post

【留学レポート】 マカオ大学 中郷実夢 2017年10月

皆さん、初めまして。8月からマカオ大学に留学しております、外国語学部中国学科3年の中郷実夢です。留学を考えている方にとって、少しでも参考になるような情報を共有できればいいなと思います。

マカオ大学ではFaculty of Social Science(FSS)のGovernment and Public Administrationという学科を専攻しております。私は英語系を1つ、中国語系を2つ、国際関係系を1つの、計4つの授業を履修しております。これに加え、広東語の授業も土曜日に履修しています。現地の中国学科の人達と学ぶ、文学の授業には、正直全くついていけておらず、周りの友達に英語に翻訳してもらいながら受けています。また、中国語でのジョークが理解できず笑えないのが悔しいです。前期のうちに少しでも笑えるようになりたいです。

マカオ大学に来て驚いたのは、生徒の英語力の高さです。授業中は、すごい速さで英語が飛び交います。同じ、英語を母語としないアジア人なので、これには大変刺激を受けました。

正直、アメリカ、イギリスなどの英語圏への留学の憧れもあり、留学先を最後まで悩んでいましたが、英語も中国語も同じくらい伸ばすことができ、東洋、西洋両方の雰囲気を味わえるマカオに留学できたことを本当に幸せに思っています。残り9か月、1日1日を大切に充実した留学生活を送れるよう努力しようと思います。

現地の学生とサンリオ展 友達と世界遺産巡り 

セナド広場で買い物 My Birthday Mid Autumn Celebration


カテゴリー: 2017秋, 新着情報
{z[
カテゴリー