posts archive
Blog Archives

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 渡嘉敷泰斗(2015年12月) 

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014春, タスマニア大学, 留学レポート

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 渡嘉敷泰斗(2015年9月)

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014春, タスマニア大学, 留学レポート

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 財前早紀 (2015年8月分)

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014春, タスマニア大学, 留学レポート

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 財前早紀 (2015年7月)

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014春, タスマニア大学, 留学レポート

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 渡嘉敷泰斗 (2015年6月)

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014, 2014春, タスマニア大学

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学 渡嘉敷泰斗 (2015年4月)

Sorry, this entry is only available in 日本語.
Posted in 2014春, タスマニア大学, 留学レポート

(日本語) 【留学レポート】タスマニア大学(財前早紀)2015年3月

このレポートをご覧になっている皆様、初めまして。今回オーストラリアのタスマニア大学の交換留学生となりました、財前早紀と申します。今月は私がレポートを担当いたしますので、宜しくお願い致します。 日本とは季節が真逆なタスマニア。日中は日差しが強く乾燥していますが、朝晩は肌寒さを感じます。これから此方への留学や語学研修を考えていらっしゃる方は、衣服の調節ができるように荷物をご用意された方が良いかと思います。 先週から授業も始まりました。講義形式のレクチャーと少人数授業のチュートリアルがありますが、どちらも私にとってはついていくのがやっとです。学習に関しての情報は学校のウェブサイトを介して提供されることが多いので、日々欠かさずチェックし、予習復習に役立てたいと思います。 さて授業以外に関してですが、授業が始まる数日前から寮で数々のイベントが行われ、いくつか参加させていただきました。また週末は友人とシティに出かけたり、誕生日パーティーに出席したりしました。その中で現地の方々は勿論のこと、オーストラリア外の多くの留学生たちと話すことができ、とても楽しい毎日です。 まだまだ勉学、日常生活共に不慣れなことも多いですが、折角の留学です。与えられた時間を精一杯楽しみ、そして充実したものにしていきたいと思います。     
Posted in 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】タスマニア大学 吉田進太 2014年10月

みなさんこんにちは。文学部比較文化学科4年の吉田です。留学レポートの更新を怠ってしまい申し訳ありません。 今回は、大学での授業、WASABIの活動について報告したいと思います。 前期の語学学校の課程を無事卒業でき、後期から大学の授業を受けています。現在は Gender&World、Love, Family and Sexuality と Japanese Filmの3つを履修しており課題のエッセイ、膨大な量のリーディングに苦しめられています。笑リーディングに関しては、毎週の授業前に読んでいることが前提で、先生の話が進んでいくため予習をしていないと授業についていけなくなります。エッセイは、語学学校でフォーマットなど学習していたので意外と良い評価を貰うことができました。授業でわからないことがでてきても、友達、先生、チューターが丁寧に教えてくれるので助かっています。また授業はレコーディングされているので、後から復習することもできるので授業で聞き逃したところなど、後から図書館で聞き返しています。(写真は、Japanese Film、Gender&Worldのテキストです。書き込みが汚いですね.笑)    次に、WASABIの活動についてです。ここ数ヶ月間でWASABIでは大きなイベントを開催しました。先日、Japanese Food Stall、Japanese Weird  Film Night などを開き、多くの人が集まりFood Stallでは、アジアンフードショップと交渉しポッキーやラムネなど安く仕入れ、自分たちでおにぎりやどら焼き、マフィン(日本食じゃない.笑)などを作り、販売しました。Weird Film Nightでは日本の奇妙な(気持ち悪い?)映画を鑑賞し、お好み焼きやカレーを販売しました。どちらのイベントも成功し、次回のイベントもただいま計画中です!(Film NightのチラシとFood Stallの写真です)   最後に、タスマニア大学で勉強する時間も残り約1ヶ月となりました。長いようで、意外と短い留学生活。あっという間に時間が過ぎていきました。残り1ヶ月間はテストに向けての勉強で忙しいと思いますが1日1日を無駄に過ごすことのないように過ごしていきたいと思います。(Foreign Food Partyにて)  
Posted in 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 タスマニア大学 2014年7月

皆さん、こんにちは。文学部比較文化学科の吉田進太です。留学レポートも早いもので5回目の投稿となります。 先月の初めに語学学校の最終試験がありました。結果は無事合格。試験はリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つでした。個人的に苦労したのはスピーキング試験のディスカッションでしたが、合格できたので安心しています。写真は語学学校最終日にクラスメートと一緒に撮った写真です。   試験後には、大学で日本語の授業を履修している学生とピザパーティーや車で日帰り旅行をしました。ピザパーティーでは、Nickさんが美味しいピザを振る舞ってくれました。日帰り旅行では、国立公園にあるラッセル・フォールズ、マウント・フィールドに行きました。そこではタスマニアの壮大な自然を体感することが出来ました。写真はピザを作るNickさんとラッセルフォールズです。                Japan Society (WASABI) の活動についてです。私は伊集院怜美さんが代表を務める LEPP(Japanese Exchange Partner Programme)に参加しており、先日パートナーのお家に招待され、夜ご飯をごちそうになりました。写真はそのときに家族全員で撮影したものです。お父さんは写真に凝っていてNikonの一眼レフでこの写真を撮ってくれました。   さて、最後はセメスターブレイク中の3泊4日シドニー旅行についてです。シドニーまでは片道70ドル程で、メルボルンほどではないですがタスマニアから気軽にアクセスできます。シドニーでは、オペラハウス、ハバーブリッジ、ブルーマウンテンズなど有名な観光スポットをみてまわりました。写真では伝わりにくいですが、世界遺産であるブルーマウンテンズは見物でした。高所恐怖症の私ですが、それを忘れるくらい壮観な眺めでした。オーストラリアに留学、旅行にくる際は是非訪れていただきたいです!宿は2日間はゲストハウスで、残りの1日はバスタブ付きのホテルに泊まりました。ゲストハウスではイギリス人のお兄さんと一緒の部屋になり、近くにある美味しいレストランやおすすめの観光地(結局行かなかった)を教えてもらいました。ホテルは少々値が張りましたが、どうしてもバスタブに浸かりたかったため宿泊しました。大学の寮にはシャワーしかないため時々お風呂が恋しくなるんです…写真は、オペラハウス、ブルーマウンテンズのスリーシスターズという岩です。                そろそろ休暇も終わり、来週から大学の授業が始まりますが、楽しみと同時に不安な気持ちもあります。ですが、留学レポートで大学の授業のことを皆さんにしっかり報告できるよう励んでいきたいです。 質問などありましたらFacebookで気軽にメッセージを送ってください。  
Posted in 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】タスマニア大学 2014.6月

  こんにちは。英米学科3年の伊集院怜美です。今月はわたしがレポートを担当します。早いもので、先週で前期も終わりを迎えました。1週間のStudy Weekをはさみ、7日からがいよいよテスト週間となります。 わたしは4ユニットのフルタイムなのですが、ひとつひとつの試験に程よく合間があるので、戦略を立てて臨みたいと思っています 笑オーストラリアの大学は日本とは異なり試験期間は長く、休暇は短いです。(夏休みは長いですが) セメスターブレークは3週間ほどしかないため、こちらの学生は日本でのように帰省に海外での活動と、この休暇ではあまり多くのことには手をかけられないようです。先月は再びインカレに出場させていただきました。結果は思うようにはいかなかったものの、友人の輪を広げ、寮生との絆を深めるいい機会となりました。 また、月1回ペースで開かれるパーティーでも新たに知り合ったり、今まであまり話す機会のなかった人と交流を深めたりと、日を追うごとに寮の、Christ Family の一員へと近づいているのではないかと思います。 毎回ドレスコードがあり、みな思い思いに着飾って参加するのも海外ならではで、とても楽しいです。ちなみに最近のは古代ローマ人の衣服、トーガがテーマでした 笑Japan Society、通称ワサビに関しては、Language Exchange Partner Program(LEPP) のパートナー組みを終わらせ、先月よりいよいよ交流が開始されました。 ペア発表後の活動に関しては個人に任せているので全てを把握することは難しいですが、参加者のひとりから早速会ったとの報告を受けたときは、わずかながら達成感を感じました。後期が始まるまでの短期間ではありますが、新たにSkypeでのLEPPも取り入れるなど今回のLEPPは試験的な意味が強いので、ここで色々と吸収し来期また本格的に始動させたいと思っています。4月の終わりから5月ひと月、ディベートやプレゼン、テストやエッセイなどまさにアサインメント地獄で、その苦労は正直予想を大きく上回るものでした。 息抜きにイベントへ参加し、友人と励ましあいながら乗り越えた日々も既に懐かしく感じるほどですが、来る期末試験に向けて気持ちを一新して、また勉強の日々に戻りたいと思います。質問等あればお気軽にFacebookでメッセージをお送りください。    TOGAパーティー                     ラグビーインカレ                                                                卓球インカレ
Posted in 2014春, タスマニア大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
Categories