posts archive
月別アーカイブ: October 2018

★春期語学研修 参加者募集のお知らせ★

春期語学研修の募集要項(オールドドミニオン大学、北京語言大学)をアップロードしました。   詳細は、各募集要項を確認してください。参照URL: http://international.kitakyu-u.ac.jp/j/download 閲覧用の募集要項は、以下の場所に設置しています。 北方キャンパス:本館入口、国際教育交流センター入口 ひびきのキャンパス:事務棟3階 企画管理課企画・研究支援係 ご自身用の募集要項や応募に必要な書類は、上記URLから各自ダウンロードしてください。応募や相談は、北方キャンパスは2号館1階 国際教育交流センター、ひびきのキャンパスは事務棟3階 企画管理課企画・研究支援係で受け付けています。 皆さんの応募をお待ちしています!
カテゴリー: News, 新着情報

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科4年 T.H 2018年10月

同济大学に留学中のT.Hです。  今は国慶節という中国の休日に入っています。8月末まで中国におり、9月に入るくらいに一週間ほど日本に帰ったのですが、台風の影響で中国の便がなくなるという事態に陥り困りました。とはいえ空港から2万円の賠償金と名古屋経由の上海便を手配してもらえたので、なんとか上海に戻ることができました。そのときはびっくりしましたが、僕と同じ便に乗る予定だった中国人の大学院生の方と仲良くなれただけでなく、名古屋から上海に向かう際は、中国国際航空のビジネスクラスの席に座れたので少し得した気持ちになれました。ただ名古屋までは朝の便であり、また名古屋から上海に向かうまで4時間もの間、名古屋国際空港に滞在しなければならなかったのはつらかったですが。  留学生活についてですが、前学期、僕はFクラスという上級クラスで勉強していたため今学期はさらに上のクラスであるGクラスに参加し勉強していくつもりでしたが、人数が圧倒的に少なく、今学期はGクラスがなくなってしまう事態になりました。授業履修関係の職員さんにGクラスがないのであればFクラスでまた勉強すると良いと言われましたが先生が違うだけで学ぶ内容が全く同じかつ、教科書類は日本においてきており、もしFクラスに参加する場合、以前買った教科書をもう一度買わないといけないため、Fクラスをもう一度参加するのは諦めました。そのほか下のクラスのEなどは日本人だらけで、前学期のような少人数かつ、中国語の発言・活動、そしてクラス内での国際交流も前学期よりかなり少なくなると考え、断念。そのほかいろいろ個人的な理由もあったため、今学期はとことんレベルを下げ、自分のしたいことを伸び伸びやっていこうと決めました。  下のクラスの場合、他の留学生と交流する際は英語が重要となり、僕は英語は全くできないので、今学期は前学期と違い留学生たちとの交流というより、現地の方たちとの交流の輪をさらに広げていけたらと考えています。なので前学期あまり参加できなかったサークル活動など多く参加し前学期以上に輪を広げていけたらと考えています。
カテゴリー: 2018春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 外国語学部中国学科3年 北京語言大学 R.A 2018年10月

皆さんこんにちは。北京語言大学に留学中のR・Aです。 北京はだんだん冷えてきて、朝晩は温度が一桁になりコートを着ないと結構寒いです。 さて、最近中国は連休が続いております。中秋節と国慶節です。この期間は大部分の人が帰省したり旅行に行ったりします。この時期のチケットはとても値段が上がるので旅行に行く人は早めにチケットの予約をすることをお勧めします。私も上海旅行に行ってきました。上海はとても暖かくオシャレで車のクラクションが全然聞こえないことにとても感動しました。 国慶節の前半は北京の観光地を巡っていましたが、後半は咳が止まらず、熱も下がらなくてずっと寝込んでいました。 今回はこれから北京語言大学に留学するみなさんに病院について紹介したいと思います。私たち留学生が一番よく利用するのは北京語言大学病院です。ここは大学内にあり、私たちの住む宿舎からはとても近いです。行くには初診から予約が必要です。予約はwechatでEAクリニックを追加してwechat上でできます。行きたい日時と病院名、症状、生年月日を日本語で入力すればオッケーです。北京語言大学病院では日本語の話せる人がそばについていてくれるので、症状などを詳しく説明することができます。国慶節は語言大学病院が開いてなかったので、私は二番目に近いEAクリニックへ行ってきました。ここはバスで2駅のところにあり、年中無休で語言大学病院より診療時間が長く、日本語の話せる医師が診てくれます。私たちは留学に行く前に保険に入るので、この語言大学病院やEAクリニックでは診察費はかからず、お薬も無料でもらえます。また、交通費として毎回200元もらえます。みなさんも体調が悪いときは無理をせずに病院に行ってください。その際はパスポートと保険に入った時にもらう海外保険書を忘れずに持って行ってくださいね!    写真は国慶節の天安門広場です。
カテゴリー: 2018春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科2年 S.W 2018年10月

みなさんこんにちは。文学部比較文化学科2年の和田紗季です。タコマに到着してもうすぐ1ヶ月となります。こちらは最近急に寒くなってきました。授業の課題にも本格的に取り組み始め、少し大変ではありますが充実した日々を過ごせています。今回は、アメリカに来て1ヶ月間でどのようなことを経験したかについてお話したいと思います。 まず、大学の授業が始まる前に1週間ほど休みがあったので、友達とバスを利用して様々な場所に出かけました。自然がいっぱいのパークや、ショッピングモール、博物館などタコマには楽しめる場所がたくさんあります。また、ホストファミリーと教会に行く機会もあるので、日本では体験できない文化を学ぶこともできます。休日だからといって一日中家にいるのではなく、外に出て景色を楽しんだり、新しい場所に行ってみたりすることをおすすめします。 次に、大学での生活を紹介します。授業では、アメリカの歴史や文化を学ぶことができとても興味深いです。先生が話している英語をきちんと全部聞き取り理解するのは少し難しいですが、わからないことがあれば親切に教えてくれます。日々の課題は日本の大学よりはるかに大変で、特に英語でエッセイを書くのに苦労しています。きちんと結論に結びつく根拠を考え、内容を整理し、英語で文章を書くことは、まだ慣れていない私にとって難しいです。ですが、自分の力になると信じて、手を抜かずに取り組むようにしています。また、私は毎日新たに知った英単語をノートに記して覚えるように心がけています。授業で使用する教科書の中にも難しい単語がたくさんあるので、辞書で調べながら少しずつ覚えていく必要があります。大学の中には、一緒に会話をしてくれる他の国からの学生もたくさんいるので、英語でのコミュニケーション能力が身につきます。 最後に、私がアメリカで経験したハプニングについて書こうと思います。最初の頃、バスを降りる場所がわからず別の場所で降りてしまい、迷子になってしまったのです。スマートフォンの地図で確認しましたが、それでもよくわからずとても不安でした。とりあえず、道を歩きながら出会った人に声をかけていくと、みんな親切に家の方向を教えてくれました。最終的に、親切なおじさんに出会い家まで送ってもらいました。見知らぬ人に声をかけるのはあまりいいことではないですが、タコマに優しい人が多くいることを実感できた経験でした。もちろん毎日楽しいことばかりではありませんが、どんなことがあっても前向きに捉え、自分自身が成長できるようこれからも頑張っていきたいです。
カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(21期), 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年10月

 みなさん、こんにちは。私は、9月からマレーシアのサラワク大学に留学している龍田瞳と申します。今月より約10ヶ月現地での様子や大学生活について報告させていただきます。拙い文章ではありますが、ご容赦ください。日本では9月の北海道地震、日本全域での台風の被害は甚大だと聞きました。被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。  さて大学生活についてですが、授業が始まるまでの約1週間はオリエンテーション期間でした。様々なイベントがあり、その中にOath Taking Ceremony(入学式?)があり、留学生の代表として誓いを立てさせていただいたのですが、そのことがきっかけでほぼ全ての人が私の顔と名前が一致するという状態になり、とても驚きました。現地の学生は基本的に日本(特にアニメ)が大好きですし、日本人は特に目立ちます。また、みんなとても優しく、どんな小さなことでも気にかけて、助けてくれました。  私は国際経済と国際経営を専攻しています。北九州市立大学での一般的な授業とは異なり、どのクラスも30~40人単位の少人数で、対話形式の授業のため、生徒が教授にとんどん質問しますし、とても活気のある授業に刺激を受けています。休日は友達と買い物などに出かけることが多いのですが、先月はとても素敵な所に行くことができました。ご存知の方も多いかと思いますが、マレーシアには国立公園が多くあります。特にサラワク州があるカリマンタン島には多くあり、その中の一つであるBako National Parkに行くことができました。野生の猿を間近で見ることができたり、ハイキングを楽しんだりと、人生初の海外の国立公園を楽しむことができました。  写真はBako National Parkに行った時のものです。
カテゴリー: 2018秋, サラワク大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科2年 J.O 2018年10月

 留学レポートを読んでいる皆さん、こんにちは。外国語学部英米学科2年の大岡潤平です。アメリカに到着して、早くも1か月が経過しようとしています。ホストファミリーや友達にも恵まれ、順風満帆な留学生活を送れています。  今回のレポートでは、学校が始まるまでのオリエンテーションと、タコマ・コミュニティカレッジ(TCC)での生活について書いていきたいと思います。  まず初めにオリエンテーションについてです。9月9日に到着してすぐ、現地のオリエンテーション(歓迎会のようなもの)が行われました。その中では、隣町のシアトルへ買い物に行ったり、ボウリングに行ったりしました。また、その期間内で、バスの定期券やSIMカードの購入の手助けもしていただきました。基本的に、北九大生+その他の留学生+メンター(留学サポート係のような人たち)とともに行きますが、少しでも多く英語を話すために、日本人と関わりすぎないようにしています。もちろん休日等には日本人の友達と遊んだりもします。現地の人と会話する際、最初は英語を全く聞き取れないのでは…という心配もありましたが、ゆっくり話してくれるため、適切なコミュニケーションをとることができています。この調子で見分を広げていきたいです。  次に授業についてです。TCCでは、毎日9時半から授業があります。私たちは4科目受講していて、そのうち北九大生のみが配属されるクラスが3つあります。それらの中では、レポートの書き方、発音や会話、アメリカの文化などを学びます。残り一つはアメリカ史を学ぶクラスで、ここにはTCCの生徒も入ってきます。20世紀の映画を見て、その背景からアメリカの歴史を学びます。当たり前ですが、授業はすべて英語で行われます。ノートをとり、分からないことはすぐに教授に質問することが大事です。教授はどのような質問でも真摯に向き合ってくださるため、しっかりと質問をし、残りの半年間で勉強に励んでいきたいです。また、アメリカの授業では、答えではなく自身の意見が求められます。しっかりとした自身の意見を持ち、ディスカッション等に取り組んでいきたいです。授業は14:30ごろに終わるため、その後は、課題に励むか、友達とスポーツを楽しむようにし、少しでも多く人と関わることを目標にしています。TCCの人たちはとてもフレンドリーかつ行動力がすごく高いため、積極的に関わることで、実りのある半年にしたいです。  これから、ハロウィン、ニューイヤーデー、カミングエイジパーティー(日本の成人式の代わり)等、たくさんのイベントがあるため、余すことなく楽しみたいです。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(21期), 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】大連外国語大学 外国語学部中国学科3年 M.S 2018年10月

 皆さんこんにちは。10月分のレポートを担当する島野美月です。 ちょうど来たばかりの3月にレポートを書いてからはや7ケ月。もうまた2回目のレポートの番が回ってきたのかと時間の流れの速さを実感すると同時に、後残り4カ月もないのか、大連を離れたくないなという寂しさでいっぱいです。  私たちは9月から早々と授業が始まり、私は先学期から一つクラスを上げた高級Bというクラスで授業を受けています。先学期と比べて教科書やクラスメイト、また先生が私たちに対しての要求のレベルがグンとあがりました。でも今では先生の言っていることもちゃんと聞き取れるようになり、授業中の発言の回数も増えてきました。間違うのはまだ少し怖いですが、周りのクラスメイトは間違いを恐れず発言しているので、私も負けずに声に出していこうと思います。  また、中国では今9連休に入っていて、昨日は国慶節という中国の建国記念日でした。皆この休みを利用して旅行に行ったり、実家に帰ったり、家でくつろいだりしています。私はこの休みを利用して友達と内モンゴルに行く予定です。留学最後の旅行。とても楽しみです。 ところでさっき日付計算アプリで今学期終わるまでの日数を確認したら、残り後101日でした…。残りの1日1日を大切に、過ごしていこうと思います。ここまで読んでくださりありがとうございました。 写真は今住んでいるマンションから撮った写真。
カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 K.S 2018年10月

 皆さんこんにちは。今月のレポートを担当します、文学部比較文化学科2年の志岐薫です。時間が経つのは早いもので、ハワイに来てからもう少しで2ヶ月になります。着いた当初は色んな不安もありましたが、過ごしているうちに無くなりました。KCCの授業は大変なときもありますがクラスメイトと教えあったりして受けています。今回私からはハワイで過ごして気づいた日本との違いについて話したいと思います。   初めに交通手段です。ハワイで移動する場合はほとんどが車かバスです。ハワイにはThe Busというバスが島中に走っていて、私もKCCへの通学時はもちろん、買い物をするときや休日に出かけたりするときにも利用しています。日本のバスと違ってどこまで乗っていたとしても値段は変わりません。(大人は約300円ほど)また、バス定期を購入すればシーズン中は乗り放題になるのでお得です。The Busは日本のように正確な時間に出発・到着するということは本当にまれなので、私はあらかじめ余裕をもって行動しています。  次に、ハワイの気候です。ハワイは大体が晴れの日ですが、通り雨がよくあります。ですが大した量ではないので、傘はほとんど使っていません。気温は日本の夏と同じ日だとしても湿気がそこまでないので蒸し暑さはあまり感じないです。また基本的にハワイの屋内はエアコンが効きすぎていることが多いので、パーカーなどの上着を持ち歩くことをお勧めします。私はTシャツだけで過ごして風邪を引きました。来て驚いたのですが、その過ごしやすい環境のためかハワイにはとてもゴキブリが多いです…。そのため苦手な方は夜に外を歩くのは気をつけたほうがいいと思います。   そしてローカルの皆さん!学校やバスや海で、初対面でも気さくに話しかけてくれるので、会話の機会がとても多く、リアルな英語を見て・聞いています。その中で分からない単語やアクセントを聞いたら、調べたり、会話で使ってみたりするように心がけています。あと二ヶ月ですが毎日を大切に過ごしたいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。 写真はハナウマベイの景色です。
カテゴリー: 2018秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】仁川大学校 文学部比較文化学科3年 A.I 2018年10月

 文学部比較文化学科の市島采華です。仁川大学に留学して一ヶ月が経ちました。自分でもそろそろ慣れてきたかなぁと感じています。今回のレポートは私がこっちに来て現金の重要さを痛感したのでそれについて書かせてください。あまりレポートや体験記に書いてないので留学したい人必見です。  私は体験記に「現金は多く持っていっておいてください」というのを読んでいたので半年分の寮代(46000ウォン。寮代振り込み不可。現金のみ。)+3、4ヶ月分程度の生活費を現金で持っていきました。こっちに来て分かったのがキャッシュパスポートなどで現金を引き出すと手数料がかなりもったいないということです。クレジットカードを使うにもその分手数料がかかるのでとりあえずカードを使うのはもったいないということが分かりました。大量の現金を持っていくのは心配だろうとは思いますが、私はオススメします。  では今回のレポートはここまでにします。レポート内容とは関係無いですが、この前の大型連休(추석)で食べたユッケが自分の食事人生で一番美味しかったのでその写真と寮の私の部屋の写真を載せて10月のレポートを終わらせていただきます。
カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科3年 M.N 2018年10月

 こんにちは!10月のレポートを担当する外国語学部英米学科3年の野崎みなみです。  韓国に来て早くも1ヶ月が経とうとしています。はじめの1週間くらいは夏日でしたが、その後2週間くらいは不安定な天気が続き、先週くらいからぐんと気温が低くなりました。夏秋用の洋服を主に持ってきているのですがもうすぐに冬服が必要になりそうです><  さて、今回は寮生活について書きたいと思います。寮は2人部屋で、同じ北九大から来た後輩と同部屋です。部屋の中には二段ベットがあり、シャワートイレがあり、勉強机、クローゼットが1人ずつあります。洗濯を干すスペースはありますが、洗濯機はフロア共用です(一回50円程度)。    ベッドマットやシーツは支給してもらえますが、かけ布団や枕、トイレットペーパーは無いので、初日に南浦洞まで行き、諸々生活用品を揃えました。私は友達の車で行ったので問題ありませんでしたが、布団など荷物になるものはお店から寮まで宅配で郵送してもらえます^^  寮の食事は、部屋と同じ建物にある食堂でとります。一学期分の料金を学期初めにまとめて払うシステムで、朝昼晩/朝昼/朝夜/昼夜 の中から選べますが、朝は全くと行っていいほど食べる機会がないので昼夜をお勧めします!!1日2食で料金は一学期分で約5万円です。安い!! メニューは学校のポータルサイトからチェックできるので、あまりにも気に入らないメニューの日は外食したりデリバリー頼んだりしています (笑)    来たばかりの頃は右も左もわからずでしたが、現地の学生たちがとても親切で、仲良くなると本当に何から何まで面倒見てくれて、わからないことや困ったことがあると全力で助けてくれます!! おかげでこの1ヶ月で大体のことは把握できたと思います。ただし黙って突っ立っていても誰も助けてくれません。わからないこと、困っていることは恥ずかしがったりモジモジしたりして飲み込まずにすぐに聞くことが大切です!!この積極性は韓国で生活していくにあたっての重要なポイントと言えると思います!    写真は部屋の勉強机とベッドです! 入寮してまだ間もない頃の写真なので物が少なくて綺麗ですね笑
カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー