チューター制度とは?

チューター制度とは?

tutor

本学のチューター制度とは、日本人学生(チューター)が外国人の短期留学生に対して個別に授業や試験などのサポートを行う制度です。

外国語を話す機会に、と思って応募してくる学生さんも多いのですが、チューター活動内は日本語での活動をお願いしています。もちろん仲良くなって週末や活動時間以外の時に外国語で話すのは全然かまいませんが、留学生のサポートというスタンスであることを理解した上で応募してください。

<チューターの募集時期の目安>
  • 1学期・・・6月~人数が集まり次第締切
  • 2学期・・・12月~人数が集まり次第締切

※国際教育交流センターの掲示板(スロープ下のコーナー)に、応募方法を貼り出しますので、それにならって申請してください。

<時間など>
  • 基本的に週に1回程度
  • 1回当たり1時間程度
  • キャンパス内での活動が基本DSC02806
<内容>

個別(1対1)に勉強や生活に関するサポートをして頂きます。

大学の事情や北九州に慣れた2年生以上を対象としています。新一年生の人は、留学生サポーター等で活動するのもお勧めです。https://www.facebook.com/kitakyudai.ryusapo?pnref=lhc

 

※内容は変更になる場合がありますので、詳しくは国際教育交流センターまでお尋ねください。

 チューター用アドレス:tutor-ukk△kitakyu-u.ac.jp △のところを@に変えて下さい。