宿舎

宿舎

 

<短期留学生>

 短期留学生には、大学側で民間の賃貸アパートを斡旋します。家賃は月額約25,000~45,000円です。

<学部・大学院留学生>

【北方キャンパス】

 北方キャンパスには学生寮がありません。学部及び大学院留学生は、各々で大学周辺の民間の下宿・アパートを借りることになります。家賃は、25,000円~30,000円が目安です。

 なお、下宿・アパート賃貸契約の際に「保証人」が必要となりますが、多くの留学生が民間保証会社を利用しています。民間保証会社を利用した場合には、外国人留学生後援会から一部助成金が出ます。

※下宿・アパート契約時に必要となるお金(物件によって条件が異なります)

  • 敷金:担保として預けるお金で退去時の修理費等に使われる。家賃の1~3か月分。
  • 手数料:不動産業者へ支払う仲介料。家賃の1か月分
  • 最初の月の家賃

※毎月支払うお金

  • 家賃
  • 共益費:共同使用部分の清掃費や電気代など。家賃に含まれている場合もある。
  • 光熱水費:電気、ガス、上下水道料金など

【ひびきのキャンパス】

 キャンパス内に位置する北九州市立大学留学生会館への入居が可能です。各部屋には、机、冷蔵庫、浴室など生活に必要なものが完備されています。使用料(家賃)は、単身用の部屋(18㎡)が5,000円、世帯用の部屋(38㎡)が10,500円となっています。このほか共同利用経費として4,000円が必要です。

留学生会館

※留学生会館の申込受付は留学生支援センター(ひびきのキャンパス)にて行います。

また、キャンパス内には北九州市が提供する留学生宿舎もあり、大学院生は入居が可能です。