post

【留学レポート】 クイーンズランド大学 田原明希 2017年10月 

こんにちは、外国語学部英米学科の田原です。留学レポートを担当するのも残り少なくなってきたので、今回はブリスベン留学の魅力がより伝わるようなレポートしたいと思います。

ブリスベンは他の都市と比べ小さな街ですが、とにかく様々な催し物が毎週のように開催され、お金をかけずに楽しめるものがたくさんあります。常に活気に満ちていて、週末街の中心部へふらっと出かけるだけでも、まるでお祭りに来ているような気分にさせられます。写真はシティーに出かけた際に遭遇した、救世軍の軍楽隊です。

1

特に週末は多くのストリートミュージシャン、手品師、大道芸人たちがあちこちで活動しているため、街は常に賑やかです。中には日傘をさし、首にタオルをかけ、うちわを片手にオペラを熱唱するおばさんもいます。歌声は素晴らしいのに、あまりにけだるそうなので、思わず笑ってしまいます。留学される方、街でオペラが聞こえてきたら、ぜひ辺りを見渡してみてください。

マーケットも毎週色んなところで開かれます。果物や野菜、多国籍料理、手作りのアクセサリーやインテリアなどの露店がたくさんあり、見て回るだけでも楽しめます。時間帯は様々で、中には夕方から夜9時頃までのものもあるため、昼間忙しくても、気軽に立ち寄ることができます。私のお勧めは、Milton Markets という毎週日曜の午前中に行われるマーケットです。新鮮な野菜や果物が他より安く手に入り、おいしい屋台も充実しています。

2 3

またブリスベンでは、大学の外でもソーシャルライフを充実させる機会が多くあります。ブリスベンでは、平日の晩や週末になると、MeetUpと呼ばれる様々な集まりがあり、たくさんの人と出会うことができます。例えばカフェやレストランに集まりただおしゃべりするというものから、BBQやサイクリングなど、共通の趣味をもった人が集まって活動するというものまで様々です。特に世界中色んな国から人が集まるブリスベンでは、全く異なる文化的背景や考え方を持った人たちと交流し、刺激をもらうことができます。ぜひ留学する際は活用してみてください。

以上で今月の留学レポートを終わります。ありがとうございました。


カテゴリー: 2016春, 新着情報
{z[
カテゴリー