度を超える日々が続いており、汗だくになりながら毎日過ごしています。   前回までは、外のアパートに住む学生による紹介でしたので、今回は寮についてお話します。文藻の寮は、何と言っても安いです。外に住む場合、一か月の家賃だけで5000元以上はかかると思います。その点寮は半年で1万7000元しかかかりません。ただし冷房代は別です(50時間500元)。4人で一部屋を共有しているので、ルームメイトとの相性で住み心地は大きく変わってきます。   次に、学校生活について紹介したいと思います。学校には、留学生向けに様々なサポート制度があります。今年は、居留証の申請も代行してもらうことが出来たので、安心でした。また、小旅行や、文化体験なども用意されています。中には無料のものもあるので、留学に来た際にはぜひ参加してみてください! 他にも、休日には授業の校外活動で遠方に赴いたり、自分で旅行の計画を立てたり、先生の紹介で日本語のボランティアとしてイベントに参加したり…。充実した日々を送れています。   6月下旬には期末テストが控えているので、気を引き締めていきたいと思います!     ↑華語中心(CLC)の旅行で行った台中・嘉儀   ↑田植え体験や客家式の住居に泊めてもらった台中旅行     ↑授業の校外活動で行った彰化県鹿港    
カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外語大学 岡元奈津実(2016年5月)

こんにちは、台湾の文藻外語大学に留学中の岡元です。 台湾は、日に日に日差しが強くなってきました。 一日日焼け止めを塗らなかっただけで、サンダルの跡がくっきり足についてしまいました。 近くのスーパーにはスイカが登場しました。とても甘いうえに、安いので、よく食べています。   授業では、プレゼンテーションを2回行いました。私にとって、パワーポイントを使っての発表は初めてだったので、とても緊張しました。 華語中心では、新しい単元に入るたびに、その単元の新出語句を使ったリスニングテストがあります。先生の読む文を聞きながら、画数の多い繁体字を書くのは大変です。たまに簡体字を書きたくなりますが、簡体字で書くと減点されるので、繁体字で書かないといけません。   また、4月18日から22日にかけて中間テストがありました。テストの形式は、日本と同じですが、解答を書く時に、ボールペンを使わないといけません。書き間違えた時は、修正テープで消しますが、シャーペンに慣れているので、少しやりづらかったです。 翌週には、テストが返却されて、すぐに結果を知ることが出来ました。   今学期の残り2か月も暑さに負けず、勉強に励んでいきたいと思います。     写真①食堂のご飯   写真②近くの足つぼロード
カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外語大学 上間 明佳 2016年4月

こんにちは。文藻外国語大学に留学中の上間です。台湾に来て、早くも2か月がたちました。こっちの生活にも徐々に慣れてきました。それにしても、高雄はとても暑いです。最近は気温が30度近くまであがりました。夏バテしちゃいそうです。最近は暑いので毎日のように台湾かき氷を食べています。↓↓↓イチゴとプリンとタピオカがのっています。とっても美味しいです。(ちなみに日本円で100円ぐらいです)。   そういえば、最近運動会があったのですが、私たち交換留学生は、リレーに出ました。交換留学生が運動会に出るのは初めてのことらしいのですが、何と1位になりました。まさか大学生になっても運動会に出るとは思ってもいなかったのですが(笑)(笑)。とても楽しかったです。多分留学生活の中で1番の思い出になったとおもいます。それほど楽しかったです!!文藻外国語大学は、行事が沢山あります。運動会以外にも、カラオケ大会やField Tripなどなど。 運動会の写真です↓↓↓↓交換留学生で構成されたチームなので、色んな国の人がいます。
カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】文藻外語大学 伊藤かな子(2016年3月)

みなさんこんにちは! 台湾・高雄にある文藻外語大学へ留学しています、中国学科2年の伊藤かな子です。 高雄に来て、もうすぐ2週間になります。大学での授業も2週目に突入しました。 今回は、台湾に来てみて感じたこと、こちらでの生活風景について紹介したいと思います。   私は最初の数日間、台湾の生活スタイルや食文化に適応していけるのかとても不安でした。   しかし2週間近く経った今、その不安はほぼなくなりました! こちらの生活にも慣れ、楽しい毎日を送っています。   私は、学校外の学生アパートで1人暮らしをしています。学校からは徒歩5分の距離です。毎日8時10分から中国語の授業があるので、寝坊だけはしないように頑張っています!(笑) 食事は基本外で食べます。台湾は、外食が一般的なので道路沿いにはたくさんのお店が並んでいます。1食200円~300円程で、美味しいご飯が食べられますよ!   そして、台湾での生活で支えとなっているのが、友達の存在です。台湾人の友達は、困ったことがあればすぐに助けてくれ本当に親切です。また、色々な場所に連れていってくれます!「持つべきものは友」だと日々強く感じています。   留学生活はまだまだこれから!友達をたくさん作って楽しみたいと思います!     写真①:文藻外語大学 写真②:ランタンフェスティバル 写真③:夜市で食べた小籠包と牡蠣オムレツ
カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外国語大学 花村 麗菜(2016年1月)

新年快樂:-) 期末テストでプレゼンを発表しました! 私は福岡県について発表しました。 写真はタイ人の友達がタイについて発表しているところです。 私のルームメイトは香港、台湾、中国で皆出身地がバラバラです。ルームメイトがある日、日本の観光雑誌 を読んでいると「福岡県」を見つけたらしく、SMSを使って福岡県のページを写真に撮って送ってきました。 それを見た時、とても愛おしく感じました。 ルームメートには感謝してます。彼女たちのお陰で一年間充実した生活を送れました。 台湾に来てからは、友達とよく自分達の国や地方について話ます。誇りをもって自分の故郷の話をすることがどれだけ素晴らしいことか思い知らされます。私も沢山友達から彼らの国の素敵な話を聞いて刺激を貰います。異文化は肌で感じるものだと思いました。 “願我倆友誼有永固” 縁会って出会えた素敵な仲間たちと共に成長しあえたことに感謝です。一期一会を大事にします。これから日本に帰ってから中国語と向き合うときに、彼からのことを思い出して頑張っていきます! 台湾、ありがとうございました。。。
カテゴリー: 2015春, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外国語大学 花村 麗菜(2015年12月)

12月の大学についてお話します! 12月はクリスマス前なので大学の運動場にクリスマスツリーが飾ってあります。夜はイルミネーションがとても綺麗です。この時期のキャンパスは一年で一番雰囲気が良く好きです。 2015年の締めくくりである12月は、いつも以上に授業への意欲が自然と湧いてきます! ~華語中心:中国語のクラスについて~ 中国語のクラスの担任の先生は、学生に積極的に話すことを要求してくるため私たちは出来る限りの中国語を駆使しどのように表現し、正確に伝えるかを試行錯誤しながら中国語を習得しています!先生もユーモアがあって朝から楽しいです! 台湾は親日国家なので、興味津々で日本文化に尋ねられることが大変多いです。海外で、日本のことを聞かれるととても嬉しいことですね! ~現在のわたしの生活~ 台湾人は勿論、海外から来た留学生の友達と中国語でコミュニケーションを取ります。今では中国語も考えずに話せるようになってきたため、友達も自ずと増えてきました。中国語が第一言語じゃない仲間たちと切磋琢磨する環境に居られることに感謝しております。異文化に触れながら、中国語会話能力を向上させることが出来、これが留学の醍醐味であると日々実感しております。充実した日々です! ~写真について~ 台湾のクリスマスは温暖のクリスマスです。 ひまわりがまだ元気に咲いてますよ! 卒業服を友達と撮りました!
カテゴリー: 2015春, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外語大学 秋本瑛美(2015年10月)

みなさんこんにちは!まだまだ28度で夏!半袖!台湾からお届けします、秋本瑛美です。 新学期になり、クラスメイトやルームメイトが変わりました。中国語のクラスには、アメリカ人、インドネシア人、ドイツ人、ベトナム人、韓国人が在籍しており、ともに授業を受けています。中国語を勉強している英語話者の友達とも、英語という国際共通語ではなく中国語で会話するので、中国語を勉強していれば本当に全国に友達ができるなあと思います。寮は私を除いて、部屋にも階にもすべて台湾人という環境なので、最近は日本語をほとんど話していません。日々頑張らねば…!と思います。頑張ります。  今回は台湾国内の観光地について紹介したいと思います。 日本人は、台湾といえば台北!九份!と思いがちですが、台湾には台北以外にたくさんの観光地があるのをご存じでしょうか?わたしは旅行が大好きなので、6月には日本人の友達と花蓮、7月には台東を1人旅、10月はルームメイトの実家のある屏東という場所に行ってきました。 台湾東部にある花蓮は一言でいうと大自然!太魯閣という国家公園があり、太魯閣溪谷や七星潭という海に行きました。花蓮にはアミ族という原住民がおり、その博物館もあります。この時、宿が1泊予約できてなかったのですが、宿の方のご厚意で1泊400円ほどで泊めていただくことができました。 台東で有名なのは熱気球です!鹿野高台という場所で毎年7月の初旬のみ開催されている行事で、熱気球は天候次第で飛ばないこともあるそうです。私の行った日は運良く熱気球が飛んでくれたので、バス停で出会ったアメリカ人と一緒に熱気球を楽しみました。それから、私は1人だったので宿で出会った台湾人の方が成功という場所に連れて行ってくれました。宿の台湾人の方々もみんなとても優しく、1人で来た日本人ということで毎日ご飯やお茶をふるまってくださいました。台湾人の優しさには本当に毎回感謝です。   10月には台湾の最南端の県、屏東に連れて行ってもらいました。ルームメイトの実家にホームステイという形でお世話になりました。ちょうどその時期は台湾の建国記念日で、東港という場所で開催される大きなお祭りに参加しました。たくさんの観光地にも行くことができたし、ルームメイトの家族は本当に優しく、家族の食卓に混ぜてもらい一緒にごはんを食べたり、台湾茶を飲んだりして、とても心が温まりました。 台湾の方は本当に優しいです。ここに留学に来て本当に良かったなと感じます。景色もごはんも最高なので、みなさんも台湾に来た際はいろんな場所へ足をのばしてみてくださいね!   最後に最近あった大学祭での写真です。1学期のクラスメイトたちと一緒にまわりました。ベルギーの友達が作っていたワッフルが美味しかったです。   あと3か月ほどで台湾での生活が終わってしまうと考えると本当にさみしいですが、この3か月で中国語により磨きをかけ、ここでしかできないことをたくさんしようと思います!もちろん美味しいごはんもたくさん食べたいです!笑   外国語学部 国際関係学科 4年 秋本瑛美
カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】文藻外語大学 児玉千明(2015年9月)

みなさん、こんにちは。文藻外語大学に留学中の児玉です。 2か月半の夏休みを終え、また台湾へ戻ってきました。 日本を出発するころはだいぶ涼しくなっていたのに、台湾はまだまだ夏でした…。 新しい学期が始まり、ルームメートも新しくなりました。 今回の部屋はベトナム人と台湾人が一人ずつと日本人が二人です。 週末は新しく来た日本人と一緒に観光に出かけました。   まずは蓮池潭です。 ここは高雄でも有名な観光地となっていて、観光客がたくさんいました。 ドラゴンの口から入って、虎の口から出ると「災いがなくなり、福が来る」というご利益があるそうです。 塔には階段があるので、上まで登ることもできます。   次に西子灣と旗津です。 どちらも海に面していて、西子灣にはおいしいかき氷屋さんがたくさんあります。 旗津へは西子灣からフェリーに乗って行きます。こちらでは海鮮が有名で、海へ続く道にはたくさんのお店が立ち並んでいます。 夕日がとてもきれいなので、夕暮れ時に行くことをおすすめします!   それから9月27日が中秋節だったので、9月26日から28日まで台湾では三連休がありました。 台湾では中秋節のときにBBQをする習慣があり、わたしも友達と一緒にBBQをしました。 三連休のときには日本から友達が来てくれたので、一緒に台北へ行ってきました。 念願だった九份へ行くことができ、本当にうれしかったです!!! しかしわたしたちが台北に滞在しているとき、台風がちょうど台湾に接近していたため雨風が強すぎて大変でした…。 もし台湾に来られることがあったら、なるべく夏は避けたほうがいいと思います。   留学期間もあっという間に残り半分となってしまったので、一日一日を無駄にせず、有意義に過ごしていきたいと思います。 以上で9月のレポートを終わります。
カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】文藻外語大学 児玉千明(2015年6月)

こんにちは!文藻外語大学に留学している児玉です。 早いものであっという間に6月です。 今月は期末テストがあったり、夏休みの一時帰国の準備だったり、寮の部屋の大掃除にと忙しい月でしたが、合間を縫っていろいろなところへ遊びに行ってきました。        まずは授業で知り合い友達になった台湾の人たちに墾丁へ連れて行ってもらいました。 ここは台湾の最南端に位置していて、台湾のリゾート地となっています。 6月の最初の土日で行ったのですが、人が多くて驚きました! 海もとても綺麗で、ずっとぷかぷか浮いていました。夕日もとても綺麗でした!!    それから6月中旬には同室の日本人と台南へ行ってきました。高雄から台南までは電車で1時間もかからないので気軽に行くことができます。(しかも台湾の電車はとても安い!) 赤崁楼(上の3枚は全部ここです)や孔子廟、安平など様々なところを見てまわりました。 いろんなところへ遊びに行くと毎回感じるのですが、台湾のタクシーやバスの運転手さんは優しくてフレンドリーです。 一度間違えて目的地と逆に行くバスに乗ってしまったのですが、「駅まで戻るからこのまま乗っていていいよ」と言ってもらえました。人のやさしさに触れることができました。 他にも台南で行きたいところはたくさんあったのですが、時間がなくていけなかったので来学期また必ず行きたいと思います!     それから、6月は台湾では年度末だったので期間が終わり国へ帰ってしまう友達やクラスメートと帰国前に一緒にご飯を食べに行ったりもしました。 左の写真は華語中心のクラスメートで右の写真は他の授業で仲良くなった人たちです。 この写真の中で夏休み後台湾に帰ってくるのはわたしだけですが、また必ず会おうと約束しました。 将来クラスメートの国をめぐる旅をしたいという目標もできました。 夏休みはいったん日本へ帰るので、しっかりと休息しパワーをためて、また9月から台湾で頑張りたいと思います。 以上で6月のレポートを終わります。
カテゴリー: 2015春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[