posts archive
月別アーカイブ: June 2014

仁川アジアンゲーム青年サポーターズとの交流イベントについて(終了しました)

北九州市の姉妹都市である韓国・仁川広域市において、本年9~10月にかけてアジア地域最大のスポーツの祭典であるアジアンゲームが開催されます。その活動をサポートする「仁川アジアンゲーム青年サポーターズ」が大会PR活動の一環として、7/7(月)に本学を訪問します。その際に学生との交流イベントを予定しておりますので参加希望の方はコチラをご覧ください。
カテゴリー: 新着情報

【満席につき締め切りました】留学のための英語試験・IELTSの8日間の 対策集中講座を開催!

留学のための英語試験(IELTS)の8日間の対策集中講座及び学内試験を実施します。 試験に精通したバイリンガル講師が、各モジュール(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)の例題を使いながら出題傾向や、その学習方法を集中的に解説・指導します。講座を受講した方は10月18日に行われるIELTSテスト受験が無料となります。 自己学習ではなかなか身につける事ができないスキルと効果的な対策方法をこの機会に是非修得しましょう。   日程:9月16日、17、18、19、22、24、25、26日の8日間 時間:各日 9:30 - 13:30 場所: 北九州市立大学 対象:下記の①もしくは②に該当する北九州市立大学生    ①大学が主催する留学プログラム(語学要件があるもの)への参加(予定)者    ②Kitakyushu Global Pioneers(北九州グローバルパイオニア)プログラムの履修者    ※2014年10月18日(土)に学内でIELTSテストを受験する事が前提となります。(講座参加者は受験料無料!) 内容:IELTSテストに必要な4技能の出題傾向やその対策 教材:IELTS Graduation Student’s Book (Macmilan 出版)、独自教材 参加費:10,000円 ※別途、教材費がかかります(参考:前回実施時の教材費2,700円) お申込み方法等、詳細についてはこちらをご覧ください。 ⇒ IELTS対策集中講座・学内試験      
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】 クイーンズランド大学(宮城万智) 2014年6月

早いものでもう一学期が終わってしまいました。六月は初めこそColor Runに参加したりしていたものの中旬からもう課題や試験ばかりに専念していたので少々ネタが切れる頃でございます。そこで代打として今回レポートさせていただくのが英米学科三年、食べること大好き宮城万智です。今回はオーストラリアの食事情についてお話しさせていただきます。   まず他国に行って私が気になるのはスーパーマーケット。割といろんな違いに気づきます。オーストラリアの三大スーパーはWoolworth,Coles,ALDI(親会社はドイツ)です。ここオーストラリアは多文化国家であることから品揃えがとにかく豊富。調味料も豊富。あと何もかも野菜が巨大だったりします。かと思えば見たこともない可愛いミニ野菜やバナナが売ってあったりします。                              日本でいうショッピングカート(trolley)も巨大です。しかも日本じゃありえませんがもちかえり可のようでたまに道端にカートが放置されてます。それを集める仕事もあるとか…。あとコロコロひっぱる型のカートもあります。これちょっと楽しいです。   アジアンスーパーも結構あるので日本の調味料や食材も比較的簡単に手に入ります。やっぱり日本食だよね主義(以後YND型)の私としては嬉しい限り。お米も日本の米と似てますし困ることは特にございません。和食含め様々な国のレストランもあり本当に食文化を楽しめます。 ただ外食は日本より高くつくので日々自炊は欠かせません。   さて、YND型の私としては日本の焼肉がそろそろ恋しくなる頃です。しかしオージービーフは硬い…。そしてオージーのいう”BBQ”というのは基本ソーセージと玉ねぎしか焼かない…!(そして食パンに挟んでホットドッグみたいにして食べる)オージーのBBQに誘われてもくれぐれも日本のBBQを想像してカルビーとか期待しないように!しかし!ここオーストラリアにはそんなYND型の私に秘策があるのです。   それは… 牛タン!!!!!!Beef tongueです! なんと簡単に大型スーパーで手に入ります。私はWoolworthで手に入れました。 この牛タン、もろ舌切って来ましたって状態で売られてます。超グロいです。写真付けますが苦手な方は見ないように。ご近所のオージー友達たちに牛タンを買った!と言ったらdisgusting..といった表情をされました。オージーですら買わないようです。牛タン食べたことないそうです。じゃあなんで売ってるの?誰が買うの?と聞くと、”犬とか猫の餌用だろ”と言われてしまいました….YND型の私、空いた口が塞がりません!あんなに美味しいものを…!!!衝撃です。でも彼らからすれば牛タンを食べる気満々の日本人女子の方が衝撃なのです。私もグロいものは苦手ですがYND型ですし美味しい牛タンのためなら頑張れます。というわけで最後の試験が終わった日の晩、ひとり牛タン焼肉を決行しました。   まずは洗ってラップにくるんで半冷凍状態にします。冷凍庫を開けるとこんなグロいものが視界に入ってしまうハウスメイトには申し訳ない限りです….いやしかし美味しいんですから!試験を終え、家に帰って早速調理開始です。ひたすらスライス。半分でも大量だったのでもう半分は次回に持ち越すことにしました。皮は硬いので料理用ハサミで切ります。そして…ホットプレートで1人牛タン焼肉開始!   ………………うんまい!!!さしがたっぷり!!お供はもちろんレモンとこしょうです。でもせっかくこんなにあるので日本から送ってもらった焼肉のタレやオーストラリアのBBQソースも試しました。しかし結局はレモンとこしょうに戻りました。ハウスメイトにおすそ分けするとやや好評でした。(笑)でも初めて食べたんですからなんじゃこりゃ(°_°)な顔はされました(笑)さてさて…気になるお値段は…?こんなにさしたっぷりでおいしいんですからやっぱりいくら犬用といえども…かわいい服も値段がかわいくないのが世の常…おいしいものも…いいえ、それが私この牛タン、$3でゲットしたのです!この量で、いやこれ以上あるんですけど、それでも$3!!!高くても$5です!素晴らしいですオーストラリア!!!みなさんもオーストラリアに来たらぜひこの牛タンを堪能してみてはいかがでしょうか(^∇^)   以上!YND型、宮城万智の牛タンレポートでしたー!          
カテゴリー: 2014春, クイーンズランド大学, 新着情報, 留学レポート

第1回訪韓洋上フォーラム参加者募集

北九州及び下関の大学で組織する「日韓大学連携フォーラム関門」が、9/13(土)~9/17(水)の日程で下関発着の関釜フェリーを利用し、釜山を訪問する「第1回訪韓洋上フォーラム」を実施します。詳しくはコチラ参加を希望する方は、国際教育交流センターで申込みをしてください。
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】文藻外語大学 2014.6月

 みなさんこんにちは!こちらは目を開けるのもやっとというくらい日差しが強い日が多く、みんなどんどん日に焼けてます!! 6月3日から20日までが期末テストの期間なので、これからどんどんテストが始まります。こちらでのテストは筆記よりも口頭発表のほうが多いので、人前で話をするいい練習になります! 日本と同様台湾にも端午の節句があり、台湾の端午の節句のシンボルといえば、粽とドラゴンボートレースです。台湾の粽はモチモチしていて、具だくさん!また日本にはない特製のソースをかけて食べるとさらにおいしいです! 台湾と日本には同じような行事など似ているところがたくさんありますが、過ごし方はまったく違います。こちらに来てから初めて知ることがたくさんあり、その違いに驚かされるばかりです! これからまだまだ暑い日が続きますが、テストに向けて気を引き締めていこうと思います。夏休みが待ち遠しいです!  
カテゴリー: 2014春, 文藻外語大学, 新着情報

【留学レポート】タスマニア大学 2014.6月

  こんにちは。英米学科3年の伊集院怜美です。今月はわたしがレポートを担当します。早いもので、先週で前期も終わりを迎えました。1週間のStudy Weekをはさみ、7日からがいよいよテスト週間となります。 わたしは4ユニットのフルタイムなのですが、ひとつひとつの試験に程よく合間があるので、戦略を立てて臨みたいと思っています 笑オーストラリアの大学は日本とは異なり試験期間は長く、休暇は短いです。(夏休みは長いですが) セメスターブレークは3週間ほどしかないため、こちらの学生は日本でのように帰省に海外での活動と、この休暇ではあまり多くのことには手をかけられないようです。先月は再びインカレに出場させていただきました。結果は思うようにはいかなかったものの、友人の輪を広げ、寮生との絆を深めるいい機会となりました。 また、月1回ペースで開かれるパーティーでも新たに知り合ったり、今まであまり話す機会のなかった人と交流を深めたりと、日を追うごとに寮の、Christ Family の一員へと近づいているのではないかと思います。 毎回ドレスコードがあり、みな思い思いに着飾って参加するのも海外ならではで、とても楽しいです。ちなみに最近のは古代ローマ人の衣服、トーガがテーマでした 笑Japan Society、通称ワサビに関しては、Language Exchange Partner Program(LEPP) のパートナー組みを終わらせ、先月よりいよいよ交流が開始されました。 ペア発表後の活動に関しては個人に任せているので全てを把握することは難しいですが、参加者のひとりから早速会ったとの報告を受けたときは、わずかながら達成感を感じました。後期が始まるまでの短期間ではありますが、新たにSkypeでのLEPPも取り入れるなど今回のLEPPは試験的な意味が強いので、ここで色々と吸収し来期また本格的に始動させたいと思っています。4月の終わりから5月ひと月、ディベートやプレゼン、テストやエッセイなどまさにアサインメント地獄で、その苦労は正直予想を大きく上回るものでした。 息抜きにイベントへ参加し、友人と励ましあいながら乗り越えた日々も既に懐かしく感じるほどですが、来る期末試験に向けて気持ちを一新して、また勉強の日々に戻りたいと思います。質問等あればお気軽にFacebookでメッセージをお送りください。    TOGAパーティー                     ラグビーインカレ                                                                卓球インカレ
カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

タコマコミュニティカレッジ留学説明会について(終了しました)

6/16(月)にタコマコミュニティカレッジのスタッフJon Maes氏が来学します。この機会にカレッジの説明や留学に関する質問を受ける機会を設けます。どなたでも参加できますので、興味のある方は是非参加してください。(詳しくはコチラ)
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】北京語言大学 2014年5月

 みなさん、こんにちは。  北京語言大学派遣留学生の中廣ゆりかです。北京では連日30度を超える暑さが続いていて、日焼け止めとサングラスが欠かせないです。   北京語言大学は様々な行事を設定してくれます。まず、5月の初めには世界文化祭という大きな催し物があり、日本チームは浴衣の着付け、射的、コマなどの体験などができるブースを設置しました。思いのほか大盛況で、多くの人が楽しそうに挑戦しているのを見て、改めて日本人で良かったなぁと実感しました。浴衣の着付けについて海外の方は特に食いついてくれるので、簡単な着付け方法を学んでおくと役に立つと思います。  そして、5月の中旬には、学校主催で北京のとある有名な茶館へ行き、お茶を飲みながら中国の伝統的な演劇を見ました。語言大学は日本人も含め留学生が多いため、あまり中国にいるという感覚を抱くことがないように思えます。だから、このような中国の伝統的なものに触れる機会をさらに増やすことが大事だと感じています。     そして、つい先日、文化節と呼ばれる週に学校主催で汉语节目表演というものが開催されました。これは各クラス対抗で劇を行ったり合唱したりして順位を競うものです。私のクラスは第一位を獲得しました。毎日のように練習した甲斐がありました。今回の表演を通してクラスメートとの絆が深まったような気がします。                 先ほども述べましたが、語言大学は行事が何かと多いのが特徴です。さらに、その行事の質も素晴らしく、むしろ日本の大学よりも良いのではないか…と思う時もあるほどです。  では、また次、お会いしましょう!                                                               
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】大連外国語大学 2014.6月

  大連外国語大学に留学している平野志帆です。 大連の5月は気候変動が激しかったように思います。5月上旬から中旬は最高気温が20度くらいで、ほとんどの人がまだ長袖を着ていました。雨が降るとさらに気温が下がり、コートを着ている人もいました。しかし、下旬には気温が一気に上がり、30度近くまでなる日もありました。今では日中は半袖ではないといられないほどになりました。   5月は授業外の活動がたくさんありました。他大学から来られた教授による講座があったり、植物園に行ったり、留学生のみの小さな運動会が開催されたりしました。今回は運動会について書こうと思います。   留学生は水曜日の午後は全員授業がないので、28日水曜日の午後に行われました。3つのクラスで1つのチームを作りました。私のチームは本科4年生と中級A2と中級A3の留学生で編成されました。種目は7つくらいで、誰がどの競技に出場するかは前もって決めていたのですが、当日欠席者が多く、結局その場でまた誰が出場するかを決めました。   この運動会は本気で競争するというよりも、留学生がみんなで楽しめるように学校が企画してくれたものなので、種目が普通の運動会とは違いました。 二人で背中にボールを挟んで走るリレー、縄跳びの回数を競うもの、バスケのシュート数を競うもの、8人が横一列に並び腕を組んで走るもの、目隠しをして帽子を渡す速さを競うもの、二人三脚リレーなどがありました。 文字ではわかりにくく、伝わりづらいですが、本当に楽しかったです。 各競技の1位、2位、3位には景品もありました。1位は水筒、2位は大連外国語大学のTシャツ、3位はボディソープでした。 運動会は3時間程度でしたが、本当に楽しかったです。当日は本当に天気がよく、熱さでやられそうになりましたが、みんなで楽しめてよかったです。   6月5日には翻訳のテストがあるので、気持ちを切り替えて頑張ろうと思います。         
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[