post

【留学レポート】マカオ大学 外国語学部英米学科2年 S.I 2018年12月

こんにちは、12月のレポートを担当する居坂です。マカオは肌寒くなってはきましたが、まだまだ暑いと感じる日もあり、コートにマフラーと着込んでいる日本の友達を見るとなんだか不思議な感じです。最近はただでさえ豪華なマカオの街並みがクリスマスムードとも相まってさらに華やかになり、見ているだけでワクワクします。今回のレポートではInternational Food Festivalと休日の過ごし方についてご紹介したいと思います。

 International Food Festivalは自分たちの国を代表する料理を振る舞い、どこの国の料理が一番美味しかったかを投票で決めるというイベントです。日本の他にも韓国やベルギー、マレーシアやアフリカなど全部で7チームが参加しました。日本チームは和食と呼ぶにふさわしい豚汁とおにぎりで挑み、鍋いっぱいに作った豚汁は飛ぶようになくなりました。惜しくも優勝は逃しましたが、海外の方々に日本料理を楽しんでもらえて嬉しかったです。

 休日は大学の図書館で課題に取り組んだり、友達と買い物やご飯を食べに出かけたりしています。大学の図書館はとても広くいろいろな種類の自習スペースがあるので、私はその日の気分で勉強する場所を変えています。図書館の隣にはカフェもあるので疲れたらお茶をしたり、そこで勉強することもできます。また大学の外に出ると、さすが観光都市マカオとだけあって、カジノとホテルとお店が一体となった複合リゾートがいくつもあります。何回行っても飽きません。その他にも中国本土の珠海に行ったり、先月は連休を利用してベトナム旅行に行ったりと休みの日も充実した時間を過ごしました。

 14週に渡る授業も終わり、残るは期末テストのみとなりました。1教科3時間と大変そうですが、しっかり準備をしてベストを尽くしたいと思います。最後まで読んでくださってありがとうございました!

International Food Festival (2)

International Food Festival

 

 

カテゴリー: 2018秋, 新着情報
{z[
カテゴリー