授業料減免制度

授業料減免制度

経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀であると認められる場合は、申請に基づき、授業料の半額または1/4の額が免除される制度があります。

(対象者)

○経済的理由により修学困難な者(生活保護世帯又はそれに準ずる程度に生活に困窮しており、授業料の納入が困難と認められる者) 

○申請前6月以内(新入生が入学する日の属する期分の授業料に係る申請を行う場合は、申請前1年以内)において、次のいずれかに該当する理由を有する者
  ア 学資負担者が死亡し、授業料の納入が困難と認められること。
  イ 学資負担者が病気治療のため一時的に多額の支出をし、かつ、長期療養を要するに至り、授業料の納入が困難と認められること。
  ウ 学資負担者が不慮の事故等により、授業料の納入が困難と認められること。

○天災、地変その他不慮の災害により、学資の負担に堪えられなくなった者
 学資負担者が申請前1年以内において風水害、地震、火災等の災害を受け、その復旧に多額の経費を要する等のため、授業料の納入が困難と認められる者

○その他特に減免する必要がある者

(対象外)

上記に該当していても、次のいずれかに該当する場合は申請できません。

○前年度の修得単位数が20単位未満の学生。(大学院生は除く。)

○進級できなかった学生(進級制度がない学部においては3年次進級時の修得単位数が40単位未満の学生)

(申請手続き)

○北方キャンパスの学生の場合
申請にあたっては事前説明会に出席する必要があります。説明会の中で申請書をお配りしますので、申請期間内に必要書類を提出してください。

○ひびきのキャンパスの学生の場合
 学務第二課学生係窓口において申請書を受け取り、申請期間内に必要書類を提出してください。

北方キャンパスの学生の申請手続き
対象授業料 説明会開催時期 申請時期 結果通知(予定)
第1期
(前期)
在校生:前年度の1月
新入生:入学時
在校生:前年度の2月
新入生:入学時
当年度の7~8月
第2期
(後期)
当年度の6月頃 当年度の7~8月 当年度の11~12月
ひびきのキャンパスの学生の申請手続き
対象授業料 申請書配布時期 申請時期 結果通知(予定)
第1期
(前期)
在校生:前年度の1月
新入生:入学時
在校生:前年度の2月
新入生:入学時
当年度の7~8月
第2期
(後期)
当年度の6~7月 当年度の7~8月 当年度の11~12月

(注意点)

上記時期等はあくまでも目安です。変更することもありますので、常に学内掲示板を確認して下さい。なお、新入生の方につきましては、入学前に準備していただく書類はありません。入学後に説明会を行いますので、まず説明会に出席し、必要書類を揃えてください。

(問い合わせ先)

北方キャンパス
担 当 学務第一課学生係
電 話 093-964-4012
メール ggakusei@kitakyu-u.ac.jp

ひびきのキャンパス
担 当 学務第二課学生係
電 話 093-695-3350
メール h-gakusei@kitakyu-u.ac.jp