posts archive
月別アーカイブ: October 2014

フォートルイス大学派遣留学募集要項配布のお知らせ

平成27年度フォートルイス大学派遣留学の募集要項を配布開始しました。 フォートルイス大学(アメリカ・コロラド州)派遣留学生の募集要項です。 留学期間は平成27年9月~平成28年5月までの約9か月間です。   設置場所:本館正面玄関入って左側のパンフレットスタンド      2号館1階国際教育交流センター入口    詳細はこちら⇒ H27フォートルイス大学募集要項-2   出願期間は平成27年1月5日(月)~1月19日(月)17:00迄です。 質問・相談は2号館1階国際教育交流センターまでお越しください。  
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】フォートルイス大学    (吉川真央) 2014年10月

こんにちは。吉川です。 こちらに来てから2ヵ月が経ちますが予告無しに課されるテストに対応するべく、とにかく課題をこなして何とかついていく毎日を送っています。今月は授業の様子とそれに関する発見などをお伝えします。   私は今派遣留学という形でこの大学に在籍していますので、学期の始まりと同時に学部課程の講義に参加しています。語学学校はありません。現在受講しているのは社会学系、政治学系など計4科目です。 履修申告時に単位の関係で4科目しか受講できないことを嘆きましたが、これは日本と同じペースで講義が進むことを前提としていたからですね。 私のスケジュールを見ると月―水―金、火―木と同じ科目を受けていることが分かると思います。つまり1科目が週に少なくとも2回、単純に日本と比べると2倍の進度で進むことになります。ただ時間は一律ではなく、1週間の講義数に応じて70分、120分と柔軟に変化します。 基本的にどの講義でも毎回様々な課題が課されているようです。私の場合その多くはリーディングアサイメントで多い時は30頁/1回分ほど読みこなし、それが1週間続くサイクルを繰り返しますがこの環境にもようやく慣れつつあります。 面白いのは講義風景で、日本の大学に慣れた身としては衝撃的なイベントの連続です。まずは基本的に自由ですね。入退室自由、帽子の着脱自由、発言自由、飲食自由。特に飲食に関して、彼らは「ごはん」を食べ始めます。写真左、バンダナの女性はインスタントラーメンを生で食べていますね。クラッカーやサラダ、スシなど、食べながら発言する学生も少なくありません。 またこの写真の男子学生のように、日本人的感覚で見ると非常に行儀の悪い、先生に対して失礼な態度を取る学生も見受けられますが、「授業に参加する」という一点は挙手に始まり何らかの形でしっかりと守られているように見えます。 2ヵ月経ちますが、講義中に寝ている学生は未だ見かけません。 また講義を受けていると、学生たちは基本的に先生をファーストネームのみで呼ぶことが多く、言語の性質上でしょうか、教員と学生の距離がとても近いように思えます。そのため学生はフラットな関係の中で遠慮なく自分の意見を述べ、互いに練り上げていくことが可能な環境と習慣が出来上がっているように見えます。結果として多くの学生がGPAで3以上、時には4という優秀な成績を収めているとのことですが、これはGPAが就職活動時に採用の基準となる重要な指標としてしっかりと機能する社会的背景もモチベーションの一つになっているようです。 「人種のるつぼ」というのはアメリカの国柄の象徴として、日本でもよく耳にした言葉でしたが、教室ではそれを具現化し、圧縮したような風景を見ることが出来ます。様々なルーツを持つ白人の学生に加え、アフリカン・アメリカン、ネイティブアメリカン、そしてアジア人の僕ですね。社会学の講義では、その人種間にある微妙な問題をしっかりと掘り出す作業を厭わないので、今までにはなかった居心地の悪さを感じることも多くあります。ただこうしてみると、日本では意識しにくい、他人種との共存という大きな問題が、アメリカの国としての強さを創出しているのかもしれないと思うと同時に、アジア人としてのアイデンティティーを明確に意識するようにもなる10月となりました。  学期が始まり、今週で8週目が終わりました。先週は中間テストを終え、今後期末テストへと向かっていきますがその前にサンクス・ギビングですね。   ではまた来月、今度は一日の流れ、具体的な生活環境などをお伝えしようと思います。          
カテゴリー: 2014秋, フォート・ルイス大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】仁川大学校(東優里佳) 2014年9月

     こんにちは。仁川大学校に留学中の、外国語学部国際関係学科3年の東優里佳です。これから一年間、私と稲葉さんの二人で仁川大学校や韓国での生活の事などについてお伝えしていきますのでよろしくお願いします。 仁川大学校の位置する松島(ソンド)という所は、高層ビルが立ち並び、現在も開発が進んでいる新都市であり、街並みはまるで近未来の都市に来たように思わせる美しい街です。 そんな松島に位置する仁川大学校は、広く新しいキャンパスに学生生活に必要な様々な施設が揃っています。大学内には、図書館や学生食堂はもちろんのこと、様々な飲食店、コンビニ、写真館、携帯電話ショップなどがあり、とても便利です。また、大学の敷地内に学生寮もあり、学生寮の中にも読書室やパソコン室、ジム、卓球場、ビリヤード場などの、学生生活をサポートしてくれる施設が充実しています。私も大学内の寮に、日本人のルームメイトと2人で住んでいます。部屋は決して広いとは言えませんが、学生活や寮生活について教えてくれるルームメイトが一緒なのでとても心強いです。 海外での慣れない生活ですが、日本人学生、韓国人学生、先生方など、沢山の方に支えられて、充実した日々を送っています。             
カテゴリー: 2014秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【改訂版】交換留学募集要項配布のお知らせ

【改訂版】平成27年度秋派遣交換留学の募集要項を配布開始しました。 カリフォルニア州立大学モントレーベイ校が追加されています。 設置場所:本館正面玄関入って左側のパンフレットスタンド      2号館1階国際教育交流センター入口   今期は以下の協定校への交換留学生を募集します。留学期間は平成27年度の1学期終了後~約1年間です。 <アメリカ> ピッツバーグ大学 <アメリカ> カリフォルニア州立大学モントレーベイ校 <イギリス> カーディフ大学 <イギリス> オックスフォード・ブルックス大学 <中国・マカオ> マカオ大学 <マレーシア> サラワク大学 <タイ> タマサート大学 <韓国> 仁川大学校 <韓国> 韓国海洋大学校   詳細はこちら⇒ 平成27年度秋派遣 募集要項【改訂版】(出願締切:平成27年1月19日) 出願期間は平成27年1月5日(月)~1月19日(月)です。 質問・相談は2号館1階国際教育交流センターまでお越しください。  
カテゴリー: News, 新着情報

【留学レポート】カーディフ大学 (安東哲志)2014年10月

こんにちは。9月からカーディフ大学に留学中の英米学科3年の安東哲志です。 授業も始まりやっと2週間が経ちました。それまではfresher’s weekといいサークル紹介イベントや事務手続きサポートブースといったものが開かれ、賑やかで楽しいものでした。(ドミノピザの無料スライス提供など付近の店々が無料でサービス!)今回は初回ということで少しカーディフの街並みについて紹介したいと思います。 私の住んでいる寮から歩いて30分くらいにショッピングセンターやマーケットの集う中心地があります。土日になると様々な国や地方のマーケットが開かれたりし、たとえばイタリアのスイーツやパン、一品料理といったものを手に入れることができます。観光名所であるカーディフ城もすぐ側にあり、天気のいい日には城壁の側でのんびりと時間を過ごす人をよく見かけます。10月に入り、雨の降る日が多くなり、太陽の下でくつろぐことも少なくなりましたが、中心地にはいつも人で賑わっています。ロンドンへ観光は電車で2時間、バスで3時間30分ほどかかりますが、格安バス(しかも2階建て)にも関わらず座席の心地よさは中谷号より上です。そんな感じで11月初めに迫るレポートにドキドキしながら楽しんでいます。カーディフ大学はまたの名をパーティー大学とどこかで聞いたことがありましたが、噂通り、耳を澄ますと今もpub帰りの人の歌が聞こえてきます。  
カテゴリー: 2014秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート

後期インターナショナル・カフェのご案内

10月20日(月)より2号館1階国際教育交流センター談話室にて毎週インターナショナル・カフェを開催いたします。 英語、中国語、韓国語の各コーディネーターの留学生とその日のテーマについて会話を楽しみながら、実践的な会話能力の向上につなげてもらいます。初心者の方も楽しく参加していただけますので、興味のある方はお気軽にご参加ください。 参加は自由。参加希望者は各自でお昼ご飯を用意してきてください。              開催曜日  ・10月20日~毎週月曜 コリアン・カフェ  ・10月21日~毎週火曜 チャイニーズ・カフェ  ・10月22日~毎週水曜 イングリッシュ・カフェ
カテゴリー: 新着情報

【留学レポート】大連外国語大学 平野志帆 2014年10月

大連外国語大学に留学している平野志帆です。 10月に入り随分気温が下がってきました。朝晩はかなり冷え込みます。そして大連は先輩方がおっしゃっていた通り風がとても強く、体感温度はさらに下がります。大連に留学するなら、いかに防寒するかを第一に考えるべきだと思います。 9月1日から新学期が始まりました。8月末にクラス分けテストがありましたが、前学期からいる人はテストを受ける必要がなく、そのまま持ちあがりです。一ヶ月が経ち、やっとクラスに慣れてきたところです。 9月はいろいろな行事がありました。大連外国語大学創立50周年記念イベントや中国人の日本語スピーチコンテスト、前期とは違った学校全体の大運動会などがありました。北九州市立大学では運動会は行われないので大学生が運動会に参加する姿がとても新鮮に感じました。 また、9月30日から10月7日まで国慶節を祝う短期休暇がありました。今回の休暇は中華武館にカンフーを見に行ったり、旅順の歴史に関する博物館に行ったりするなど、大連でゆっくり過ごしました。旅順には歴史に関する博物館や建物がたくさんあります。留学する前にもう一度おさらいしてくるといいかもしれません。 残りの留学生活ももう100日をきりました。残りの100日弱で吸収できるものをすべて吸収して帰国できるように気を抜かず頑張りたいと思います。  
カテゴリー: 2014春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】クイーンズランド大学 (宮城万智) 2014年10月

九月二十八日から本日十月四日まで私が何をしていたかといいますとずばりRoadtripです。いわゆるバス旅です。しかしこれはただのバス旅ではありません。END POVERTY ROADTRIPというものでオーストラリア国内最大規模のNPO青少年団体、Oaktreeによって企画された旅です。目的は簡単にいうと、人々に飢餓に対する意識を高めてもらうこと、今年ブリスベンで開かれるG20にむけて租税制度の見直しと外国援助の予算を引き上げてもらうための署名を集めることでした。いろんなところに立ち寄り、署名集めだけでなく、フラッシュモブを行ったり公園に落書きしたりしました。このバス旅、目的地は首都キャンベラで、クイーンズランド州からは約40人が参加し、その他オーストラリア国内各地からもそれぞれ出発しました。キャンベラにはおよそ400人の若者が集まりました。そのときの一体感といったらもう、、、たまりませんな!!!!!!!みんなそれぞれ情熱を持ってこのキャンペーンに取り組んでいました。私たちの世代でExtreme Povertyを終わらせよう!という意気込みでいっぱいでした。またみんな本当に叫ぶことやダンス、ゲームが大好きで、私もこれでもかというくらい叫び踊り遊びました。ダンスなんて苦手なのに、、、あんなに楽しいとは、、!特にTaylor SwiftのShake It Offでみんな狂います。笑本当に楽しくてビデオもたくさん撮りました(340くらい撮りました。そろそろ容量が、、、笑)。一人が携帯を出してSelfie!!!というとみんな集まってきます。笑バスの中でも歌ったり踊ったり、ゲームしたり、笑顔が絶えませんでした。一方で彼らの飢餓撲滅に対する意識に大変刺激を受け、毎日将来のことや貧困のこと等あらゆることを考えさせられました。目的地のキャンベラでは州議事堂に行き、いくつかのグループに分かれ、政治家の方たちに直接お話を持ち込みに行きました。私がお話をした政治家の方はとても私たちの運動にも協力的で、ツイートに写真ものせていただきました!他にも多くのメディアが私たちの運動を取り上げてくれました!その一つがこちら、http://www.northerndailyleader.com.au/story/2595513/group-hits-highway-to-highlight-poverty/ 私、ジャンプしております。笑シャワーが二つしかなかったり、水しか出なかったり、寝袋で寒かったり、ペン二本なくしたり、あんなことやこんなことありましたが、それでも私はこのバス旅を、THE BEST TRIP EVER!!!!と呼びたいと思います。最高の仲間達に出会えましたし、自分の考え方も変わりました。これからの課題も、やりたいことも見つかりました。G20が開かれるこの年に留学に来れたことを本当に幸運に思います!最後のセッションではお互いに一人一人伝えたいことを伝え合い、私、なんと泣いてしまいました。良い人ばかりで困ったもんですほんと!みなさんも少しでも興味があればぜひこちらのサイトを見てみてください。http://www.oaktree.org/endpoverty まだまだ署名も集めています。と、つい今日の午前中に約16時間のバス旅を終えてキャンベラから帰ってきたためRoadtrip中心の話になってしまいましたが、、九月はシドニーのジョブフェアに参加もしました。そこでなんとパスポートをなくしました。けれどめげずにその後生ガキを食べに行きました。シーフードが大好きな方はシドニーに行く機会があればぜひFish marketへ立ち寄ってみてください!最高においしい生ガキが待ってます!ですがパスポートをなくした際はすぐに警察へ行くことをお勧めします。再発行のためにはポリスレポートナンバーとやらが必要になります。私はそのポリスレポートナンバーより生ガキを優先したために、ブリスベンに戻ってからニューサウスウェールズ州警察に電話する羽目になりました。あと必ずパスポートのコピーは用意しておきましょうね!!再発行の手続きがとっても楽になります!ではではMid Semester Breakももうすぐ終わり、課題地獄に突入する頃ですがいっちょ気合い入れてがんばって行きたいと思います!                 出発直前の集合写真   日の出と海と私、いい感じ。の図  ゴールデンギターの前で記念写真  公園に落書き  ジャンプ!  州議事堂にて  ツイッターに     せるふぃぃいい!!の図    せるふぃぃいい!!の図2      
カテゴリー: 2014春, クイーンズランド大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 文藻外語大学       (岩下ちぐさ) 2014年10月

 みなさんこんにちは!早いことにもう10月に入りましたね!台湾は日中まだまだ暑いです・・・。日焼け止めが欠かせません!! 授業選択も終わり本格的に授業が始まりました。今期は前期よりも授業数を増やしたり、中国語で行われる授業を受けています。ちなみに私たち3人は2人韓国語、1人タイ語に挑戦することにしました!!! 10月は行事が結構多い月です。この間は私たちが中国語を学んでいるセンターの主催で砂糖博物館や滷味博物館などを巡りました。滷味とはこっちでよく食べられている、しょうゆをベースに香辛料や漢方食材を入れたスープで様々な食材を煮た食べ物です。結構癖のある味ですが、おいしいです!おススメします! また中旬には文化祭が開催されます!私たちは出店をするつもりです!楽しい思い出にすることができたらいいなと思っています。 これからまだまだいろいろなことがありますが、それらが終わると留学生活も終わってしまうんだと考えたら少しさびしくなります。だから残りの留学生活悔いの残らないよう頑張ろうと思います。  
カテゴリー: 2014春, 文藻外語大学, 新着情報

【留学レポート】ピッツバーグ大学(岡村遥) 2014年10月

こんにちには。ピッツバーグ大学に留学している岡村遥です。 9月に入りピッツバーグは気候の変動が激しくなってきました。寒い日も暑い日も突然やっきます。ただ、ピッツバーグの空はいつも綺麗です。ピッツバーグはアメリカでも最も曇っている街の一つということを聞いたのですが、この話が信じられないくらい快晴の日が続いています。 ピッツバーグ大学には沢山のサークル活動があります。私はその中の一つのJapanese Culture Association(JCA)に参加したりしています。今月は書道をしたり、おにぎりを作ったりと、日本文化を体験する企画があり、参加してきました。また、ピッツバーグ大学の近くにあるカーネギーメロン大学でも日本文化に関するイベントが催されていて、今月はスイカ割りと、お餅づくりに参加してきました。私は日本でもスイカ割りをしたことがなかったのでアメリカで初めてスイカ割りをすることに不思議な感じと新鮮な感じがしましたが、楽しかったです。その他にも私はPanther Global Villageというサークルにも参加したりしています。今月は各国からの留学生がアメリカに来て感じた事、ピッツバーグの印象などについて紹介されるパネルディスカッションに参加してきました。ディスカッションといっても雰囲気は穏やかでジョークも多く笑いが絶えませんでした。様々な視点から見たアメリカ、ピッツバーグに対する感想や各国の話を聞くことが出来、学ぶ点も多くありました。 そして、ついこないだ初めてフットボールの試合を見てきました。試合ももちろん楽しめましたが、私は試合の合間に登場するマーチングバンドやバトントワリングが特に印象に残っています。試合中も休憩の間もフィールドから目が離せませんでした。      
カテゴリー: 2014秋, ピッツバーグ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー