posts archive
月別アーカイブ: December 2018

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科2年 T.M 2018年12月

 こんにちは。12月のレポートを担当します、国際関係学科の松本卓馬です。もう少しでイギリスに来てから三か月が経ちます。自分はオックスフォード・ブルックス大学のユニバーシティ・イングリッシュという英語のコースを受けており、後期から学部の授業を受ける予定です。このレポートでは主に留学に向けての勉強、普段の生活について紹介したいと思います。    まず、留学に向けての勉強ですが、自分は本当に英語力が低いので、大学一年生のころから空きコマを使って英語の勉強をしていました。自分の勉強は主に英語の教材を図書館でするだけだったのでスピーキングやリスニングがあまり伸びませんでした。なので、一年生の時から日本に来ている留学生と交流したり、海外ドラマを見たりして英語を勉強すればよかったなと思います。    次に普段の生活です。留学生活ではほぼ一日中英語を話す機会があります。授業中も英語を使い、寮生活でもフラットメイトと英語でコミュニケーションをとります。日本にいるときよりもはるかに英語を使う機会が多いのでスピーキングはかなり鍛えられます。英語の4技能もユニバーシティ・イングリッシュでかなり鍛えられるので、自分のように英語に自信がない人にはお勧めです。ブルックス大学にはJapanese Society という日本の大学でいうサークルのようなものもあるので、日本に興味がある現地の学生とも交流できます。    最後になりますが、これから留学を目指している人にはアイエルツの勉強とか大変だと思いますが、先輩や国センの職員の皆さんをいっぱい頼って頑張ってください。   (写真はフラットメイトと誕生日会をした時のものです。)
カテゴリー: 2018秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 バンクーバーアイランド大学 外国語学部英米学科3年 M.T 2018年12月

こんにちは。外国語学部英米学科3年の東郷真依です。バンクーバーアイランド大学(VIU)におけるESL、AP5クラスの全過程が終了しました。この3カ月は自分にとって長いようで短い期間でした。ほんの小さな向上心と好奇心から始まったこの留学生活。北九大からたった一人でVIUに来て、不安だらけだったのを思い出します。しかし、今思い返せば私は本当に恵まれたと思います。とても良い先生とクラスメイト、友達に囲まれ、毎日とても充実した日々を送ることが出来ました。最後の1カ月は大きなグループでのプレゼンテーションとエッセイの課題があり、精神的にも身体的にも疲れていました。しかし、そんなときに支えてくれ、共感し、励ましてくれる友達に出会えて、この約3カ月間の留学生活を有意義に過ごすことが出来ました。そしてたった今日、Final Examが終了しました。数あるテストの中でも最後のテストはとても特別で、皆がプレッシャーを感じていました。私のAP5のクラスは決して簡単なクラスではありませんでした。しかし、とても親切で向上心のあるクラスメイトと、困ったときはすぐに察して助けてくれる先生に出会えたおかげで、最後の最後まで意気投合し、乗り切ることが出来ました。 私の留学生活はこれで終わってしまいますが、それと同時に英語の学習に終わりはないと実感しました。留学前、ある人は約3カ月では喋れるようにはなれないと言われましたがそれも自分の努力次第で、自分から本気で英語を学べるような環境を作っていくことが大事だと学ぶことが出来たので、この時間は私の中で決して無駄ではなかったと思います。最後に、9月から今月までレポートを務めさせていただき誠にありがとうございました。お役に立てたかどうかは不安ですが、留学に行きたいけど迷っている人や、留学に行くと決心している人に少しでも役に立って頂くと幸いです。長文になりましたが読んでいただきありがとうございました。(写真はカナダのLadySmithという町の伝統行事に行った時のものです。)
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年11月

更新が遅れました。11月分のレポートです。10月は随分と学校にも慣れ、日々の予習・復習に追われる日々も習慣になりました。相変わらず蒸し暑いです。日焼けのせいで皮がむけるのがひどく、暑いのを我慢して、上からパーカーを着てすごしています。ここサラワクは、本当に多種多様な人種で構成されており、最近はインディアン料理を楽しんでいます。例えば、日本のカレーと違い、スープカレーで、もちろん日本より辛く、スパイシーです。また、インディアン料理店では基本的に手で食べるので、面白いです。手で食べると、「ちゃんと食べた!!」って気分になります。(説明が下手ですみません。皆さんも試してみるとわかります!)10月半ばに、UNIMASU Global (北九大でいう国際交流センター)主催のイベントで、留学生みんなで郊外の貧しい小学校へのボランティアに参加しました。教育の環境が日本の小学校とはとても違い、まだまだハード面、ソフト面ともにインフラ整備が必要だと感じました。当たり前のことですが、知識として知っていることと、実際に自分の目で見ることは大きな違いがあるのだと、改めて感じました。10月末には、経営学のグループ課題で、地元の個人経営のお店に経営面に関するインタビューをしてきました。とても緊張しましたが、オーナーさんはとても優しく、丁寧に質問に答えてくださり、とても貴重な時間となりました。p.s 写真は小学校に訪れた時のものです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年12月

日本では季節は冬ですね。紅葉も終わり、いよいよ冬というところ。マレーシアはサラワク、常夏のサラワク大学から、近況を報告させていただきます。11月頭から1週間程度の中間休みに入りました。その間、多くの現地学生は地元に帰り、家族との時間を楽しんだようです。私はと言いますと、Borneo Model ASEAN Meeting (BMAM) に参加させていただきました。簡単に言うと、模擬ASEAN会議です。イスラム経済論の教授に「あなたは絶対参加したほうがいい。」と進めていただき参加したのですが、本当に参加してよかったです。サラワク大学内で4日間に渡り開催されたのですが、参加した学生は、フィリピン、インドネシア、そしてブルネイからもきており、真剣に今現在ASEAN諸国が直面している経済、政治、環境問題について話し合いました。因みに、私はマレーシア代表として参加しました。最後の調印式が終わった後は疲労と達成感でいっぱいでした。私ごとではありますが、サラワク大学を選んだ理由の一つに、「東南アジア諸国の抱える問題や現状を知りたい。」というのがあります。ですから、とても貴重な経験をすることができ、とても嬉しかったですし、今後の糧にして行こうと思います。 その中間休みの後は、多くの学生はCrazyになります。なぜかと言いますと、山のような課題と、中間テストが重なるからです。私もThe Crazyの一人でした。Crazyになった学生を見つけるのは簡単です。ブツブツ呪文(勉強内容)を唱えているか、放送禁止用語を無差別に叫んでいるかのどちらかです。多くの場合、後者は深夜に起こります。とても大変ですが、日本の大学とはまた違った楽しさがありました。写真は、BMAMのチームメンバーです。
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科2年 K.S 2018年12月

こんにちは。12月分のレポートを担当します、比較文化学科2年の志岐薫です。11月30日にこのレポートを打っていますが、今の季節のハワイは朝晩が冷え込んで寒いです。でも昼間は相変わらず暑いです。今日はKCCの授業最終日でした!最後の1週間は二つのファイナルエッセイ提出とファイナルプレゼンテーションの発表があったのでとても忙しかったですが、無事に全て終えることができました。今回はサンクスギビングとブラックフライデーについて話します。 サンクスギビングは11月の第4木曜日にそれぞれの家で行われる大きな食事会といった感じです。ターキーをメインにたくさんの料理が出されてみんなで食べて話してとても楽しむことができました。夜には車でカイルアビーチに満月を見に行くこともできて良かったです。今年はちょうどサンクスギビングの次の日がブラックフライデーで木金土日の四連休でした。ブラックフライデーはものすごく色んな店が混むと聞いていたので朝早くから行ってみましたが、それでもすでにたくさんの人がいて驚きました。ちょうど日本の初売りみたいな感じでした。  時間が経つのもあっという間で、帰国まで3週間を切りました。今ハワイはクリスマスツリーやライトアップが始まっていて、季節がすぎるのを感じています。ここに来てからのたくさんの人との出会い、新たに知ったハワイの習慣や文化、考えや学んだことを日本に戻ってからも大切にしていきたいです。最後まで読んでいただきありがとうございました! ESOLプログラムのみんなと   サンクスギビングの料理   夜のワイキキビーチ
カテゴリー: 2018秋

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科2年 N.K 2018年12月

 こんにちは、12月の留学レポートを担当する国際関係学科2年の古閑なつみです。留学が始まってから今日で3か月が経ちました。韓国での生活にも慣れて、学校生活を楽しんでいます。    今回のレポートは私が取っている授業について紹介したいと思います。私は週に6つの授業を履修しています。そのうち4つは韓国語の授業で、級別に受けることになります。私は月曜日と水曜日に2コマずつ授業があるので9時から16時半までずっと韓国語の授業があります。授業時間がとても長いのでかなり大変ですが、授業は韓国語で会話をする時間が多いので韓国語がどんどん身についているなと思います。韓国語の授業のほかに英語での授業、日本語での授業も取っています。韓国の文化についての授業では英語で先生の講義を聞いたりビデオを見たりします。もう一つは日韓文化の比較の授業ですが、これは両国の学生が日韓の文化について話し合いをして発表をする授業です。   12月は早くも期末テストの時期になります。私たちもここに来て2回目の試験になりますが、韓国の学生の勉強への意欲は本当にすごいと感じます。試験期間にもなると図書館や寮の自習室、学校のカフェまで試験勉強をする学生で満席になります。私もしっかりと対策をして今学期をいい形で終えられるように頑張ります。    写真は学食のごはんとルームメイトと食べたチキンです。チキンやトッポキ、ピザなどは夜遅くでも注文したら寮まで届けてくれるのでとてもいいです!
カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】カーディフ大学 外国語学部英米学科3年 H.S 2018年12月

 こんにちは。外国語学部英米学科3年のサックス花です。今回のレポートでは、カーディフ大学ビジネススクールの講義について紹介します。  ビジネスを本格的に勉強するのは初めてで、1年生の授業を履修し基本から学びたかったのですが、交換留学の条件として2、3年生の授業しか履修することができませんでした。新しいことがたくさん学べて楽しいですが、分からないことだらけです。その分、予習や復習が大切で友達や先生に毎日助けられています。カーディフ大学では、1つの授業を2学期間受けることが基本で、1週間に6つの授業を履修しており、1コマ1時間50分あります。少人数の授業はほとんどなく、授業の中の生徒数は、少なくて50人、多くて300人です。講義では、講師の話を聞くことがメインで、9割の生徒がノートパソコンで授業を受けています。履修科目とは別に、エッセイの書き方が学べる無料の授業も取っています。  今2500ワードの課題が2つ出ているので、放課後は毎日調べたり書いたりしています。北九州市立大学とは違って、試験が長期休み明けにあるので、3週間のクリスマス休暇はゆっくり過ごしたかったのですが、テスト勉強を頑張りたいと思います! カーディフ大学ビジネススクールのフリースペース ここでコーヒーを飲んだり、勉強をしたりします! 授業の雰囲気  
カテゴリー: 2018秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】マカオ大学 外国語学部英米学科2年 S.I 2018年12月

こんにちは、12月のレポートを担当する居坂です。マカオは肌寒くなってはきましたが、まだまだ暑いと感じる日もあり、コートにマフラーと着込んでいる日本の友達を見るとなんだか不思議な感じです。最近はただでさえ豪華なマカオの街並みがクリスマスムードとも相まってさらに華やかになり、見ているだけでワクワクします。今回のレポートではInternational Food Festivalと休日の過ごし方についてご紹介したいと思います。  International Food Festivalは自分たちの国を代表する料理を振る舞い、どこの国の料理が一番美味しかったかを投票で決めるというイベントです。日本の他にも韓国やベルギー、マレーシアやアフリカなど全部で7チームが参加しました。日本チームは和食と呼ぶにふさわしい豚汁とおにぎりで挑み、鍋いっぱいに作った豚汁は飛ぶようになくなりました。惜しくも優勝は逃しましたが、海外の方々に日本料理を楽しんでもらえて嬉しかったです。  休日は大学の図書館で課題に取り組んだり、友達と買い物やご飯を食べに出かけたりしています。大学の図書館はとても広くいろいろな種類の自習スペースがあるので、私はその日の気分で勉強する場所を変えています。図書館の隣にはカフェもあるので疲れたらお茶をしたり、そこで勉強することもできます。また大学の外に出ると、さすが観光都市マカオとだけあって、カジノとホテルとお店が一体となった複合リゾートがいくつもあります。何回行っても飽きません。その他にも中国本土の珠海に行ったり、先月は連休を利用してベトナム旅行に行ったりと休みの日も充実した時間を過ごしました。  14週に渡る授業も終わり、残るは期末テストのみとなりました。1教科3時間と大変そうですが、しっかり準備をしてベストを尽くしたいと思います。最後まで読んでくださってありがとうございました! International Food Festival    
カテゴリー: 2018秋, 新着情報
{z[
カテゴリー