posts archive
月別アーカイブ: July 2014

学生留学サポーター presents 「留学相談会」のお知らせ(終了しました)

もうすぐ夏休みですね! そこで、留学に興味のあるみなさんにお知らせです。 この夏休み、留学に向けて具体的にどう対策していきますか?? 「留学相談会」では、秋から交換留学や派遣留学に行く先輩方がみなさんにアドバイスをしてくれます。分からないことや質問したい事等あったら、ぜひ先輩に聞いてみましょう! 留学に関する情報共有もできます。この機会を利用して、充実した夏休みを過ごしませんか?みなさんの参加をお待ちしています♪♪   日時:7月23日(水) 昼休み~3限(12:10~14:30)  場所:2号館2階 220教室 主催:学生留学サポーター   
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】 大連外国語大学 2014年7月

  大連外国語大学に留学している平野志帆です。六月の一番大きな行事はスピーチコンテストでした。各クラスから二人出場できるのですが、私のクラスからは韓国人が二人出場しました。   準備期間は10日間くらいしかなかったのですが、出場した人たちのスピーチはどれも素晴らしく、内容がしっかりしていました。初級、中級クラスの人たちは発音もよく、文の構成や文法もまとまっていて、始まったときから感心させられました。また同時に、負けていられないなという気持ちになりました。   高級クラスのスピーチのときは鳥肌が止まりませんでした。内容を暗記して発表しているというよりも、その場で考えて発表しているのではないかと思うほど抑揚があり、スラスラ話していました。本当にまるで中国人が話しているかのようでした。今回のスピーチコンテストを見に行ったことによって、自分や周りのレベルをある程度知れたように思います。また、周りのレベルを知ることによって、自分を改めて奮起させることができました。後期、機会があれば私も出場したいと考えています。 そして7月4日は卒業式でした。3月3日から始まり、もう4か月が経ちました。ここで過ごした4か月は本当に時間が経つのが早く、あっという間でした。   いろいろな人に出会い、いろいろな考え方に触れ、自身の考え方にも変化がみられました。この4か月は刺激を受けることばかりでいい経験ができたと思います。後期にも期待し、新しい気持ちで新学期を迎えたいです。    4か月間、拙い文章を読んでいただき、ありがとうございました。10月にまた9月分のレポートを書こうと思います。それではまた10月にお会いしましょう。充実した夏休みを!          
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 クイーンズランド大学(金子光) 2014年7月

クイーンズランド大学に留学中の金子です。あっという間に、留学期間のちょうど折り返し地点になり、こちらは冬休みに突入しました。さすがにオーストラリアでも真冬にさしかかると、特に夜は冷えるので、温泉が恋しくなるこの頃です。とはいってもさすがオーストラリア、太陽の日差しが強い昼間は結構暖かいです。先日ゴールドコーストに行きましたが、25℃を超えていたので半袖で過ごしたほどです。こんなにサンダルとTシャツが活躍する1年はいままでにありません。   さて冬休みになったわけですが、テストから解放された僕たちは、旅行したりバイトに勤しんだりと、各々自由な時間を満喫しています。学期中はなかなかの忙しさなので、仲良くなった友達を誘って出かけるのにももってこいのチャンスです。BBQやピクニックをしたり、レストラン、バーなんかに集まったりするのがこちらの学生の定番ですね。シェアハウスに友達を呼んでパーティをすることもしばしば。先日は友達を招いて日本食を振る舞いました。お好み焼きはオージーに安定の人気を誇ります。焼きカレーも作ってみたんですが、これが意外と大人気だったのが北九州市民としてうれしかったです(笑)   また、勉強がひと段落したこともあり、クラブ活動や学外での活動にも本腰を入れ始めました。UQではWasabi(過去レポート参照)だけでなく、UQ Japanese Taiko Drumming teamに在籍しており、週1回の合同練習に励んでいます。このチームは4か月前に結成されたばかりで、メンバーのほとんどが太鼓未経験者ですが、練習を重ねてついに先日初めてのパフォーマンスを成功させたばかりです。今現在15以上の国と地域出身の仲間たちと、日本文化を共有できることが本当にすばらしいと感じますし、練習もとても楽しいです。僕自身もオーディエンスの前で演奏するチャンスが近々あるので、日本人として伝えられることを考え、さらに練習を頑張りたいと思っています!   もうひとつ、UQ Acoustic Societyという非公式の音楽クラブにも加入したのですが、こちらは我らが北九大の、牛タン大好き宮城さんをリーダーとして、今まさにUQの正式なクラブにすべく着々と準備を進めています。これが達成されれば、校内でコンサートを開けたりワークショップを開催できたりします。僕もCommitteeの一員として活動をサポートしつつ、メンバーとの音楽を通じたコミュニケーションを楽しみたいです。   写真はW杯期間中ナショナルカラー(ゴールドとイエロ―)にライトアップされていた、ブリスベンのストーリーブリッジと、UQASの練習風景、そしてパフォーマンス前のUQ Taikoメンバーと僕です。         
カテゴリー: 2014春, クイーンズランド大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タスマニア大学 2014年7月

皆さん、こんにちは。文学部比較文化学科の吉田進太です。留学レポートも早いもので5回目の投稿となります。 先月の初めに語学学校の最終試験がありました。結果は無事合格。試験はリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つでした。個人的に苦労したのはスピーキング試験のディスカッションでしたが、合格できたので安心しています。写真は語学学校最終日にクラスメートと一緒に撮った写真です。   試験後には、大学で日本語の授業を履修している学生とピザパーティーや車で日帰り旅行をしました。ピザパーティーでは、Nickさんが美味しいピザを振る舞ってくれました。日帰り旅行では、国立公園にあるラッセル・フォールズ、マウント・フィールドに行きました。そこではタスマニアの壮大な自然を体感することが出来ました。写真はピザを作るNickさんとラッセルフォールズです。                Japan Society (WASABI) の活動についてです。私は伊集院怜美さんが代表を務める LEPP(Japanese Exchange Partner Programme)に参加しており、先日パートナーのお家に招待され、夜ご飯をごちそうになりました。写真はそのときに家族全員で撮影したものです。お父さんは写真に凝っていてNikonの一眼レフでこの写真を撮ってくれました。   さて、最後はセメスターブレイク中の3泊4日シドニー旅行についてです。シドニーまでは片道70ドル程で、メルボルンほどではないですがタスマニアから気軽にアクセスできます。シドニーでは、オペラハウス、ハバーブリッジ、ブルーマウンテンズなど有名な観光スポットをみてまわりました。写真では伝わりにくいですが、世界遺産であるブルーマウンテンズは見物でした。高所恐怖症の私ですが、それを忘れるくらい壮観な眺めでした。オーストラリアに留学、旅行にくる際は是非訪れていただきたいです!宿は2日間はゲストハウスで、残りの1日はバスタブ付きのホテルに泊まりました。ゲストハウスではイギリス人のお兄さんと一緒の部屋になり、近くにある美味しいレストランやおすすめの観光地(結局行かなかった)を教えてもらいました。ホテルは少々値が張りましたが、どうしてもバスタブに浸かりたかったため宿泊しました。大学の寮にはシャワーしかないため時々お風呂が恋しくなるんです…写真は、オペラハウス、ブルーマウンテンズのスリーシスターズという岩です。                そろそろ休暇も終わり、来週から大学の授業が始まりますが、楽しみと同時に不安な気持ちもあります。ですが、留学レポートで大学の授業のことを皆さんにしっかり報告できるよう励んでいきたいです。 質問などありましたらFacebookで気軽にメッセージを送ってください。  
カテゴリー: 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】文藻外語大学 2014年7月2日

みなさん、こんにち は。台湾の夏は暑いというのは言うまでもなく、日差しが異常なほどに強くて、真っ黒になってしまいました。しかし、暑いからこそ台湾ならではの美味しいものも増えるんです!さて、6月16~21日の日程で期末考試(期末テスト)がありました。中国語の授業のテストは、「聽力・閲讀・寫作・文法・口試」と、様々なテストがあり、1学期の成果を試されました。そして夏休みになり、「台南」や「小琉球」という島、台湾人の友達と「日月潭」にも行きました。台湾人の友達と過ごすということは、やはりかなり語学力が鍛えられます。台湾はどこもそれぞれに特色があり、また大変交通が発達しているので、留学中には、高雄からどこへも便利で安く行くことが出来て充実した旅ができますよ。そして最近、本当に実感するのが、台湾人の方の「温かさ」や「親切さ」です。例えば、道に迷って困っている時は、向こうから「?要去?裡?(どこに行きたいの?)」と聞いてきて、とても親身になって教えてくれるのです。日本語を学んだことがある人がたくさんいるので(日本統治時代に学んだ老人の方など)、日本語で教えてくれる人もいます。留学生という事を伝えると、そこからいろんな話にはずんで楽しいです。やはり、そういう時に中国語を使って話せると、勉強して良かったと実感します。来学期も新しいクラスメイト、ルームメイト、友達。いろんな人と交流して、留学の醍醐味を味わっていきたいと思っています。 国際関係学科3年 杵島
カテゴリー: 2014春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー