posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 文藻外語大学 岸本美樹 2017年3月

 初めまして、中国学科の岸本美樹です。  台湾に来て2週間ほど経ちました。実は台湾と日本は学期の始まりが違うので、台湾では今が後期で学校も始まっています。授業は毎朝8時から華語中心での外国人留学生向けの中国語の授業があり、それ以外の授業は自分たちで選ぶことがます。自分で選ぶ授業は文藻外語大学の本科生達と一緒に授業を受けることになるので、グループワークの時など、台湾の学生たちと交流できるいい機会になります。もうすでに高雄はとても暑く、半そでで過ごす日も多いですが、教室の天井には大きな扇風機が設置されていて、授業は快適に受けることができます。   また、学校にはWi-Fiも通っているし、図書館などその他の施設も充実していてとても過ごしやすいです。学校に到着してからしばらくは、色々な手続きが忙しく、分からないことも多いですが、その時には私たち留学生一人ひとりについてくれるバディの子たちが色々とお手伝いしてくれます。バディの子たちは日本語や英語ができる子が多いので、中国語で伝えるのが難しい手続きのことも安心して相談することができます。 (文藻外語大學 正門の様子)
カテゴリー: 2017春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[