post

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2018年11月

更新が遅れました。11月分のレポートです。10月は随分と学校にも慣れ、日々の予習・復習に追われる日々も習慣になりました。相変わらず蒸し暑いです。日焼けのせいで皮がむけるのがひどく、暑いのを我慢して、上からパーカーを着てすごしています。ここサラワクは、本当に多種多様な人種で構成されており、最近はインディアン料理を楽しんでいます。例えば、日本のカレーと違い、スープカレーで、もちろん日本より辛く、スパイシーです。また、インディアン料理店では基本的に手で食べるので、面白いです。手で食べると、「ちゃんと食べた!!」って気分になります。(説明が下手ですみません。皆さんも試してみるとわかります!)10月半ばに、UNIMASU Global (北九大でいう国際交流センター)主催のイベントで、留学生みんなで郊外の貧しい小学校へのボランティアに参加しました。教育の環境が日本の小学校とはとても違い、まだまだハード面、ソフト面ともにインフラ整備が必要だと感じました。当たり前のことですが、知識として知っていることと、実際に自分の目で見ることは大きな違いがあるのだと、改めて感じました。10月末には、経営学のグループ課題で、地元の個人経営のお店に経営面に関するインタビューをしてきました。とても緊張しましたが、オーナーさんはとても優しく、丁寧に質問に答えてくださり、とても貴重な時間となりました。p.s 写真は小学校に訪れた時のものです。

IMG_0121

カテゴリー: 2018秋
{z[
カテゴリー