post

【留学レポート】 大連外国語大学 永見まゆ 2017年10月

 こんにちは!大連外国語大学に留学しています、外国語学部中国学科3年の永見まゆです。長い夏休みも終わり、新学期が始まって早一か月。新しい先生方、新しい友達との関わりに期待を膨らませ、そしてレベルのぐんと上がった授業についていくのに必死で、気が付いたら一か月が終わっていました。私が後期から受講するクラスでは、“报刊阅读”という、中国版のTIMESを読んで理解する授業があります。ここで身に着けた力で、中国の新聞もすらすら読めるようになると先生は言います。阅读(読解)の授業で習ったことは今後受けるであろう中国語の試験の際に役立つだけでなく、中国での暮らしの中でも十分役に立つものなんだと思うし、そう自分に言い聞かせるようにして、日々予習復習に励んでいます。9月の半ばには、班長の呼びかけで新クラスでは初めての晩会(飲み会)が開催され、クラスメイト同士の距離がぐっと縮まりました。そして9月の終わりには大学の運動会があり、私はその開幕式に参加しました。漢学院代表として、30人ほどの留学生と一緒にそれぞれ国旗を振りながらグラウンドを歩きました。グラウンドを埋め尽くすほどの沢山の中国人生徒たちが太鼓や楽器を鳴らしながら声援を送ってくれ、その時私が見た景色はとても壮大なものでした。改めて、自分は今こんな素敵な大学に留学しているんだ、ここの一員なんだと実感させられ、なんだか少し感動しました。ここでの生活も半年が過ぎ、自分が外国にいる、留学しているという実感が徐々に薄れてきているのが正直なところです。それでも時々思い出し、ここに来られたことや周りのすべてに感謝し、この貴重な時間を大切に、毎日を過ごしていけたらいいな、と思います。

運動会 運動会2 運動会3


カテゴリー: 2016春, 新着情報
{z[
カテゴリー